左奥歯D6Fブリッジのやり直しと、支台歯のダメージについて

相談者: まめにゃすさん (41歳:男性)
投稿日時:2021-06-14 12:21:34
15年前に作った左奥歯5E7のブリッジが(Eが欠損歯、57は神経残存、虫歯なし)、先月、7が浮いてしまい、ブリッジを破壊、新たに作り直しました。

ところがその後、高さを調節しているうちに、右側に比べて少し低くなってしまい(食事は問題ないのですが、安静時や運転中にたまに軽く噛んだ時、右側が先に当たる)、私の神経が過敏なのか、顎の安静位が狂ってきたり、唇の水平傾きが変わったりして気になり、話し合った結果、他院でブリッジを作り直す事になりました。

そこで知りたいのですが、2〜3週間前に本付けしたばかりのブリッジを破壊する場合、(おそらく側面を削り、スリットを開けて、ドライバーとかリムーバーで外す流れだと思いますが)、支持歯のダメージはいかほどなのでしょうか?

大したダメージはない?
それとも、後々、歯冠破折等のリスクが大幅に上がったりしてしまう程のものなのでしょうか? 

セメントで付けてあると知って、不安です。
(ちなみに、一回目の破壊の際は、しみたり、痛むといった事はありませんでした)


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2021-06-14 13:15:46
通常、ダメージは非常に軽微だと思われます。

万一にも同じ事を繰り返さないために、可能なら、現担当医にこれまでの治療経過を書いてもらって、転医先に渡されたら良いと思います。

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2021-06-14 15:11:39
こんにちは。除去は大変かもしれませんが、うまく外してもらえると思います。

仮歯で高さを確認する期間を作ってもらうか、仮着してもらうなどうまく治療を進めてもらうと良いでしょう。

回答 回答3
  • 回答者
あすとら歯科クリニック相模原(神奈川県相模原市)の滝野です。
回答日時:2021-06-14 19:04:44
一般的には、「歯冠破折等のリスクが大幅に上がったりしてしまう程」のダメージではないと思います。
しかし、他の歯科治療もそうですが、まったくダメージがないという訳にはいかないと思います。


できれば、マイクロスコープなどを使用し精密な治療を行ってもらえる歯科医院で治療をされると安心なのではないかと思います。

お大事にしてください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: まめにゃすさん
返信日時:2021-06-14 20:34:02
藤森先生、ふなちゃん先生、滝野先生、早速のご回答ありがとうございました。
ダメージは比較的軽度という事で、安心して治療に臨めそうです。



タイトル 左奥歯D6Fブリッジのやり直しと、支台歯のダメージについて
質問者 まめにゃすさん
地域 非公開
年齢 41歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:6番(第一大臼歯)
支台築造その他
ブリッジに関するトラブル
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中