歯列矯正中、右下奥歯の虫歯治療について

相談者: ぺちぺちぺちさん (27歳:女性)
投稿日時:2020-11-28 19:42:21
初めまして。

今、ワイヤー矯正をしています。
3年前に右下6.7間に虫歯ができたのでその時はレジンで治してもらったのですが、最近歯医者レントゲンを撮ったところ取り残しがあったみたいで、象牙質まで到達している虫歯になっていました。

神経を抜きたくないので、すぐに治療してほしかったのですが、歯のクリーニングをしてからと言われ、なかなか予約が取れず、クリーニング、または検査のみだけで計4回半年間かよいましたが、次回治療に入るとなった時に

「治療はやめましょう。
矯正がおわってからの方がいい」

と言われました。

矯正も3年目なので、もうすぐ終わると思うのですが、それまで放置するにはすごく心配です。

また6.7は咬合面にメタルのインレーが入ってます。

前回の先生は、多分歯をあまり削らなくするためにきっとレジンで治してくれたと思うのですが、長い目でみるとセラミックで治した方がいいのでしょうか?

またセラミックで治すと、健康な歯も結構けずられますか?

もし隣接面をセラミックで治す方がいいなら、咬合面のメタルインレーもセラミックに変えたいのですがやめておいた方がいいですか??


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-11-28 21:38:31
こんにちは。

虫歯治療はバリエーションが豊富ですから、なんともいい難い気がします。

矯正治療セレックという治療は相性が良く、せれっくのコピー法を使い元の歯の形をコピーして、虫歯除去後の大きな欠損部を即時修復することはよく聞く治療法だと思いますが、そういうシステムをおかかりの歯科医院が行っているかはわかりません。

基本的にはおかかりの歯科医院ができる範囲で、しっかり時期を判断して治療することが大切でしょう。

わからない事やご不安な事があれば、現在おかかりの歯科医院と直接お話し合ってください。




タイトル 歯列矯正中、右下奥歯の虫歯治療について
質問者 ぺちぺちぺちさん
地域 非公開
年齢 27歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
歯列矯正のトラブル
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日