歯列矯正で口元を下げる場合の抜歯の本数など

相談者: ポムロムさん (26歳:男性)
投稿日時:2021-01-23 19:30:56
こんにちは。

口元を下げる場合の歯科矯正についての質問です。

私は口ボコが気になっています。

重度かと言うとそうでは無いですが、自分では、口元をかなり下げたいと考えています。

現在自分は親知らずは4本全て抜歯しており、プラスで抜歯し、後ろに下げる矯正治療をしたいと考えております。

そこで質問ですが、普通は口元を下げる場合4番抜歯4本だと思うのですが、プラスで5番抜歯4本の計8本抜歯して、最大限口元を下げる矯正は行っていたりするのでしょうか?

また技術的に可能なのでしょうか?
可能なら、口元を大きく下げたいと考えています。

インプラント矯正で裏側からの矯正を希望しています。
親知らずを除く計8本抜歯した場合、矯正期間はどの程度かかるでしょうか?

ご回答よろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2021-01-23 21:53:04
こんにちは。

成人後の矯正治療は、元々歯の根がある歯槽骨内で動かしてあげないと歯髄炎になり痛みが大変になったり、歯根が短く吸収されて将来どれくらいもつのかな?など心配しなければいけなくなったりしますから、歯をどれくらい動かしても困った事が起きないか?を予測して、治療計画を立ててうまく行ってもらう必要がありますね。

また歯が生えている歯槽骨は、顎の骨の延長だったり鼻の延長だったりしますから、顎の骨や頭蓋底などとの関係までよく見てもらい無理がない範囲で歯だけ動かすのか?顎骨を切ってずらしてボルトなどで固定したりする治療まで行う必要があるのか?など、よく話し合って始める事が大切ですね。

抜歯インプラントアンカースクリュー)を使う矯正治療は、通常最大限の固定源を使う矯正治療という事になると思います。
通常は抜歯して得られたスペース分、後方移動したくても相対的にアンカーロスが生じて抜歯スペースを、100%使って後ろに下げられないところをアンカースクリューを使うと、100%に近く使えるので昨今よく使われていますね。

親知らず抜歯より、7番抜歯して親知らずを咬合に使うという選択をしたり、抜歯部位を上下8本にしなければガタガタがなくせないし、歯槽骨の中に収まらないというケースも稀にあると思いますが、舌も小さく形成しなければ、舌の治りが悪くなりイビキや睡眠障害を生じて慢性的に疲れてしまったり色々な事も考えられます。

よく診てもらい、人として無理がない範囲で治療を受けられる方がよいかもしれませんね。

しっかり担当医と話し合ってください。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2021-01-24 07:23:49
ポムロム さんこんにちは。

私は口ボコが気になり、治したいのですね。

重度かと言うとそうでは無いのであれば、4番抜歯4本だけでなく、5番抜歯4本の計8本抜歯して、最大限口元を下げる矯正は行う必要がないのではないでしょうか?

口元を大きく下げたように見せるためには、口呼吸があり、お口が開いているから目立つのでは無いでしょうか?
口元を綺麗に見せるためには、口呼吸を治す必要があるように思います。

また、8本抜歯するくらいであれば、外科矯正が必要かもしれませんね。

まずは、矯正歯科で相談されてみてはどうでしょうか?
そこで分からない点を再度こちらで聞いてみてはいかがでしょうか?

回答 回答3
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2021-01-26 16:40:34
口元を下げるということは、具体的にどのようなことでしょう。

このサイトでは、矯正後の、こんなはずではなかったという、質問をたくさん見てきました。

加藤先生の外科矯正が必要かもというのが、端的に回答者の疑問を表明していると思います。




タイトル 歯列矯正で口元を下げる場合の抜歯の本数など
質問者 ポムロムさん
地域 非公開
年齢 26歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正の治療法
歯並び(歯ならび)その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日