右下7番抜歯後、どうするのがよいですか?

相談者: りゆーせーさん (23歳:男性)
投稿日時:2021-03-18 23:09:47
右下7番の歯を抜歯しなければならなくなり、今後どうしようか悩んでいます。

その歯は、高校生の時に虫歯で神経を抜いて銀歯をしていましたが、親知らずが痛くて受診したときに、治療してある根っこに膿がたまっていて、歯の根っこも割れている部分があるということで、抜かなければならないといわれました。

親知らずも虫歯がひどく、とても残せるような状態ではなく、歯が一本完全に失われることになってしまいました。

歯医者さんには、一番奥だからそのままでも大きな問題はないといわれましたが、抜く歯の手前の歯(右下6番)も昔神経を抜いて銀歯になっていて、その歯に負担がかかってしまうとその歯の寿命も短くなるかもしれないといわれました。

インプラントもできるとはいわれましたが、高いのでローンを組んだりしないといけないため、悩みどころです。
ですが、まだこの年齢でもう一本歯を失ったら入れ歯になるのが普通といわれていて、それは回避したいです。

どうするのがよいと思われますか。
ご教授ください。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2021-03-19 07:35:49
りゆーせー さんこんにちは。

右下7番の歯を抜歯しなければならなくなり、今後どうしようか悩んでいるのですね。

親知らず虫歯がひどく、とても残せるような状態ではなく、7番と8番(親知らず)の歯2本失われることになるのでしょうか?

他の親知らずが余っていれば、親知らずを7番に移植する歯牙移植が可能かもしれません。
インプラントよりも行っている歯科医院は少ないと思いますが、7番を抜歯する歯科医院であれば保険の範囲内で歯牙移植が受けられます。

抜歯をする前に親知らずが余っていれば検討されてはどうでしょうか?

または、入れ歯で対応になるのではないかと思います。

参考までに。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 右下7番抜歯後、どうするのがよいですか?
質問者 りゆーせーさん
地域 非公開
年齢 23歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:7番(第二大臼歯)
補綴関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日