歯の隙間の詰め物が1年で取れた

相談者: ユキコさん (52歳:女性)
投稿日時:2021-05-29 13:13:57
1年前、上の右1番と左1番の間の隙間を医療用ボンドで埋めてもらいました。
保険適用で¥2,000程度でした。

今回それが取れてしまいました。
以前、別の歯科医院(今は廃業されています)でやってもらった時は3年ほど大丈夫でした。


質問は

・この場合、大抵は1年程度で取れてしまって、3年もった方が珍しかったのでしょうか、それとも正直言って今の先生のやり方の問題でしょうか。

・来週、また埋めてもらうために行くのですが、その時に1年しかもたなかった理由を聞くのはクレームになってしまうのでしょうか。

の2つです。


廃業された先生から紹介された医院ですし、先生はとても優しい方なのであまり変なことは言いたくないのですが、どうしても胸がモヤモヤしています。


回答 回答1
  • 回答者
あすとら歯科クリニック相模原(神奈川県相模原市)の滝野です。
回答日時:2021-05-29 13:27:51
ユキコさん、こんにちは。

>1年前、上の右1番と左1番の間の隙間を医療用ボンドで埋めてもらいました。
>保険適用で¥2,000程度でした。

隙間を埋めたというのは、虫歯の治療ではないという意味でしょうか。

隣接面(歯と歯の間の面)の虫歯治療なのであればコンポジットレジン治療というものに相当すると思います。
あるいは、正中離開(真ん中に隙間が空いている)で審美目的で隙間を埋めるということであれば、同じようにコンポジットレジン修復が可能でしょうが、保険治療は適応とならないと思います。

あるいは、歯周病などの問題があり、暫間的に固定してあったということでしょうか。


様々な状況が考えられますから何とも評価のしようがありません。


また、前の先生がやった時の状況と、今の先生がやった時では口腔内の状況も同じではないでしょう。



>来週、また埋めてもらうために行くのですが、その時に1年しかもたなかった理由を聞くのはクレームになってしまうのでしょうか。

疑問に思うことをお尋ねになるのは良いと思います。

お大事にしてください。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2021-05-29 13:43:00
以前も3年しか持たなかったとしたら、難しい治療(上顎正中をまたぐ左右の固定など)なのかもしれないですね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ユキコさん
返信日時:2021-05-29 14:36:48
滝野先生、藤森先生、お返事ありがとうございます。


右1番左1番ともに虫歯はなく、前の先生に

「隙間を目立たなくしたい」

と相談したら

「白い医療用ボンドで一時的に埋めることができる。
しかし単純に隙間に埋めるだけなのでいつかは取れる」

と言われ納得した上でやってもらいました。
それが取れて今の先生のところでやり直してもらい、それがまた取れたという状況です。


私の場合審美目的のコンポジットレジン修復に当てはまるのか、だとしたらなぜ保険適用になったのかなど、分からないところも多いのですが、疑問を尋ねるのは良いことと言っていただけて安心しました。
来週行った時に先生にきちんと質問してみます。


今回は本当にありがとうございました。



タイトル 歯の隙間の詰め物が1年で取れた
質問者 ユキコさん
地域 非公開
年齢 52歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 審美歯科治療(人工の歯)
空隙歯列(すきっ歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中