ドッグスベストセメント治療中に患部を舐めてしまった

相談者: YGOさん (21歳:男性)
投稿日時:2021-01-09 19:12:08
こんにちは

初めて質問させていただくので勝手が分からずおかしなところがあるかもしれませんがよろしくお願いします。



中切歯が両方虫歯になってしまったので近所の歯医者に行ったのですが、神経が出てしまう可能性があるからドッグスベストセメントを勧められ治療してもらいました。

しかし治療の最中に先生が眼を離していた時につい患部を舐めてしまいました。
治療のかなり最初のタイミングだったのですがとても酸っぱかったです。


その時は大したことないと思い黙っていましたが帰ってから実は大変なことをしてしまったのではないかと思いここに相談させていただきました。

現在仮止めをしてる状態で何も問題がなければとりあえずの詰め物をしていただけるそうなのですが、その前に先生に連絡をした方が良いのでしょうか?


よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2021-01-09 19:22:53
>先生に連絡をした方が良いのでしょうか?

そうですね、インターネット上の歯科相談掲示板に投稿することよりも、担当医に連絡を取り、指示を仰ぐのが良いように思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: YGOさん
返信日時:2021-01-09 22:52:53
小林先生ありがとうございます。


月曜日になったら担当の先生に相談してみようと思います。


一応参考までにお聞きしたいのですがドックスベストセメントを用いた治療で雑菌が入り込むとやはり問題が起こるものでしょうか?
回答 回答2
  • 回答者
あすとら歯科クリニック相模原(神奈川県相模原市)の滝野です。
回答日時:2021-01-09 23:20:55
YGOさん、こんにちは

ドッグスベストセメントを使用したということは自費治療でしょうが、無菌的な作業が行われているのでしょうか。

神経が近いような治療であれば、ラバーダムを使用し、マイクロスコープを使用してもらうと歯科治療は安心なのではないかと思います。
(ドッグスベストセメントを使う、何の材料を使うというよりも、ずっと大切で大きな要素だと思います。)


患者さんが術野を舐めてしまっても、それは患者さんの落ち度ではないでしょう。
術者が気づかないうちに、清潔であるべき術野を患者さんが舐めてしまえる治療環境に疑問を持ちました。

ラバーダムを行っていれば患者さんが術野を舐めて感染が起きてしまうということは起こらないように思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: YGOさん
返信日時:2021-01-09 23:32:46
滝野先生ありがとうございます。


ラバーダムマイクロスコープも使用していなかった様に思います。
虫歯部分の洗浄は行われたと思います、

自費診療なのですが唾液による影響が不安なのでやり直しをお願いする場合、再度料金が発生するのが普通でしょうか?
回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2021-01-10 01:43:20
こんにちは。


ドッグスベストセメントは昔のカッパーセメントの改良版で銅などの金属イオンの殺菌作用を利用した虫歯治療法だと認識しています。

虫歯を完全に無菌状態にはできないという考えに基づいた比較的アバウトな治療法でしょうから、ラパーダムなどできない人や環境でも神経を温存する為に自己治癒力を期待しましょうという治療法かなと認識しています。

一応、機能水などで齲窩の細菌数低減を図る歯科医院が多いように思いますが、術式は統一されておらずばらつきがあるように思います。
ですから直接施術に関して責任を持つ歯科医にお尋ねになる方がよいでしょう。


もう一度やり直しが必要か?を考えるのはどういうステップを踏んだ治療かを知っていて、貴方のお口の中の環境を確認した歯科医に判断してもらう方が良いでしょう。

長時間精密な治療に我慢できない子どもや、不十分な環境で厳密な歯科治療を受け難い人などが選択するというイメージがあります。
通常、ラパーダムやマイクロを使い虫歯治療ができる人であればドッグスベストセメントは選択しないように思います。


他の認識があるかもしれませんが、何しろ教科書にも出てこないマイナーな材料ですから統一した認識自体難しいように思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: YGOさん
返信日時:2021-01-11 11:33:36
船橋先生ありがとうございます。


先程電話で担当の先生に相談したところ、薬は象牙細管を通ってちゃんと作用してるだろうからやり直さなくて大丈夫とのことでした。

一般的にその様な認識で間違い無いでしょうか?
回答 回答4
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2021-01-11 11:41:10
そういう事を期待する期間が必要な治療になると思います。
シーリングをちゃんとしておく必要はあるでしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: YGOさん
返信日時:2021-01-11 12:06:26
船橋先生ありがとうございます。


ドックスベストセメントについての過去の相談もみたところ船橋先生も過去はこの治療を採用していた様ですが、その時の成功率はどのくらいだったのでしょうか?

また現在は採用していないのであればそうなった理由も教えて頂ければ幸いです。
回答 回答5
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2021-01-11 13:12:16
私は貴方の主治医ではないので何の役にも立たない情報だろうと思いますが、現在も採用しています。


毎回、診療前に口腔内をうがい薬で殺菌して治療に着手します。
口腔内は浮遊細菌が多いですし、ウィルスも真菌もいる事が前提ですから常に汚い戦地での治療になります。

虫歯になる人の舌は特に汚いはずです。
ですからラバーダムは行う方が理想的だと思います。



ドッグスベストセメントは、自費治療になりますが、虫歯が深い時は使うことがよくあります。
特に小児や若年者が対象になりやすいです。

虫歯はカリソルブも使い低侵襲で時間をかなりかけて出来るだけ取ります。
こちらも自費の材料です。

軟化が深く進んでいる急性虫歯は脱灰部の方が細菌感染より進んでいて取り除かなくてよい部分(再石灰化が可能な部分)まで容易に剥離し簡単に露髄しますから、可能な限り露髄を避けて水酸化カルシウム製剤やHY剤を置き半年程度置くことで再石灰化させ、急いで治療する事で生じる歯髄の損傷を防ぐことが推奨されています。


それらの薬剤と同じ効果を期待してホワイトのドッグスベストセメントを使用します。
操作性がよいからです。

カリソルブでアプローチ中に露髄する事もありますからその時はMTAセメントを使用します。
カリソルブ以降ですからいずれも自費治療で以降のシーリング処置も自費治療になります。



保険治療の場合はダイカルなどの水酸化カルシウム製剤やHY剤やサホライド塗布になると思いますが、それぞれ扱いにくさや着色が生じて後の治療がやりにくくなったりします。

カリソルブは認可品ですが保険治療には使えませんからエキスカか又は新品のラウンドバーなどで除去するようにしています。



成功するか?は本当に状態次第ですから統計などはあてになりませんから取っていません。

虫歯の部分に繁殖している細菌の数を可及的に減らし細菌が繁殖できないように緊密にシーリングして回復を待つ。
脱灰部は条件を整えれば再石灰化するという事のみです。
人事を尽くして天命を待つ、症状が出たら抜髄処置に入るだけです。


歯科医が出来る事は限られますから虫歯にならないで欲しいと思います。

他にもオゾンを使ったりレーザーを使う齲蝕処置があると思いますが、いずれも決め手に欠けます。

歯髄は死ぬ時は死にます。
深い虫歯になる事自体が問題です。

最外殻のエナメル質の厚みを失って更に厚みのある象牙質があるので深い虫歯になるにはかなりの不摂生期間があったわけでしょう。
もっと大切にして欲しいと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル ドッグスベストセメント治療中に患部を舐めてしまった
質問者 YGOさん
地域 非公開
年齢 21歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日