虫歯があると言われ根管治療中の歯の中を削られて不安

相談者: 吉田のブービーさん (38歳:男性)
投稿日時:2021-01-26 17:29:06
こんにちわ!

感染根幹治療の為、6ヶ月前から歯医者に通ってます。
根幹治療中の歯の蓋を開けて何時も通り治療が開始されました。

しばらくすると虫歯があるから削りますねと言われ、根幹治療中の歯の中を削られました。

根幹治療を行う前に虫歯治療を行い、根幹治療を行ったのですが、また根幹治療中の歯の中に虫歯があると言われ、ドクターの腕を疑いました。

こういったケースはよくあるのでしょうかどうか?

もしくは歯医者を変えるべきでしょうか?
担当ドクターは一年目の方なので不安です。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2021-01-26 18:09:42
こんにちは。

根管治療中にタービンエンジンを使う際の声がけとして、虫歯がありますと言われたのか?本当に虫歯が取り残されていたのか?はわからないですよね。

ご不安が強いならば、自費治療で録画しながら根管治療を行い、必要なところは見せてくれる歯科医院もありそうですよね。

見たらビックリで酷く中が汚れていたり、歯が残せるか?残せないか?の瀬戸際にある事を理解されるというパターンもありそうです。

1年目のドクターでも、センスがあり勉強できる歯科医もいますからなんとも言えません。

回答 回答2
  • 回答者
あすとら歯科クリニック相模原(神奈川県相模原市)の滝野です。
回答日時:2021-01-26 20:20:50
吉田のブービー さん、こんにちは。

根幹治療中に、虫歯があるから削りますと言われ歯の中を削られたのですね。

根管治療では根管内を無菌的に作業をしなければなりませんから、できれば最初に感染歯質を削り取り、必要であれば隔壁などを作ってもらってから行うと良いだろうとは思います。

ただ、根管洗浄を進める中で必要に応じて歯質を削る必要がでてくる場合もあると思います。
また、歯茎部からの虫歯が貫通して見えてきたとか、感染歯質を完全に取ろうとすると歯の形態を留めずラバーダムが掛けられないような状態の歯を、可及的に保存しようと思った場合など、歯の状態は様々でしょうから、必要に応じて後から切削の必要がでてくる可能性は考えられると思います。

疑問に思うことは、担当医とコミュニケーションをとり解決する必要があると思います。

ただ、同じ歯の根管治療で6ヶ月通っているのでいるのであれば、長いように思います。
治療の状況について説明は受けていますか。




タイトル 虫歯があると言われ根管治療中の歯の中を削られて不安
質問者 吉田のブービーさん
地域 福岡
年齢 38歳
性別 男性
職業 会社員(事務系)
カテゴリ 虫歯治療
根管治療の治療法
歯医者への不信感
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日