18歳、虫歯が深いという理由で痛みの無い左上4番を抜髄された

相談者: ソーダ115さん (45歳:女性)
投稿日時:2020-10-02 15:52:18
18歳の息子のことで質問させていただきます。

歯の定期健診に行った際、上左4番に虫歯があると指摘されました。

その時に、虫歯が深かったら神経を抜くかも?と言われたそうですが、次に行った1回目の治療で、本人に確認もなく神経を抜く治療に入ったようです。

ちなみにその歯は、1度小さな虫歯をレジン治療しただけで、インレーも入っていませんでした。
そして、痛みどころか、少しの違和感もなかった歯です。
その他の歯は、無治療です。

その後2回目の通院後、また3回目も行くというので、おかしいと思って話を聞いたところ、ファイルのような物を見ており、ピッピッという根管長測定器の音を聞いたというので、根管治療をされているのは間違いないと思います。

そこで質問です。

@ このように何の違和感もない歯を、虫歯が深いという理由だけでしばらく様子も見ず、本人に確認もせず、抜髄されることは普通にあることでしょうか?

歯の神経は大事だということは息子に話をしていましたので、抜いてもいいかの確認をしてくださったら、息子はとりあえずストップできたと思いますし、MTAセメント治療もあるとHPに記載されていますので、その道も探りたかったです。

私も3本根管治療の経験がありますが、すべて痛かったのにもかかわらず、しばらく様子をみた後、先生から神経を抜きますと確認されてからでしたので、このような承諾もない処置に大変驚いたと同時に恐怖を感じました。

A インレーもいれたことがないような(掘り返したことがない)歯でも、歯髄壊死していることはありますか?

B 歯の穴は真ん中でわりと歯の面積は残っていますが、破折の可能性を考えると、最初からクラウンがいいのか、CRまたは、インレーでもよいのか?

CRかインレーでは、破折に対する強度、また虫歯になりやすさの違いはありますか?

CRかインレーから後にクラウン、最初からクラウン、どちらが歯の寿命を延ばせる可能性が高いでしょうか?

ドクターの個人的感覚、またはご自身でしたらどうされるかお聞きしたいです。

まだ若いので、なるべく歯の寿命を延ばせるよう最善を尽くしたいのと、今更と思われるかもしれませんが、今後のためにも他のドクターのご意見もお聞きしたくて質問させていただきました。

長文で大変申し訳ありません。どうぞよろしくお願い申し上げます。


回答 回答1
  • 回答者
あすとら歯科クリニック相模原(神奈川県相模原市)の滝野です。
回答日時:2020-10-02 17:51:13
ソーダ115さん、こんにちは。

思わぬことで、心中お察しいたします。

まず、2020年現在での話になりますが、18歳は未成年ですから保護者の同伴、同意が必要かと思います。

(2022年より成人年齢が18歳になることと、2020年現在であっても息子さんが既婚であれば成年擬制となると思います。)

>@

不可逆的な歯髄炎の場合は様子見とせず根管治療に入ったほうが良いということはあると思いますが、本人はもとより保護者の同意が必要だと思います。

>A 

症状はないものの既に失活していたり、抜髄の適応の状態ということ事態はあり得ると思います。

>B

残りの歯質の状態によると思いますので、一概に決められないと思います。

参考にされてください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ソーダ115さん
返信日時:2020-10-02 22:58:55
滝野正義先生、こんばんは。

お忙しいところ、わかりやすいご回答ありがとうございました。

@ 大学の都合で離れた場所で生活しており、コロナ禍もあって、治療になることはわかっていましたが、一人で行かせました。
ここまで深刻なことになるとは全く想像できず、今後クリーニングだけで終わらない時は、同伴するように日程を調整したいと思います。

A 先生のおっしゃったような状態であって、早目に助けていただいたと思いたいのですが、そうだとすると、あんなにきれいな状態、無症状で…抜髄対象となると、他の歯は大丈夫なのか、どう気を付けたらいいのか、違う方向から不安になりました。

B 確かにおっしゃるとおりです。
素人の私でも、人によって歯質が違うのはわかります。
白っぽいとか、筋が多いとか、いろんな歯質の方を見たことがあります。

残った状態を直接見ていないし、写真もないので当然のお答えです。
しかし、必ずクラウンということでもなさそうですね。

いずれにしても、次回の治療に同伴し、お話を伺ってきます。

とても参考になりました。
ありがとうございました。
回答 回答2
  • 回答者
あすとら歯科クリニック相模原(神奈川県相模原市)の滝野です。
回答日時:2020-10-02 23:23:38
>あんなにきれいな状態、無症状で…

虫歯は歯の表面(エナメル質)では進行が遅く、象牙質に達したところ(エナメル象牙境)で急速に進行し、象牙質で拡大します。

しかし、表面のエナメル質は残った状態で内部で進行していきますから、ご本人が思っているよりもかなり大きかったり、虫歯という認識のないままかなり広範囲に広がっているということはよくあるのではないかと思います。

歯と歯の間には歯ブラシは入りませんので、毎日のフロスが必要になりますが、フロスを毎日必ず使う習慣は確立していましたか。

回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-10-03 01:21:33
こんにちは。

インフォームドコンセントについては、一般的に15歳以上で(年齢では決められないいようですが)単身での歯科受診が可能な方に関しては、ご本人への説明と同意で治療を進めて問題ないようです。

ですが、未成年ですから治療を依頼されたとしても、出来れば電話等で保護者の方に確認を行った上で治療を進めた方が良かったでしょう。

虫歯治療では全く症状が無くても、抜髄に至るケースは多々ありますから(治療途中の虫歯の進行具合により抜髄が必要なのに行わないと後で酷い痛みが襲ってきたり、後々まで症状が続くような面倒な状態に陥る事があり得る)、治療の可能性があるならば、出来るだけ保護者の方が同伴されて治療を受けられたほうが問題が生じにくいでしょう。

歯の定期検診に行った時に、上左4番に虫歯があると指摘され、その時に、虫歯が深かったら神経を抜くかも?と言われたそうですがとありますから、歯科医は事前説明をしていて治療予約により再受診されたので、保護者の承諾も得たものと思った可能性があると思います。

お子さまの歯科受診を一人でさせていたようですが、ご家庭ではきちんとお話が出来ていたのでしょうか?


>次に行った1回目の治療で、本人に確認もなく神経を抜く治療に入ったようです。

歯科医から何らかの説明があった(保険治療の場合手短な説明になりがちだろうと想像しますが)のではないかと想像しますが、言った言わないは片方だけの話からはわかりませんから、直接歯科医にお尋ねになってみてください。

本来は、保護者に電話等で確認があったほうが良かっただろうと思います。

若年者の虫歯はとても柔らかく本当に厄介な物が多いですから、他の歯に関しては大丈夫なのかな?と心配になります。

甘い物を食べたり炭酸やジュース等を飲んでストレスも多くかかるからでしょうか、ミネラルは歯からどんどん奪われているんじゃないかと思えるくらい酷く虫歯が進んでいても、無症状というケースは多数あります。

特にフロスの習慣が身についていないと、隣接面虫歯は歯髄に近く治療により抜髄を逃れない場合もありえますから、保護者の方に治療に関して強いこだわりがお有りであれば、治療中は連絡が取れるようにしておいて頂かないと、治療後にお子さんが痛みで苦しむ事につながると思います。

同伴出来ない場合があれば、今後は歯科医に治療が深刻になった場合は連絡を入れるように、お願いされておくほうが良いだろうと思いました。

お子さんはまだご自身の歯について意識が低く、情報量が少ないのでしょうから、保護者の方が何かしら歯科医と連絡をしっかり取り合える関係を築いておいてください。(今回の事から、おかかりの歯科医院では事前に依頼しておかないと、連絡をとってくれない事がわかったようですから)

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2020-10-03 10:27:19
こんにちは。
息子さんのことで、心配ですよね。


>@本人に確認もせず、抜髄されることは普通にあることでしょうか?

「その時に、虫歯が深かったら神経を抜くかも?と言われたそうです」とのことなので、確認済みという認識をされている可能性はありますね。

「先生から神経を抜きますと確認されてからでしたので」というのは、別のクリニックの話なんでしょうか。

別であれば「事前に確認してあるから状況に応じて処置をすれば良い」という認識で治療を進められたのかもしれません。

事情を直接きかれた方が良さそうですね、ここは。


>A歯髄壊死していることはありますか?

ありえます。


>B最初からクラウンがいいのか、CRまたは、インレーでもよいのか?

現状だとか得意不得意もありますから、主治医の判断に任せた方が良いと思います。

いくつかの方法を選択肢として提示されたのであれば、その時点でどうようかと考えれば良いと思います。

考える材料は、主治医から提供してもらいたいですね。

 
>CRかインレーでは、破折に対する強度、また虫歯になりやすさの違いはありますか?

状況と処置精度で変わってくることです。

難しい状況(あまり適した処置ではない状況)なのに、難しい処置方法を選択した場合は精度が悪くなることはよくあります。

選択肢として提示されない方法は「適していない方法」の可能性が高くなるので、「こうして欲しい」と希望を伝えられても叶えられることはないんじゃないかと思います。


>ご自身でしたらどうされるかお聞きしたいです。

自分が親だったら、という意味でしたら「納得いくまで主治医と相談する」でしょうね。

主治医だったらどうされるか、という意味でしたら「現状が把握しきれないので分からない」が答えになります。

参考になれば。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ソーダ115さん
返信日時:2020-10-03 22:14:57
滝野正義先生、こんばんは。

フロスをよりきちんと使うように言います。
再度のアドバイス、ありがとうございました。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ソーダ115さん
返信日時:2020-10-03 22:18:36
舟橋先生、こんばんは。

今回のことは、「抜髄は何度かインレー等で治療した後、どうしようもなくなってから受ける治療」だと思っていた私の認識がいけなかったようですね。

私の投稿内容を見て、痛みもなく、違和感もないのに、いきなり抜髄の可能性があることを、「歯内療法を受けてでも、とりあえず歯髄温存にかけてみたい方」の参考になれば幸いだと思います。

それにしても、あと1年少々で成人としてその場の判断を迫られること、わかっていたことはいえ、成人にいちいち親が付き添うことにも異論があるようですから、悩ましいことです。

ある程度の規模の歯科医院では、治療してくださるドクターが毎回変わることも多く、指名制のところにするしかないのかな…と思っているところです。

ご配慮をいただいたアドバイス、お忙しい中、本当にありがとうございました。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ソーダ115さん
返信日時:2020-10-03 22:24:18
吉岡秀樹先生、こんばんは。

お忙しい中、丁寧なアドバイスありがとうございました。

船橋先生のお礼にも書きましたが、私の認識不足がいけなかったと思います。

今回は、私の治療をしてくださったドクターとは、違う歯科医院での話です。

歯冠修復治療の件は、提案された時、より正確な判断や納得するための予備知識としてお聞きしました。

仮定ばかりで申し訳ありませんでした。



タイトル 18歳、虫歯が深いという理由で痛みの無い左上4番を抜髄された
質問者 ソーダ115さん
地域 非公開
年齢 45歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯医者への不信感
歯医者への不満・グチ
二次カリエス(2次的な虫歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日