歯根端切除術後2か月半経過。噛んだ時の浮き感が消えません

相談者: なすaaaさん (22歳:男性)
投稿日時:2020-09-27 13:48:03
歯根端切除術後2ヶ月半です。

術前にあった、噛んだ時の歯痛、腫れ、フィステル(今はフィステルの遺残物がある)がなくなりました。

しかし、噛んだ時の歯が浮く感じがまだなくなりません。
これは長期的には治る症状なのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2020-09-27 19:34:12
>噛んだ時の歯が浮く感じがまだなくなりません。

基本的なことになりますが、指や舌はもちろん、他の歯で、何かを確かめるかのように、わざわざ刺激を与えていると、治まるものも治まらず、せっかく施術していただいた歯根尖切除術が不成功に終わる可能性が高まってしまいます。

安静を意識した生活を送りましょう。


>長期的には治る症状なのでしょうか?

施術していただいた施設に、経過を診続けていただきましょう。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 歯根端切除術後2か月半経過。噛んだ時の浮き感が消えません
質問者 なすaaaさん
地域 非公開
年齢 22歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯の痛み その他
歯根端切除術
口腔外科関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日