17歳、永久歯が全て虫歯になった。治療方法と費用は?

相談者: ミシシッピさん (17歳:男性)
投稿日時:2020-08-03 22:19:18
初めて投稿します。


私は現、高校生です。
小さい頃から歯磨きを親に教えてもらう機会が少なかったため、歯磨きの習慣がありませんでした。

小学生の頃に歯が痛み、歯医者に行って治療しましたが、麻酔や歯を削るなどが怖くて、次の来院の予定を決められても行かなくなりました。

それから1回も歯医者に行っていないため、約4年間放置したことになります。


特にひどいのは前歯で、欠けて黒くなってしまっています。
笑うと歯が出るのが嫌でマスクは欠かせませんしあまり笑えなくなりました。

歯や頭がすごく痛み、神経痛で苦しんでも鎮痛剤を飲んで過ごしていました。

1週間くらい経つとなにも痛くなくなるので、余計歯医者に行く気になれず、ずっと過ごしていましたが、このままではもっとお金がかかると思うし、どうせ治療しなくてはならないのなら今しようと思い、歯医者に行こうと思っています。



しかし私は片親で家にはお金がなく、どのくらいお金がかかるのかが怖いです。
(今まで歯医者に行けなかったのはそのせいでもある)



今回タイトルにある通り、永久歯のすべてが虫歯になってしまっているため、インプラント治療しないと行けないのかな、と思っています。
最悪入れ歯になりますか?


治療にかかる時間と、治療法別の料金を教えて頂きたいです。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2020-08-04 07:35:16
>治療にかかる時間と、治療法別の料金を教えて頂きたいです。

ミシシッピ さんは高校生なのでのすね。

私だったら、費用のことについては、未成年者の受診者本人ではなく、保護者の方に説明します。

また、お住いの自治体に依っては、高校生まで健康保険での治療が無償の地域もあろうかと思います。



永久歯のすべてが虫歯になってしまっている

そもそも、どうして永久歯のすべてが虫歯になってしまったのでしょう。

今の生活習慣のまま修復治療を開始したとすると、二次的な、また、新たな虫歯が発現してしまうことが容易に想定されます。

私だったら、実際の修復治療を開始する前に、昔ながらのプラークコントロールや間食や飲料を含む食品の摂り方のみならず、力のコントロールや栄養のコントロールをも含め、生活習慣の見直しと是正などの予防プログラムを少なくとも数ヶ月〜半年程度は検討するかもしれません。

虫歯が多数に及ぶ方には、直ぐに修復治療に入りたがるような歯科医院を選ばないよう、強く勧めます。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2020-08-04 07:39:43
ミシシッピ さんこんにちは。

高校生で、小さい頃から歯磨きを親に教えてもらう機会が少なかったため、歯磨きの習慣が無かったのですね。
また、小学生の頃に麻酔や歯を削るなどが怖くて通院できなかったのですね。

今は通院できそうでしょうか?


特にひどい前歯は、欠けて黒くなってしまって見た目の回復をまずはしたいのですね。

せっかくですので、この機にきちんと治療を受けて下さいね。

まずは、検査(レントゲンなど)をして、その後診断の基どの歯がどのような治療で治していくのか治療計画を立てると思います。
その治療計画が出るとおおよその治療費はわかると思います。



インプラント治療は成長期の年齢であり、今は無理だと思います。
その場合は入れ歯になることもあると思います。
ブリッジも可能かもしれません・・・


永久歯のすべてが虫歯になってしまっているため、根の治療抜歯、詰めるなどどの治療になるか虫歯が多ければ料金んも変わってきます。

まずは、歯科医院に行き、先生に診査診断を受け、おおよその治療にかかる時間と、治療法別の料金を教えてもらうのがベストだと思います。


まずは保護者と歯科医院受診をなさってみて下さいね。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2020-08-04 09:01:58
ご相談ありがとうございます。


>片親で家にはお金がなく、どのくらいお金がかかるのかが怖いです。

基本的に、先手を打てば安くすみます。
手遅れになるほど、高くなります。


前歯1本を詰めるだけなら、900円くらいでしょうか。
他に、初診料、レントゲン、が数百円ずつかかります。


もし、「すべてが虫歯」を治療すると、その本数だけをかけ算した上に、プラスがかかります。


治療費については、地元の役所に相談してみましょう、



永久歯のすべてが虫歯


有効な治療は、急ぐことを治療して、その後根本的に解決するという、順番をつけることです。

その時に、相談して、最終的なゴールをはじめに決めましょう。


おすすめのゴールは、

もう虫歯にならない、楽しい毎日、治療費の心配をしなくてもすむ、笑顔溢れた毎日、

です。


それには、

削らない治療を選び、一生歯を残す治療を受けること

です。



インプラント治療しないと行けないのかな


そんな決めつけはありません、他にも可能です。



>最悪入れ歯になりますか?

それも一つの選択肢です。

ただ、決して入れ歯が最悪ではありません。


まず希望が手に入る歯科医院で相談しましょう。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答4
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-08-04 09:45:53
こんにちは。
生まれ育った家庭環境により早期に歯を失う方は残念ながらおられます。


総額いくらくらいかかるのか?は歯の状態を確認しなければわかりませんから、まずお近くの歯科医院を受診され検査を受けて治療計画を立ててもらうことが必要でしょう。

初診料や検査にも費用がかかります。
保護者の方によくご相談してください。


多くの地域で乳幼児、小学生、中学生等であれば医療費自己負担金は必要ありません。
(乳幼児医療費助成制度、義務教育就学児医療費助成制度)
片親でも両親がいても同じように助成対象になっています。

しかし、高校生では医療費の自己負担金は大人と同じように歯科医院窓口で支払いが必要になるかもしれません。

住民票のある地域により助成を受けられる年齢は異なりますから市区役所のホームページで確認してみてください。

見つけられなかった場合は市区役所に問い合わせると教えてくれるでしょう。
助成の枠は区市民の選挙権行使により決まる仕組みになっています。



園や学校には園医や校医がおり歯科検診が義務付けられていると思います。
検診歯科を受診するように指示されてきたのではないかと思いますが、それはどうされていたのでしょうか?

日本の保険制度では自己負担額は他の国と比べてかなり安価に抑えられており、健全な口腔を維持する為のサポートは手厚くされているほうに入ると思います。


歯科受診を嫌だと思われる方の多くは歯磨きの習慣化が無く口腔の許容力がない方ではないかと思います。

小さな頃から歯磨きを毎食後に行い続ける事が過敏なお口の感覚を修正し口腔機能を成長させ歯科治療可能に成長させてくれます。


歯科治療を嫌な思いを少なく受けられるようにする為にもこれからでも良いので毎食後歯磨きをしてください。
特に一日一回は念入りに歯磨きする事から学び直してください。


虫歯が出来た方は、治してもまた歯がある限り虫歯になります。
虫歯を作ってしまった習慣や機能的な問題を変えなければどんどん歯を失います。

酷く痛んだ後で痛みがなくなった歯は根っこの治療が必要になったり保存が不能になっている可能性があると思います。


治療は何度も何度も通院が必要になりますが、歯の健康は前向きな社会生活を行う上でもとても大切ですから、治療途中で嫌気がさしてもきちんと治療が完了するまでしっかり通院してください。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 17歳、永久歯が全て虫歯になった。治療方法と費用は?
質問者 ミシシッピさん
地域 青森
年齢 17歳
性別 男性
職業 高校生・中学生・小学生
カテゴリ 虫歯治療
虫歯の治療費・費用
治療費・費用
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日