右上5番と6番に銀歯かゴールド冠か。長持ちする被せを希望

相談者: りっくーさん (24歳:男性)
投稿日時:2021-06-01 14:53:44
右上5番と6番の虫歯が再発してしまったところの治療をすることになりました。

もとは両方ともインレーを詰めていましたが、数ヵ月前から違和感があり、先日歯科に行ったところです。

右上5番と6番が虫歯になってしまっていて、インレーを取って、虫歯を治療しないといけないそうです。
5番はレントゲンだけみても神経を取らざるを得ないと説明を受け、6番は神経は大丈夫そうですが虫歯の範囲は結構広いそうです。

歯科の先生からは、今後について、保険の治療だと、5番は銀歯を被せるか、プラスチックとセラミックを掛け合わせた白い物を被せることになるそうです。
6番は銀歯を完全に被せるわけではないが、今のインレーより大分大きな、一部以外ほぼ全面に被せることになるそうです。

ですが、保険外なら、5番はゴールドなら全部被せないで、一部歯を残すことが可能だということで、ゴールドをおすすめされています(外側の一部がもとの歯で、噛み合わせと内側を被せるそうです)。
また、6番も、ゴールドの方が削る量が銀歯と比べても少ないということで、ゴールドをおすすめしてきます。

はじめは、5番は白い被せ物が保険でできるならそれで良いかな、と思っていましたが、先生の説明を聞く限り、白い物より銀歯の方が(少なくとも男性の自分には)長持ちしそうだと思うと同時に、全部けずられないゴールドも悪くないかと思えてきました。
ただ、全部削らないといっても、基本的にはかなり被せるようで、見た目も気にならなくはないです。
ただ、それ以上に歯を長持ちさせたいということもあります。

6番についても、はじめはもとからインレーを詰めていたので、銀歯(インレー)で良いのかなと思っていましたが、削られる量が少ないというゴールドも少し魅力的に見えてきました。
5番をゴールドにするなら、6番もゴールドにしようかと思っていますが、悩んでいます。

コロナもあって、それまで半年毎に検診に通っていたのにそれを怠ってしまって、大きな虫歯になってしまったことは反省しています。
これからますます歯が悪くなるのは嫌なので、貯金をはたいてでもできるだけ良い治療をしたいと思っています。
先生方からみて、客観的にどのような治療法が良いと思われますでしょうか。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2021-06-01 15:19:35
もし経済的に可能であれば、材質は銀よりも金の含有が多いものが良いですね。




タイトル 右上5番と6番に銀歯かゴールド冠か。長持ちする被せを希望
質問者 りっくーさん
地域 非公開
年齢 24歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 保険のクラウン(奥歯:銀歯)
ゴールドクラウン(金の被せ物)
クラウン(差し歯・被せ)その他
お勧めの詰め物・インレー
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中