右下7番の再根管治療で鈍痛が続くが抜歯した方がよいですか

相談者: とさのさん (40歳:女性)
投稿日時:2021-07-18 18:44:18
こんにちは。
アドバイスよろしくお願いいたします。

右下7番が銀歯でしたが半月ほど前から痛みだし根管治療の再治療中です。

もう膿などもなく異常はないらしいのですが鈍痛が続いています。
歯がもうほとんどなく歯茎と平行で奥も欠けていますしまた銀歯が付けれるのか不安です。

抜歯の方がいいんでしょうか。
ちなみに押すと痛いです。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2021-07-18 19:33:15
こんにちは。

7番は4根管あることがあったり途中で側枝に分枝していたり根管の先がきゅっと曲がっていたり色々ありますから、根管治療がなかなかうまくいき難いのかもしれませんね。

上手くない歯科医に治療をされていると難治ケースになり抜歯に近づいてしまう事もありますから根管治療に時間と手間暇(ラバーダム防湿を行ったり隔壁を作ってくれたりCTで根管の走行を確認してくれたり・・・・)をかけてくれる歯内療法専門医に治療を依頼されたほうが安心できるかもしれませんね。

少なくとも現状どのような根管内の状態になっていて痛みが続いているのか?についての説明くらいは受けたいですよね?

ネットでご相談されてもそういう事がわかりませんから詳細を一番よくご存知の担当の歯科医によくお尋ねになってみてください。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2021-07-19 18:46:34
下7番の根管治療は難しい場合がありますから、抜歯も立派な選択肢の一つとなります。

只、ちゃんと根管治療してもらったり(お住まいの都道府県には歯内療法専門医もいます)、意図的再植歯冠長延長術などで対応してもらえば、ほとんどの場合で抜かないで済みそうです。




タイトル 右下7番の再根管治療で鈍痛が続くが抜歯した方がよいですか
質問者 とさのさん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯、根の病気で抜けた・抜く予定
根管治療の失敗・再治療
根管治療中の痛み
根管治療関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中