根管治療後にポストを立てるかどうか歯科により方針が違う

相談者: うさぎジャンプさん (39歳:女性)
投稿日時:2021-06-22 08:50:49
この度初めて根管治療をすることになりました。

奥歯(左上6番)の痛みがあり受診したところ、昔治療したレジンの下に虫歯があり、神経まで達していたので神経を抜くことになりました。
最初に受診した歯科Aで虫歯を削ってとりあえず処置をしてもらいました。


その後、別の歯科Bでもレントゲンを見てもらい治療のお話を聞いたのですが、方針が違うのでどちらがいいのかわかりません。

該当の歯が壁が4面全部残ってるとのことなのですが、

・A歯科は治療後は土台を入れず、残った壁の中をレジンで固めて、歯の周囲を少し削って一回り小さくして被せものをする

・B歯科は土台ではなくポストを立てて被せものをする、この際歯冠は削ることになる

と言われました。


今後のことを考えるとどちらの方法が残った歯に負担が少ないでしょうか。
被せものはセラミックを使用する予定です。


また、私はかなり歯ぎしりやくいしばりがあるので、寝るときのマウスピースの使用を考えているのですが、

・A歯科はマウスピースはあまり負担軽減に効果がないので勧めない
・B歯科はマウスピース推奨

と、こちらも意見が別れていてどちらがいいのかかわりません。


神経を抜いた歯は折れやすくなるとのことなので、なるべくなら折れにくい治療ができればと思います。
どちらで治療したほうが予後がよさそうか、ご意見伺えますでしょうか。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2021-06-22 13:36:53
もし十分に強い力が加われば、どこか一番弱い部分で破損します。

強力堅固な修復を行えば、歯の側の破折の可能性は心配されます。

それだけでもないのですけどね。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2021-06-22 17:37:31
うさぎジャンプさん、こんにちは


B歯科医院のポストというのはメタルコアという鋳造した金属製のものでしょうか、ファイバーポストという、ファイバー製のものでしょうか。

私の個人的な好みでは、B歯科医院が金属製のポストなら、A歯科医院を選択します。
B歯科医院がファイバーポストなら、どちらでも良いと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: うさぎジャンプさん
返信日時:2021-06-23 18:48:50
先生方、お忙しい中回答ありがとうございます。


B歯科医院のポストはファイバーだそうです。

ポストはあってもなくても変わらないということでしょうか。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2021-06-25 09:29:13
歯根破折を防止するためにはフェルールの確保が最も大切だと言われていますので、4面残っているのならフェルールは十分確保されるということなので、ファイバーはあってもなくても変わらないと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: うさぎジャンプさん
返信日時:2021-06-26 19:54:12
小牧先生、お返事ありがとうございます。


4面残っているなら、B歯科の治療のように歯冠部分を大きく削ってファイバーで補強しても、A歯科のように歯冠部分を残してレジンで固めても強度に差はないと考えて良いでしょうか。



タイトル 根管治療後にポストを立てるかどうか歯科により方針が違う
質問者 うさぎジャンプさん
地域 非公開
年齢 39歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ ファイバーコア(プラスチックとファイバーの芯の土台)
支台築造その他
根管治療後の詰め物・被せ物
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中