同じ歯が何度も虫歯になり、5回目で抜歯寸前と言われた

相談者: 546さん (26歳:男性)
投稿日時:2020-08-31 11:37:04
左右下6番の再治療について、お尋ねします。

左右下6番を初めて治療したのは中学生の時で、そのときはインレーを詰めました。
しかし、高校1年か2年の時に、右下のインレーが外れて痛くなるまで放置してしまったところ、神経を抜いてクラウンになりました。

その後、高校卒業前に左下のインレーのやり直しと一緒に、神経治療したところに膿がたまっているとかで神経治療を再びやりました。

しかし、大学3年の時にまた歯が痛くなり、抜歯寸前と言われながら、なんとか再度治療してもらいました。

それから5年ほど問題なく過ごしていたのですが、先週、左下の歯に痛みがあったので久しぶりに仕事場の近くの歯医者にいくと、左下の歯は神経治療になったのですが、右下もまた悪化していて、治療が必要になると言われました。

歯医者の先生に、右下の歯は繰り返し治療しているためか、かなり危険だと言われ、最善を尽くすが再発したらもう治療できないかもしれないとまで言われてしまいました。

これまでに治療したのは左右下の6番と右上の5,6番に高校時代に小さなインレーを入れたくらいで、虫歯になりやすい方でもないと言われています。

しかし、同じ歯で何度も何度も再治療が必要になり、もう5回目で抜歯寸前とまで言われてしまっています。

神経を抜いた歯は弱くなるとききましたが、こうまですぐにダメになってしまうものなのでしょうか。

左下の6番もインレーの下から虫歯になり、先生にも自分では防げないと言われ、歯磨きなどには問題ないと言われています。

今までいっていた歯医者はよくなかったということなのでしょうか。それとも仕方ないのでしょうか。

まだ20代で歯を抜くのだけは避けたいのですが、自分でできることはありますか。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2020-08-31 12:57:49
こんにちは。

根管治療の繰り返しになっているようですね。

>こうまですぐにダメになってしまうものなのでしょうか。

最初抜髄になったときの根管治療がうまくいっていなかったのがそもそものつまずきだったように思います、その後の治療もことごとくうまくいかず現在に至ったと考えるべきでしょう。

抜髄根管充填 https://www.yamadashika.jp/infection02.html
感染根管治療 http://yamadashika.jugem.jp/?search=%B4%B6%C0%F7%BA%AC%B4%C9%BC%A3%CE%C5&x=45&y=10

>左下の6番もインレーの下から虫歯になり

何もないところからむし歯ができることはないので、むし歯の取り残しがあったように思います。

>今までいっていた歯医者はよくなかったということなのでしょうか

そのようですね。

>自分でできることはありますか。

お菓子を控えてむし歯にならないようにはできますが、歯医者だって同じで自ら根管治療をすることは不可能なので腕の確かなDr探すことになります。

むし歯のできないおさとうの量 http://www.yamadashika.jp/prevent05.html#02




タイトル 同じ歯が何度も虫歯になり、5回目で抜歯寸前と言われた
質問者 546さん
地域 非公開
年齢 26歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の失敗・再治療
根管治療に関するトラブル
二次カリエス(2次的な虫歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日