1ヶ月前、右下7番に親知らずを移植したが歯肉が再炎症

相談者: あさくまこさん (48歳:女性)
投稿日時:2021-05-12 21:32:43
はじめまして。

3月末に、右下7番へ左下8番の親知らずを移植しました。

移植後、糸をかけていた歯肉を中心に痛みが10日ほど続きました。
痛みと炎症が強かったので(移植後は痛みが強いと聞いてはいましたが不安になり)歯肉の炎症が起きたときも医師に確認をしていましたが、

「まだ炎症は少し続くよ」

と言われオペ後のレントゲン撮影もされませんでした。

歯に白いものも付着しており、これはなんですか?と聞くと

歯根膜

と言われ取られてしまいました。(歯根膜って生着するのに大事なんじゃなかったかと)

抜糸後、一旦炎症治まっており4月下旬は視診で「順調」と。

その後5月3日に右下6番と7番の境外側が腫れ帯状に発赤、ビリビリするほどの痛みが出現。
GW中であり、病院は休診で柔らかい歯ブラシを使用しブラッシングで凌ぎました。

5月6日に歯科医院に連絡。
来院してくださいと言われましたが担当医は不在。
代わりの医師に診てもらいオペ後初のレントゲン撮影。

周囲は目立った炎症はないと言われサワシリン3日間処方。(写真添付)

5月10日にはクリーニングに予定通り来てくださいと言われ受診。
下の歯のみをクリーニング後に担当医師が様子を見にきましたが、再炎症してレントゲン撮影したことなど申し送りされてないのか初耳の状態で、自分から伝えるとレントゲンを確認。

「これ歯根吸収してない?
それにしても早いな。
次は神経の処置をしましょう」

と言われました。

5月12日午後より、また歯肉が腫れて来て急遽電話連絡し、明日5月13日に受診になりました。

どのような処置になるのか不安であり、炎症のある状態で神経の処置をされたとしたら、妥当であるのか。
もし移植失敗でインプラントを勧められた場合、インプラントが妥当であるのか不安になっています。

この医院ではインプラントはしない予定です。

その上、医師同士の申し送りもされていないし、素人ながらに不信感でいっぱいになっています。

オペ前に医師に説明、確認したとき

「移植失敗したことない」

と言われていたため、この歯科医に決めたのに、とにかく軽快していないのでこの歯を喪ってしまうのかと思うと悔しくて、悲しくやりきれない気持ちです。

基礎疾患もなく肥満でもなく、自分の体の自然治癒力がないのかと自分を責めてしまいます。

長文になり大変申し訳ありません。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2021-05-13 07:35:43
あさくまこさん、こんにちは。

3月末に右下7番へ左下8番の親知らずを移植したのですね。
その後、炎暑が続いていて大変なのですね。

根の治療は、移植後1カ月ほどで行うことが多いですので、4月末ぐらいで始めて良い処置ですね。

「これ歯根吸収してない?それにしても早いな。次は神経の処置をしましょう」と言われたようですが、神経処置をすると炎症が改善することもありますので、改善すると良いですね。

歯牙移植歯8割程の成功率と言われていますが、インプラントよりも行っている先生も少ないのが現状です。

歯牙移植を行っている歯科医院で良かったと思いますが、残念ながら医師同士の申し送りが不十分のようで、不安になる歯科医院のようですね。

「移植失敗したことない」とは、凄い名医か数が少ないのかどちらかだと思います。
私も年に10本、トータル100本ほど歯牙移植をしていますが、数年後に調子が悪くなる患者さんもいますので、インプラント治療よりも長期予後は悪いようなイメージがあります。

基礎疾患もないのであれば、自分の体の自然治癒力がないのかと自分を責める必要は無いと思います。
私の予後が悪かった例としては、患者さんが気にして、舌で移植歯を動かしていたことがあり、そのような行為をしているのであれば、やめましょうとアドバイスできるくらいです。

今日の根の治療後、腫れなど改善することを祈っています。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2021-05-13 12:41:19
通常、抜歯した部位(左下)が痛いことはあっても、移植した部位(右下)が痛いことは非常に稀だと思いますけどね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: あさくまこさん
返信日時:2021-05-13 21:57:10
加藤先生、返事をありがとうございます。
昨日腫脹がありましたため本日受診したら、他の医者が診察。
神経の処置をしようとしたため、今の状態がどうなっているのか?色々と疑問や不満に感じたことをその医師に吐露しました。

そして処置している医者は、別の医者なので一貫してその医者が責任を持って診てほしいと言いました。(本当は次の処置をしてもらうことに疑問もありますが…)

ICのときも書面には成功率のことは記載なく口頭のみで、先日記載したように失敗はしたことないと話をしていたことを聞いたため、移植をこの医者にしてもらおうと決断しましたが、本日話しを聞くと

「あのときも話したように50%の成功率、一か八か。
手技は間違っていない、移植の場所に異物が受け入れられなかった。
こういう例もある。たまたまこういうことになった」

と言われました…。
異物と言うけど、自分の歯なのに?と思いました。

次の手も聞きましたが、インプラントをしたところでその部位の歯肉の状態が悪ければ、インプラントを行っても経過が良いとは限らないなど伝えられました。

もうだめな歯になるのなら、とことんやってくださいと神経の処置をしてもらうことにしましたが、釈然としないです。
喪失になることが悔しく、悲しみもいっぱいです。

移植を決断する前にここを知って相談したかったです。

加藤先生は文章にも心がこもっており、ありがたいお言葉をいただき感謝いたします。

前職場がどうも加藤先生の歯科医院に近いため受診したかったです……。

あと この状態で、他の歯科医セカンドオピニオンのようにお伺いしたりすることは、あまり良いことではないですよね…。

とにかく本日は、悲しさでいっぱいになってしまいました。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: あさくまこさん
返信日時:2021-05-13 22:02:33
藤森先生へ。

お返事をありがとうございます。
一ヶ月も経過し、炎症反応が出現することは、異常と思いその都度担当医には確認をしていました。

レントゲンもオペ後に確認していただけるかと思っていましたが、視診だけで。
素人がそこまで口を出すことでもないと(医師を信頼していましたので)。

左の親知らず部位は順調です。
とにかく、悔しさでいっぱいです。
ありがとうございました。



タイトル 1ヶ月前、右下7番に親知らずを移植したが歯肉が再炎症
質問者 あさくまこさん
地域 非公開
年齢 48歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯茎の異常・トラブルその他
親知らずの移植
口腔外科関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中