治療しても痛む歯、インプラントがあるので転院に迷う

相談者: しおかげんさん (39歳:女性)
投稿日時:2021-12-12 04:39:43
こんにちは。
長くなり申し訳ありません。

現在左の7番の奥歯が痛み、しみどめの薬を塗り、治療をすすめています。
歯科医の先生は、知覚過敏で、噛み合わせが問題で痛みがあると言われました。
痛みがひどいのであれば神経を抜くしかないと言われています。


実は半年前から左の7番(インレー)と6番(インプラント)歯の間に物が詰まりやすく、痛みが出てきたということで受診を開始しました。

ところが、レントゲンを撮ると右の6番(インレー、神経ナシ、他院での治療)の歯の根元に膿やガスが溜まっているので、この歯の根幹治療をした方がよいと言われ、自費治療ラバーダムマイクロスコープで治療をしました。

それが終了したのが3ヶ月前です。


その後、左の7番の奥歯の治療に入るのかと思いきや、今度は2月に来てくださいと言われたため、左の7番がまだ痛むと伝え、ようやく治療に入りました。

虫歯の数値も40くらいだったので、その治療に入るのかとおもっていたら、40くらいならまだ改善の余地がある。
そのため、神経を抜かないように、噛み合わせが原因なのでその治療をするという方向になりました。


しかし、不信感もあり、自分の体調不良も加わり、しみどめの薬を3週間ほど塗る治療を継続したあと、1ヶ月通院をやめてしまいました。

痛みがひどくなり、通院を再開し、1ヶ月ほどしみどめの治療をしていましたが、そこまでひどいのであれば神経を抜くしかないと言われました。


そしたら程なくして右の6番の根元が腫れ、多分膿やガスが溜まっているのでこちらの治療をした方がいいと言われました。
正直、蓋を閉める時にまだ痛みが少しあると伝えていたのに、いずれなくなりますよと言われていたので、それを信じていたためショックでした。

とても丁寧に仕事をされようとしているのかもしれませんが、一般的にこんなに時間がかかる治療でしょうか?


ちなみに予約もあまり取れないので、転院を考えている旨も伝えると、受付の方に、インプラントもいれているので、他の歯科に行くと治療方針が違うので良くないと言われ、他にも患者さんがいるので、わたしだけにそんなに時間は割けない、もし割いたら他の患者さんの治療ができなくなると言われました。

このような状態で転院を考えていますが、転院せずに治療を継続した方がよいでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2021-12-12 10:55:22
こんにちは。


67が痛くて治療に行かれたがうまくいっておらず転院をお考えなのですね。


自費治療ラバーダムマイクロスコープで治療をしました。

自費治療でなくてもラバーダムやマイクロスコープを用いて根管治療ができる場合もありますから、自費で有れば問題が無くなって欲しかったでしょう。

根管治療がどれだけ上手くされたのか?はわかりにくいですが、そちらの説明を求めてはいかがでしょうか?

6番の根管治療が上手くいっていなければ、7番の抜髄治療も何年かしたら問題が生じる可能性があるのかどうかは、見極めて依頼されたいでしょう。


インプラントの治療と根管治療は全く違う技術が必要ですから分けて考えて良いように思います。

根管治療を自費で依頼される場合、歯内療法の専門医(歯科医がこの先生は上手いから自分も出来るのですが、このケースは専門医に任せてきちんとしてもらおうと思えるような歯内療法だけで開業している歯科医)にお願いされる方が理解できる治療になる可能性が高まるかもしれませんね。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2021-12-12 16:59:40
>痛みがひどいのであれば神経を抜くしかない

もし噛み合わせが問題で痛みがあれば、神経を抜いても痛みは改善しないかもしれませんね。
永遠に続く根管治療へと陥らないように気を付けましょう。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2021-12-13 15:03:04
困った歯医者ですね。

個人的には他の歯医者を探したほうがいいように思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: しおかげんさん
返信日時:2021-12-13 16:28:33
ふなちゃん先生、藤森先生、山田先生
コメントありがとうございます。


早速違う歯科医院に行きました。

左7番は噛み合わせでなく、インレーがあっておらず、隙間があるとのことでした。

それよりも左5番が神経に到達する虫歯があり、これが痛みの原因ということですぐに処置をしてもらいました。

レントゲンも撮って、7番にしみどめの治療をしていれば間違いなく気づくはずなのに、こうなるまでほっておくなんて自分なら歯科医としてそれはできない」

と言っていました。


またインプラントを入れている歯茎も少し下がっていることもわかりました。
というか、いままでインプラントのメンテナンスを全くしていないことがわかりました。

(歯の掃除の時インプラント専用の用具や薬品を使ったことがありませんでした。
というかそういう手入れをすることも知りませんでした)
歯科衛生士さんも大変びっくりされていました。


健全な神経も抜かれそうになっていたとは…すごく怖いです。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: しおかげんさん
返信日時:2021-12-13 16:46:55
もう一つ、右6番の根幹治療については、3ヶ月前にしかもかなりしっかりとした治療をしているので、今は疲労や睡眠不足などにより腫れているため、様子見で大丈夫とのことでした。
(育休中なので、図星でした)

またこちらの方が噛み合わせが問題だそうです。
もし他の歯の治療中で、この右6番に何かあったら僕が責任を持ちますと言ってくれました。

これもやり直そうとしていたなんて本当に今まで通っていた歯医者は酷かったのだなと思いました。


先生方の助言から専門性がある歯科医を探して見つけた歯医者さんです。
まだわかりませんが、行った時のメンテナンスや処置、今後の治療方針などから現段階では本当に歯医者さんを変えてよかったと思ってます。

先生方のアドバイスのおかげです。
ありがとうございました。



タイトル 治療しても痛む歯、インプラントがあるので転院に迷う
質問者 しおかげんさん
地域 非公開
年齢 39歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯科治療中の歯の痛み
根管治療その他
インプラントその他
噛み合わせ(咬合)治療
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中