右下6・7番インプラント治療のための仮の義歯が高額

相談者: のびぼnさん (60歳:女性)
投稿日時:2021-01-07 15:22:56
はじめまして。
昨年12月下旬抜歯済みの右下6,7番の治療についてお尋ねします。


歯が悪く、これまで5年間に上歯について右2番及び左3番をインプラント治療しました。
左下は5番を抜歯し4番とブリッジにしています。

前歯6本(左右1、2,3番)は、一昨年に部分歯列矯正済みで固定中です。
なお上前歯が出歯のため上下が噛み合っていないため、食べるとき事実上左右とも4番以降で噛んでます。



そんな中、以前から痛くなったりしていた右下6、7番について、歯科医の助言で抜歯し、この3月以降にGBRの上、2本同時にインプラント治療していくことにしています。

右下奥歯2本抜歯以後、とにかく舌を噛むなど食べづらく、仕方なくあまり噛まずに飲み込むこともあり、とても困っています。


歯科医に伝えたところ、インプラント治療完了まで右下奥歯2本に「仮歯的利用」で義歯自由診療)を入れることを提案されましたが、2本分の義歯で12万円ほど。

保険診療では無理な理由として、約1年間、右奥歯で噛める、数少ない自分の歯右下4番を削らないため、とのこと。


歯科医は技術、治療含め信頼しています。
しかしGBRとインプラント2本で120万円ほどなのは仕方ないとして、さらに「仮歯」の義歯にそんな大金!と思ってしまいます。

他に方法として提案できそうなことがあればご教示ください。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2021-01-07 22:40:03
こんにちは。

信頼している歯科医の提案であれば通常ならば納得され治療を受けるか?受けないか?の選択になるように思います。

または、費用について高額で負担感が大きい為代案はないか?お尋ねになるのがよいのではないでしょうか?


インプラントを多数入れる治療になると一口腔単位で責任を持った治療を行なってもらった方が良くなる為、色々な歯科医院を同時に使い分けることができなくなるのではないかと思います。

しっかりご相談されうまく対応してもらうことが必要でしょう。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: のびぼnさん
返信日時:2021-01-12 21:45:05
船橋先生、回答ありがとうございました。


治療してもしても、次々とまた新たな治療をしなければならない宣言をされてちょっと悲しくなってしまい、思わずお尋ねしました。

おっしゃるとおりです。
自分にとって不快感の低減か費用負担の削減かの優先度について、納得して選択ができるよう歯科医に説明をお願いしてみます。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2021-01-13 13:22:05
問題なく信頼している先生の言う事でしたら信じるしかないのでは?と思います。


私個人的には、少なくともインプラント治療レベルに関してですが、申し訳ないですが現在のレベルなんだろうか?と感じますが・・・

先生を選べば、抜歯即時インプラントで1ヶ月半程度で治せてしまうこともできるのが、現時点でのインプラント治療と思っていたので、書かれてることに著しく違和感を感じました。

勿論、状態が分かりませんので、一概には言えませんが・・・


12月に抜歯、3月以降に骨造成、約1年間右側で噛めない、疑問だらけです・・・

信頼してる先生とのことなので、どうしようもないのでしょうが、私は変な先生だな、と思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: のびぼnさん
返信日時:2021-01-17 15:38:36
松元先生、コメントありがとうございます。


前歯(左3番)のインプラントの際は、GBR不要とのことで、抜歯と同時にインプラントを埋入しました。


今回のインプラント治療については、私の仕事の都合で3月にお願いしている事情があります。

というのも、以前、上前歯(右2番)のインプラント治療でGBRをした際、ひどい青あざができ、消えるまで2か月近くかかったためです。
でも今、マスクを外さない状態が当分続くなら、関係ないかも。


ただ、GBRした後は6カ月、その次インプラント挿入後も6カ月空けないと、二次オペ(頭出し)できないとのことで、そうなのかなと思うしかないです。

今回の奥歯2本にGBRが必要かどうかは、CTの結果によりますが、GBRありだと1年以上かかることになります。


私も、正直あまりにも時間がかかると思っているので、もっと早くするにはどうすればよいのか、聞いてみます。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: のびぼnさん
返信日時:2021-01-22 01:04:19
CTをとり治療方針を相談しました。


結論
抜歯後時間経過で慣れたせいか、舌を噛むのが減ったので、高価な入歯仮歯でなく、覆う程度の仮歯をいれる。
(抜いたままだと、肩こりなどバランスが崩れるから、とのこと。)


GBRは必要だが、多分同時にインプラント埋入手術できるので、6ヶ月短縮。
GBRまでに、十分な歯茎再生のため、やはり3ヶ月位必要。



そこで最後に質問です。
GBR手術の際、セデーションを薦められました。
鎮静剤に鎮痛剤と、加濃止めも入れられるとのこと。

一般論で良いのですが、セデーションって、そんなにおすすめなのでしょうか?



タイトル 右下6・7番インプラント治療のための仮の義歯が高額
質問者 のびぼnさん
地域 非公開
年齢 60歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ インプラント治療法
仮歯に関する質問・トラブル
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日