口内にたくさんの銀歯や、喉の炎症は金属アレルギーと関係あるか?

相談者: スティッチ3さん (46歳:女性)
投稿日時:2020-08-15 11:34:31
お世話になります。

下の一番奥の歯に数年前装着した銀の被せものアンレーインレー?)に関して不具合があります。


主に酢の物を食べた際にクエン酸並みの酸味を感じ、数分後喉の奥がイガイガ(かなり強く)して動悸が1日続きました。

以降酢の物を避けてはいますが、ふとした拍子に酸味とイガイガが発生します。
口内炎等目に見える症状はありません。



保険適用で白くしたいと思い、ネットやこのサイトの質問集を読んだり調べたりしたところ、金属アレルギーの症状が違う様なのです。
ですのでアレルギー検査はまだ受けておりません。

かかりつけ歯科からは、保険適用の為には内科で診断書を取ってくる様にいわれております。
(今回は電話問い合わせのみ、診察なし)


先生方に伺いたいのは、金属アレルギーの症例に喉の炎症があるか、
別の原因が考えられるかご教示頂きたく存じます。


宜しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-08-15 13:58:06
こんにちは。


不具合をお感じの修復物がお有りなのでしたら、何らかの病名がつけられればやり直してもらえるのではないでしょうか?

歯科に電話相談ではなく実際に診断してもらう方がよいかもしれませんね。



〉酢の物を食べた際にクエン酸並みの酸味を感じ、数分後喉の奥がイガイガ(かなり強く)して動悸が1日続きました。

酢が部分的に強かったのでしょうか?
酢は強い酸性ですから急に想定外の強さを味わうとストレスになり激しい不安感や恐怖を感じ動悸や呼吸困難になることはあるでしょう。


〉以降酢の物を避けてはいますが、ふとした拍子に酸味とイガイガが発生します。

症状が反復していたり持続するのであれば何らかの対策が必要ですね。



保険適用で白くしたいと思い、

インレーアンレーセラミックハイブリッドセラミックへのやり変えは金属アレルギーでなければ保険適用出来ないので、レジン充填で対応してくれる歯科医院があるかもしれません。

金属アレルギーの有無は医科(皮膚科になると思います)から金属アレルギーの診断書が必要になっています。


レジン充填よりハイブリッドセラミックの方が材質的に優れていますから必要があれば自費での治療もお考えください。


〉金属アレルギーの症例に喉の炎症があるか、

扁桃炎があり免疫系のコントロールが上手くいっていないと考える医師や歯科医はいると思いますが、すべてのケースがそうであるとは限らないので、スティッチ3さんのケースがそうであるかは残念ながら金属アレルギー検査を皮膚科で行わなければわかりませんよね。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2020-08-15 14:35:53
> 保険適用の為には内科で診断書を取ってくる様にいわれております。

この時期の金属アレルギー検査は要入院だと思います。

それは暑いのでアセモ等を偽陽性と判断しやすいからだと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: スティッチ3さん
返信日時:2020-08-15 16:24:08
ふなちゃん先生
ご多忙中お返事ありがとうございます。


こんなに不調なのに、結論がアレルギーではない可能性もあるのでやはり自費を検討します。

とはいえ、物凄く沢山の銀歯ブリッジが入っているので、金銭的になかなか難しいところです。

とりあえず銀の被せを外してもらって、応急処置としてレジンなどを充填してもらうこという治療はありますでしょうか?
やはり一番奥の歯なのでダメでしょうか?



柴田先生
ご多忙中お返事ありがとうございます。

入院は生活上困りますし、結果アレルギーと診断されなかったらと思うと、新型コロナの心配もありますし余計な通院は避けたいと思います。
回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-08-15 19:06:14
〉物凄く沢山の銀歯ブリッジが入っているので

ノンメタルでは前歯硬質レジンジャケット冠が、臼歯の冠での修復はハイブリッドセラミックセラミックの細粒含有の樹脂)のCAD/CAM冠が保険適用で制作可能です。

割れたり外れたり欠けたりしやすいので安価ですから数年毎のやり直しが前提になるかもしれませんし、補管請求する歯科医院の場合(ほとんどの歯科医院がそうかと思いますが)2年以上もたない治療になると判断されると行ってくれないでしょうが、インレーアンレーでなければ冠は保険適用可能な場合がありそうです。

ご希望であれば一度かかりつけ歯科にご相談してみてください。



銀色でも良いからアレルギーの可能性が低い冠を希望される場合は今年からチタン合金の奥歯の冠が保険適用になりましたが、評判はよくないかもしれません。

歯科医師の多くは技工や調整が困難だろうと想像し保険適用になった経緯に疑問を感じているかもしれません。
そういう事でまだ滅多に勧められないのではないか?と想像しています。


保険適用の金銀パラジウム合金は昨今は金属アレルギーに絡み何かと否定される傾向にありますが、長年に渡り日本人の臼歯の咬合を維持する事に寄与してきた実績があります。

金属アレルギーがあるかどうかは医科に診断してもらう必要がありますから、診断されていないならばノンメタル治療は高額ですし費用負担がお辛いならば金属のままでもよいのかもしれませんね。



〉とりあえず銀の被せを外してもらって、応急処置としてレジンなどを充填してもらうこという治療はありますでしょうか?

被せの場合は保険適用でCAD/CAM冠が可能かもしれませんね。

銀の詰め物の場合がまだCAD/CAM制作では形成の難易度が高すぎてなのか?保険適用されていませんよね。

小さなインレーのやり変えであればレジン修復可能でしょう。
大きなインレーまたはアンレー特に隣接面を含む場合はレジン修復成功の難易度が高くなりすぎて自費治療になると思います。


結局は治療してもらった後トラブルが頻発すると医療費も無駄になりますし、健康維持に繋がりませんから保険治療ではできる事は限られてしまいます。

保険治療では金銀パラジウム合金の方が長期的予後がまだ期待可能だと考えられているのではないかと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: スティッチ3さん
返信日時:2020-08-15 21:25:49
ふなちゃん先生
ご多忙中、再度のご返信ありがとうございます。


とても詳しく有力な情報を頂き感謝致します。
自費を覚悟して色々考えてみます。



タイトル 口内にたくさんの銀歯や、喉の炎症は金属アレルギーと関係あるか?
質問者 スティッチ3さん
地域 東京23区
年齢 46歳
性別 女性
職業 会社員(事務系)
カテゴリ その他(歯科治療関連)
歯科金属アレルギー
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日