[写真あり] 詰め物が取れ放置した歯が欠けたが治療できるか

相談者: Ayumuさん (24歳:男性)
投稿日時:2021-02-04 14:10:29
しばらく前から、歯の詰め物がとれていたのを放置してしまっていました。

昨日の夜、食事をしていたときに、歯が大きく割れて?かけて?しまいました。
これは、歯を抜かないといけないでしょうか。
治療することはできますか?

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2021-02-04 15:10:17
こんにちは。
早めに治療しないと抜歯しかなくなります。

きちんと歯科を受診され各種検査を元に診断と治療法の提示を受けてください。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2021-02-04 18:43:41
こんばんは。

ムシ歯が深いところまで進んでしまっていると、残せる歯が少なすぎて抜くしかなくなりことはあります。

縦にひび割れしてしまった時も、抜歯が妥当になります。


レントゲンを撮ったり、実際に歯を触ってみないと分からないですけど、状態はあまり良くなさそうですよね。

放置していると悪化する一方なので、早めに診てもらいましょう。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2021-02-05 12:40:10
こんにちは。

ずいぶん大きなむし歯ですが年齢を考えると個人的には治せるような気がします。
しかしあの手この手を使って治すことになりそうです。

結構大変だと思いますよ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: Ayumuさん
返信日時:2021-02-06 10:30:07
先生方、ありがとうございます。

いつも行っている歯医者にいったところ、レントゲンなどを撮って、抜歯するしかないと言われてしまいました。

他の歯医者にいけば判断が変わることはありますか?

抜いたら入れ歯か、奥の歯が銀歯で、手前のはも少し虫歯になっているので、ブリッジにするか、といわれています。
さすがにまだ入れ歯とかにはしたくないです。
回答 回答4
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2021-02-06 15:09:37
診察した歯科医の診断を覆せるのは、別の実際に診察した歯科医だけですから、ご希望であれば別の歯科医院でもご相談してみて下さい。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2021-02-06 15:52:14
>他の歯医者にいけば判断が変わることはありますか?

あると思います。

納得できるまでしっかり説明してくれる歯医者を探すのがいいと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答6
  • 回答者
あすとら歯科クリニック相模原(神奈川県相模原市)の滝野です。
回答日時:2021-02-07 10:23:38
Ayumuさん、こんにちは。

>抜いたら入れ歯か、奥の歯が銀歯で、手前のはも少し虫歯になっているので、ブリッジにするか

保険治療の範囲では、という意味でしょうか。
保険、自費にとらわれなければインプラントが第一選択肢となると思います。


>他の歯医者にいけば判断が変わることはありますか?

変わると思いますが、必ずしも「抜かない歯医者が良い歯医者」とは限らないと思います。

抜かないことにこだわって虫歯や感染源を取り除ききれなかったり、フェルールを確保できない(しっかりと被せ物を入れる条件を整えられない)のに、姑息的治療で歯を残すと、その場では患者さんに喜ばれるかもしれませんが、長期的に見た時には返ってマイナスとなることもあります。

条件のあまり良くない歯をしっかりとした治療で残そうと思うのであれば、エクストルージョン意図的再植が適応になるかもしれません。

他の歯医者を当たられるのであれば単に通院に便利な他の歯医者ではなく、しっかりと技術や設備をもった歯科医院を探すか、または歯内療法専門医を当られると良いと思います。

お大事にしてください。




タイトル [写真あり] 詰め物が取れ放置した歯が欠けたが治療できるか
質問者 Ayumuさん
地域 非公開
年齢 24歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯が割れた・折れた・欠けた
その他(写真あり)
詰め物、インレーが取れた・外れた
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中