前歯4本をセラミックにするか保険適用のものにするか迷っている

相談者: 105611さん (24歳:女性)
投稿日時:2020-10-21 12:26:13
前歯の4本中3本が神経をなくしてしまった歯で、数年そのままで過ごしてきましたが、歯自体の変色と、レジンの変色がひどく、被せ物をしようと思っています。

1本は神経がありますが、治療跡も多いので4本まとめて被せ物を考えています。

悩んでいるのは、セラミック歯か、9月から保険適用のCAD CAM冠か、です。

セラミックなら、オールセラミックが10万円、メタルボンドが、8万円と言われました。
CAD CAM冠なら一万円程度…

値段の差もあり、前歯の被せ物をするのが初めてということもあり、とても悩んでいます。

わたしの歯科医は、保険でも綺麗になりますとおっしゃっていますが、変色などが心配です。

どれがいいか、教えていただきたいです…。


回答 回答1
  • 回答者
あすとら歯科クリニック相模原(神奈川県相模原市)の滝野です。
回答日時:2020-10-21 16:00:10
105611さん、こんにちは。

オールセラミックが正確に何を指すのかがわかりませんが、フルジルコニア、ジルコニアボンド、ガラス系セラミックなどが選択肢としてあるのかな、と思います。(実際には材料や組み合わせで無数にあります)

実際の口腔内の状況によって異なるでしょうが、クラウンにせず、ダイレクトボンドとインターナルブリーチングという選択肢もあると思います。

参考にされてください。

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-10-21 16:29:53
こんにちは。

前歯ですから、基本的に綺麗に見えたほうがよいと思います。
またお手入れは歯磨き指導をしっかり受けられたら、よく見える部位ですから難易度低めで可能ではないかと想像しています。

保険CAD/CAM冠に使用できるものは、ハイブリッドレジンのブロック削りだしのもので、マルチレイヤーだと思います。
2年間の補綴物維持管理が入ると思いますから、基本は2年以上は持つだろうとお考え可能ではないかと思います。

歯髄処置をしっかりしておき、支台築造をしっかり行ってもらっておけば、かなり綺麗な仕上がりが可能ではないだろうかといわれています。

とりあえず悩んでおられるならば、保険を選択されておくという事が可能になってきていると思います。

ただ、ホワイトニングが保険ではできませんから、下地の歯質の変色着色が酷いと歯質を削り落としてしまう必要があるかもしれません(見た目の仕上げ重視でなければそういう選択をしなくてもすむでしょうが)。

保険治療は審美的な要求をあまり通せませんから、歯科医の判断になると思いますが、このあたりの仕上げ方が実際は仕上がりに大いに関係してくるのではないかと想像できます。

自費治療を選択されておくと、治療選択しが広がり審美的な要求をかなえやすくなり、歯質温存が可能になるので結果歯が長持ちして見た目もよい状態が長持ちするという事につながるのかもしれません。

細かいことは実際に削ってみてわかる場合も多々あるため、おかかりになっている歯科医に保険一択なのか?
自費への変更も考える余地があるのか?

歯をできるだけ削らずに治療して欲しいのか?
ガツンと削られてもよいという覚悟なのか?
など、ご自身のご希望やご想像をしっかりお伝えになって、相談に乗ってもらえる状態にしておかれるのがよいと思います。

とりあえず、抜髄までされるのでしたら、どこで誰が行っても今よりはかなり綺麗になるという事は、確実に言えるのではないかと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 105611さん
返信日時:2020-10-21 18:12:26
私が通っている歯医者は、カード払いや、ローンが組めないので一括払いになります。
なのでオールセラミックにしたら、土台なども含めて、50万円くらいです。

歯のために別で貯金をしていて、まだ半分くらいしか溜まっていなくて今すぐにはセラミックはできません。

でもこのままで過ごすのも、ストレスです…。

わたしが保険保険外かで、とても悩んでいるので先生は、CAD CAM冠をおすすめしています。

CAD CAMもたくさん調べましたが、いいという人と、自然じゃないという人もいて、悩んでしまいます。

症例がまだあまりないし、すぐ変色したらどうしようとか、悩んでしまって、どうせなら高価なものを入れたい気持ちも強いんです。
お金があるならセラミックのほうがいいに決まっていると、いう人が多いと思います…。

被せ物をしたことがないから保険でまずやってみる!と思えていたのに、だんだん、綺麗にしたい気持ちが強くなり迷ってしまっています。

半年くらいあればお金は貯めれそうです。

その場合、変色が強い歯だけ、レジンとかで、白っぽくごまかすこととかってできるのでしょうか?
回答 回答3
  • 回答者
あすとら歯科クリニック相模原(神奈川県相模原市)の滝野です。
回答日時:2020-10-21 19:24:56
>今すぐにはセラミックはできません。

であれば、担当医に希望を伝えて選択肢を相談しておくと良いと思います。

CADCAMの前歯への保険適応は、まだ始まったばかりですので、症例がまだあまりないというのはその通りかな、と思います。

弊院でも既に前歯CADCAMは行っておりますが、グラデーションのついたブロックですから見た目もある程度綺麗にはなるのではないでしょうか。

歯科医師から見ると、セラミック系の材料とは全く美しさが違います。

しかし、一般の方からみると、

「どちらもとても綺麗だけど、同じにみえる」

という感想になる場合もありそうです。
既成のブロックから作りますから、元々の歯の色によってマッチするかどうかに差はでると思います。

ただし、CADCAMの場合は必要な厚みを確保する為に、削り込む量は大きくなってしまう場合があると思います。(削り込む量が増えるということは、歯の寿命を縮めることを意味します)

将来的にセラミックへのやりかえを検討されるのであれば、前装冠を選択されておいたほうが裏側の形成量は減らせるでしょう。


クラウン形態にする場合、根管やコアの状況が歯の寿命を大きく左右しますが、コアだけ自費、コアだけ保険という選択はできません。
頻繁な再治療も歯の寿命を縮めてしまいますので、コアをどのようにしておくのかの選択も重要になってくると思います。

クラウン、特にセラミックは一生モノだと思われている方もおりますが、人工物で身体の一部を補い修復する装置ですから、必ずモノには耐用年数があり、やりかえが必要になります。
また、やりかえの都度、歯は小さく薄くなっていき、限界を超えると保存不可能で抜歯となってしまいます。

まだ20代とのことですから、今は見た目が先行して考えていることだと思います。

しかし歯の寿命を考えると、安易に削るのではなく、自費でうまいダイレクトボンディングで修復してもらえれば、歯を削らずにすむばかりではなく、審美的にもクラウンにするよりも綺麗になる場合は多いのではないかと思います。

しかしダイレクトボンディングはかなり技術も必要で、チェアサイドの時間も長くなり利益にはなりにくいので、見た目が気になるのであればクラウンにしましょうと勧められてしまうことが多いのではないかと思います。


参考にされてください。




タイトル 前歯4本をセラミックにするか保険適用のものにするか迷っている
質問者 105611さん
地域 非公開
年齢 24歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯の変色・着色
お勧めのクラウン(被せ物・差し歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日