[写真あり] インビザライン矯正予定、親知らずの抜歯について

相談者: まりりん62326さん (29歳:女性)
投稿日時:2020-10-24 08:36:20
矯正をしていて、永久歯上下2本づつ抜いております。
出っ歯に顎が後退、くいしばりも酷く表裏に骨隆起もあります。

Eラインを獲得するべく今後インビザラインをする予定ですが、下顎のみにある親不知の抜歯はとりあえずしなくても良いとのことでした。
横向きにはえているようですが、今のところは何も問題ないようです。

しかし私としては気になってしまうし、これが原因でくいしばりや、顎が外れてガタガタに崩れ落ちる悪夢を見るのではと思っています。

矯正の先生は下顎の親不知を抜かなくてもいいと言ってますが、抜くと悪影響があるのでしょうか?
下顎が後退しすぎてしまうこととかありますか?

画像1画像1 画像2画像2


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2020-10-24 11:54:24
下顎の親知らずは、横向きに生えていてもそれが押すことで叢生が再発することはないといわれております。
その意味では、治療に必要でないのであれば無理をして抜かないというスタンスと思われます。

そして、今回の治療では、下顎の遠心移動のようなことを行わないという事から、親知らずを抜く必要はないという判断ではないかと思われます。

顎の食いしばりについては、歯並びが原因という事ではなく、脳のストレス開放の為といわれております。
したがって、親知らずの有無、歯列不正の有無とは関係ないとお考え戴いてよろしいかと思います。
また、同様にあごが外れるという事も考えられないところでしょう。

逆に親知らずを抜こうとしてあごが外れたという事例は、もしかしたらあるのかもしれません。

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-10-25 13:15:31
こんにちは。

上顎の噛み合わせのほうが前に出ているので、犬歯前歯が出ているのでしょうか?

そういう場合は、あえて親知らずを抜歯する必要はないのではないかと思いますが、スピーの湾曲という前歯から奥歯に向けて歯が並ぶときに、出来上がっている湾曲が強すぎるなどの咬合を再構成するうえで支障が生じる場合などは、親知らずを抜歯して、咬合平面をフラットにするという事を試みるために、抜歯が必要になる場合もあると思います。

お写真の情報だけでは判別不能です。

少なくとも歯列が矮小化していて、1次矯正時より狭窄しているのでしょう。
前歯の傾斜を良くしてもらうことで、印象が大きく変化するのではないでしょうか?

インビザラインの機能をしっかり使ってもらい、契約前に治療ゴールのイメージを共有しておくとよいと思います。

主治医にしっかり説明してもらいましょう。




タイトル [写真あり] インビザライン矯正予定、親知らずの抜歯について
質問者 まりりん62326さん
地域 非公開
年齢 29歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 矯正で抜いた・抜く予定
歯列矯正の治療法
親知らずの抜歯
その他(写真あり)
マウスピース矯正
水平埋伏知歯(横向きに骨に埋まった親知らず)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日