下顎の歯茎が下がり動揺がある

相談者: アンパンマンwwさん (30歳:女性)
投稿日時:2020-12-06 19:52:13
こんにちは

ここ最近、歯肉が下がっているように感じて歯医者を受診しました。

定期的に歯医者には通っていたんですが、そこの先生には指摘されなく様子見ましょうだったんですが、新しい歯医者に変えたところ前歯左下1.2、右下4.5、左上4.5の歯の動揺が見られると言われました。
歯肉ポケットは左上5のみ5ミリでしたが、後は3ミリ程度。
診察の結果、歯軋りや食いしばりが原因ではないかと言われました。

骨の吸収が年齢よりも全体的に進んでいるとまた言われたんですが、ナイトガード以外に歯の動揺を治せる治療はないんでしょうか?
ナイトガード作り終わったら、3ヶ月後の検診に来てねと言われたのですが、不安しか残っていません。
現在、右下1.2はセメントで隣の歯ととめてあります。

また、下の前歯が全体的に歯茎が下がってきてしまい、象牙質もすごく見えてしまってます。
特に裏側が凄いです。
なるべく長く歯を維持したいと思ってるのですが、どのような方法がありますか?

よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2020-12-07 07:11:45
アンパンマンww さんこんにちは。

ここ最近、歯肉が下がっているように感じ、歯肉ポケットは左上5のみ5ミリでその他は3ミリ程度、そして、前歯左下1.2、右下4.5、左上4.5の歯の動揺が見られるのですね。

また、診察の結果歯軋りや食いしばりが原因、ブラキシズムが指摘されたのですね。
ナイトガード以外に歯の動揺を治せる治療は、日中のブラキシズムを改善することですね。

最近では、歯周病でもブラキシズムの改善をすることが大切だと言われる先生もおられます。
TCH歯牙接触癖)の是正指導を受けるのも改善の一歩かもしれません。

参考⇒TCH、歯列接触癖

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: アンパンマンwwさん
返信日時:2020-12-08 06:13:06
加藤先生、回答ありがとうございます。

ブラキシズムを日中や、ナイトガードをしながら改善していくと歯の動揺をおさまるものなんでしょうか?
それとも、歯の動揺はこのままでひどくならないように保っていくだけなんでしょうか?

時々、歯の動揺があるところが痛む時もあり、歯膜炎なんではないのかの不安も積もってきています。



タイトル 下顎の歯茎が下がり動揺がある
質問者 アンパンマンwwさん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯がグラグラする
歯茎が下がった(歯肉退縮)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日