前歯を差し歯にする際の歯肉調整と治療後の違和感

相談者: タナサトさん (30歳:男性)
投稿日時:2020-11-01 20:23:48
前歯差し歯にするための治療中です。
根幹治療が終わり、金属の土台が入った状態です。


最後の型取りかな・・・と思ったのですが、歯茎があまりよくなく整えるために麻酔をして治療することになりました。

麻酔後は歯茎を切る(削る)というよりかは残った歯と土台を少し削っているような印象でした。
(実際はわからないですが)
痛いというより、しみるような痛さは所々にありました。


仮歯を再装着してあまり気にせず帰ってきたのですが、ネットを見る限りではあまりやらないことなのかな・・・と思い、不安じゃないですが気になってます。
このような治療は一般的なのでしょうか?

また、冷たいものを飲むと左側の前歯だけしみるような違和感があります。
2〜3日ぐらいで治まるようなネット情報はあるのですが、その理解でよろしいでしょうか?

※今回の治療前はしみるような違和感はありませんでした



補足

・差し歯をセラミックに決定したため、今回から自由診療になり治療費は5,000円でした。

・次回は可能であれば型取りをして、その次に最終の歯を入れるスケジュールといわれました。

審美歯科ではなく普通の歯医者さんです。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-11-01 22:10:01
こんにちは。

審美歯科ではなく普通の歯医者さんです。

審美歯科という標榜は禁止されていますから、普通の歯医者さんでも審美的な治療は行ってくれるでしょう。

ただ、セラミック冠の場合、可能ならばファイバーコアの方がより審美的に出来ますから最近の傾向は前歯はファイバーコアにする事か多いはずです。


〉痛いというより、しみるような痛さは所々にありました。

麻酔の量が少なかったのでしょう。
根管治療後の歯であればしみないはずですから歯茎整形を含めディープマージンにしてメタルコアの影響が早期に出ないようにされたのかもしれませんね。

回答 回答2
  • 回答者
あすとら歯科クリニック相模原(神奈川県相模原市)の滝野です。
回答日時:2020-11-02 01:12:03
前歯セラミック治療中で、金属の土台が入っている状態なのですね。

自費ですから金属ということであればゴールドを使ったコアかなとも思いましたが、5000円ということですから、銀合金でしょうか。


>麻酔後は歯茎を切る(削る)というよりかは残った歯と土台を少し削っているような印象でした。

被せ物マージンを整えながら、歯周病炎症があったり形態の良くない歯肉を整え、プロビジョナルレストレーションを作ったのかもしれません。


>ネットを見る限りではあまりやらないことなのかな・・・と思い

とりたてて違和感のある治療の流れではないと思うので安心して良いと思います。
圧排糸を使い丁寧な型取りをしてもえると良いと思います。


>2〜3日ぐらいで治まるようなネット情報はあるのですが

ネットの情報を鵜呑みにするのではなく、不安に思うことは担当医に訊ね、しっかりコミュニケーションをとりましょう。




タイトル 前歯を差し歯にする際の歯肉調整と治療後の違和感
質問者 タナサトさん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ オールセラミック(陶器の被せ物)
歯科治療後の歯茎の痛み
歯茎(歯ぐき)の痛み
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日