[写真あり] 歯並びがコンプレックスで社会人になったら歯列矯正希望

相談者: 黎さん (18歳:男性)
投稿日時:2021-05-22 04:18:06
現在大学1年生なのですが、歯並びが悪く長年のコンプレックスのため社会人になったら歯列矯正をしたいと考えています。
歯並びは写真のようになっています。
そこで歯列矯正について数点質問があります。

@費用はおよそいくらかかりそうか
A費用の支払いについて(支払い形態や月額)
B治療期間の目安
C抜歯が必要かどうか
D歯列矯正をしながら生活するにあたっての不便なところ

以上のことをお聞きしたいです。

画像1画像1 画像2画像2


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2021-05-22 09:23:47
おはようございます。

>@費用はおよそいくらかかりそうか

医院によって様々ですが100万円前後だと思います。

>A費用の支払いについて(支払い形態や月額)

これも同じで様々ですが印象としては着手時に一括が多いように思います、ただしこの支払方はトラブルになって中断する場合費用の返還をめぐってトラブルを起こすようです。

>B治療期間の目安

きっちり通って3年前後ではないかと思います。

>C抜歯が必要かどうか

私なら上下4本抜歯を考えます。

>D歯列矯正をしながら生活するにあたっての不便なところ

色々ありますがフルブラケットの場合食事がままならないことでしょうか。

思いのほか矯正治療は大変です、覚悟を決めてから始めてください。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2021-05-22 09:33:35
こんにちは

矯正治療をお考えという事ですね。
一般的な話についてはさまざまなホームページなどに書かれていますが、矯正学会のホームページです。
https://www.jos.gr.jp/about

そのうえで、

@費用はおよそいくらかかりそうか

おおよそ100万円前後というところでしょうか。
自費治療になりますので、同じ治療を行ったとしてもいいんによってかなりの値段のばらつきはあります。

A費用の支払いについて(支払い形態や月額)

これも、行った先によって異なりますので、相談の際にお聞きになってください

B治療期間の目安

治療の方針や装置などによって若干の差異は出てきますが、一般的に言えば2年前後の動的治療と、同程度の保定期間という事になるでしょう。

C抜歯が必要かどうか

治療方針については、担当する医師の判断と患者さんの希望とによって決まりますので、必要であれば抜歯はするしそうでなければ非抜歯の治療を行うことになるという事です。

D歯列矯正をしながら生活するにあたっての不便なところ

余計なものが口の中に入りますので、さまざまな不具合は出てきます。痛いという事はまず必ず起こります。
また、歯磨きがしにくいとか難いものがかめないとか、傷ができるなどといったことはしばしばみられます。
詳しいことは、ご相談の中でお聞きいただければと思います。

まずは矯正専門の先生にご相談いただいて、大まかなところをつかんでおけばよろしいのではないかと思います。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2021-05-22 17:17:57
C右左上4番(合計2本)のみ抜歯して、奥歯が前方に寄って来ないようにして治療出来れば良いです。
もし下の歯も抜歯が必要(合計4本)ならば難易度はやや上がります。(→歯は並んでも出っ歯感がそのままになりやすい)

非抜歯を希望なら相当難しいと思います。
矯正専門医への受診が無難に思えます。

回答 回答4
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2021-05-23 11:21:32
こんにちは。

矯正歯科治療は多くが自費になりますから、各歯科医院により治療費や治療システムにかなりのバラつきがあります。
実際に長期通院が可能な歯科医院に保護者の方と同伴されご相談する事から始めてください。

〉@
70万円から120万円の幅に入る歯科医院が多いように思います。
更に調整料が必要なのか?
すでに入っているのか?
で総額は変わってきます。
また矯正治療後には必ず保定が必要になりますからその費用も別に必要になるでしょう。

〉B
2年前後の動的矯正期間と2年くらいの保定期間が必要でしょう。
歯科医院によっては一生固定式保定装置をつける場合もあり長く通院が必要な場合めまあります。

〉C
抜歯した方が治療が単純になるケースも沢山あります。
また、小臼歯抜歯をしなければ親知らずが抜歯が必要になったり色々です。
治療法によっても色々ですから実際の歯科医院で説明を受けてください。

抜歯は、矯正前に必要だったり(自費)、矯正中に行う等時期も色々あります。

〉D
痛みは必ずあります。また抜歯が必要なら抜歯の痛みがまずあり、歯が抜けた状態は長く続きます。
表にブラケットをつけると見た目に問題が生じます(審美ブラケット、審美ワイヤーという高いタイプもあります)
口内炎が出来やすいです。

裏にブラケットをつけると高くなり、喋りにくいですが慣れます。
食事内容に制限が生じます。
硬いものや粘着性の高いものは食べられません。
ブラケット脱離に繋がるからです。歯磨きの難易度がかなり高くなりますからまず歯磨きの技術を高める必要があります。
炭酸等の歯面を溶かす飲料は飲まない方が良いです。
治療法によってはカレーなどの着色しやすいものを食べる時期が限定されるようになります。
ただ、今はマスク生活が基本になりますから矯正治療をする人が急増しています。
社会生活に支障を生じ難い時期という事になるでしょう。

インビザライン等のアライナー矯正治療であればブラケット矯正の不自由な問題点の多くがないか又は軽減されています。
ただし、自己管理が必須になります。




タイトル [写真あり] 歯並びがコンプレックスで社会人になったら歯列矯正希望
質問者 黎さん
地域 静岡
年齢 18歳
性別 男性
職業 大学生・短大生・専門学生
カテゴリ 歯列矯正の治療法
歯列矯正の治療費・費用
その他(写真あり)
治療費・費用
歯並びが悪い
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中