左上6番、根管治療後のクラウンの種類について

相談者: rhythmさん (33歳:女性)
投稿日時:2021-12-19 11:56:07
こんにちは。
初めて投稿させていただきます。

今月頭に左上6番の歯の根管治療を終えました(根管治療の専門院にて)。

現在は仮歯を付けており、3ヶ月後(来年3月頭)の経過観察の結果が良ければ(普段通っている歯科院で)クラウンを装着する予定となっています。

そこで、クラウンをどの種類のものにするかで悩んでおります。


私がまだ30代前半ということもあり、「歯を少しでも長持ちさせること」が最重要です。

@ジルコニアグレーズ
Aゴールド

のどちらかにしようと考えております。

歯科院でもらった資料には、

@ジルコニアグレーズ
丈夫さ:星5、安全性:星5

Aゴールド
丈夫さ:星5、安全性:星4

とあります。
 
もし7番の歯であればほぼ見えないので(噛み心地がよいこともあり)ゴールドを選択しますが、6番の歯だと見えてしまうので悩みます。
(ちなみに、根管治療前は保険の銀のアンレーをしていました。)

ネットで検索すると、ジルコニアは噛み合わせの歯を傷つけてしまうというのを見かけましたが、正しいでしょうか?

ちなみに、噛み合わせとなる左下6番は保険の銀のインレーをしています。(今後外れた場合は、ゴールドにしようと考えています。)


念のため(現在は考えていませんが)他の選択肢として、

・ジルコニアシングルカラー
セラミック
・保険のCAD/CAM
・保険の金銀パラジウム合金

があります。

私は歯の食いしばりの癖(就寝時や眠い時)があるため(就寝時はマウスピースをしています)、セラミックだと割れる可能性があるからやめた方がいいと専門院の先生からアドバイスを受けています。


見た目よりも「長持ちさせること」に重きを置く場合、どちらがオススメでしょうか?

選択まで2ヶ月以上あり急ぎませんので、先生方のご意見をいただければ幸いです。

よろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2021-12-19 12:23:37
こんにちは。

>見た目よりも「長持ちさせること」に重きを置く場合、どちらがオススメでしょうか?

何を長持ちさせることを期待するのか?で変わると考える歯科医がいると思います。

セラミックは帯電しませんから綺麗で歯垢が付きにくいです。
セラミック冠が割れる事で、過剰な力から歯根や土台が守られる可能性があると考える場合もありますが、大抵の場合、自費治療では冠が高価だったというイメージがある為、冠が長持ちせず割れたら落胆されますから、昨今はジルコニアを選択する歯科医が増えて来ています。

ジルコニアには種類がたくさんあり、強度が選べますが、セラミックを選ばない歯科医であれば強度が高いタイプのジルコニアの選択なのでしょう。

グレーズはセラミックですから、いずれ禿げて来るのではないかと思います。

研磨でツルツルに出来るのは、ジルコニアシングルカラーでしょう。

マルチレイヤーのジルコニアもたくさん出てきています。
ただ、研磨でツルツルにするより、グレーズを塗り焼いた方が簡単に色の修正が可能なので、グレーズジルコニアは人気が高いでしょう。

ゴールドではなくジルコニアでよいと言われているならば、ジルコニアでよいのではないでしょうか?

金パラインレーは硬すぎるので、金インレーにされると良いでしょう。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2021-12-20 07:50:29
rhythm さんこんにちは。

今月頭に左上6番の歯の根管治療を終え、クラウンを装着する予定ですが、クラウンをどの種類にするか悩んでいるのですね。

「歯を少しでも長持ちさせること」が最重要で、@ジルコニアかAゴールドかの2択にされたのですね。

また、6番の歯だと見えてしまうので悩んでいるのであれば、@のジルコニアが良いと思います。

ジルコニアはしっかりと研磨されていれば、噛み合わせの歯を傷つけてしまうというのを防ぐことが出来ます。

ジルコニアはシングルカラー、次にマルチレイヤ―の方が1塊で出来ていますので、壊れにくいと思います。強度もシングルカラーの方が良いですね。

歯の食いしばりの癖があると思うのであれば、1度TCHの是正指導を受けれると破折のリスクは減らす事が出来ると思います。

参考⇒TCH、歯列接触癖

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2021-12-20 10:56:39
もし審美面を許容できたら、金合金をお勧めします。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: rhythmさん
返信日時:2021-12-22 20:32:34
回答してくださった先生方、返信が遅くなり、申し訳ありません。

◆船橋先生
グレーズはいずれ禿げてくる…考えもしませんでした。
シングルカラーは、グレーズに無い利点があると勉強になりました。

現時点でジルコニアでいいと言われているわけではありませんが、メタルフリーの治療を目指している歯科院なのでジルコニアを勧められると思います。
ご回答ありがとうございました。


◆加藤先生
ジルコニアでも、シングルカラーの方が壊れにくくて強度も強いのですね!
シングルカラーは、ジルコニアグレーズと比べて2万円程安く、安全性が星4(丈夫さは星5)とあったので選択肢から外しておりました。
勉強になりました。
ご回答ありがとうございました。


◆藤森先生
やはりゴールドが1番ですよね。
ご回答ありがとうございました。
 

次回歯科院に行く際に、先生とよく話をして決めようと思います。

しかし、まだ決定まで時間がありますので、他にご意見をいただける先生がいらっしゃいましたらよろしくお願い致します。



タイトル 左上6番、根管治療後のクラウンの種類について
質問者 rhythmさん
地域 非公開
年齢 33歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ お勧めのクラウン(被せ物・差し歯)
根管治療後の詰め物・被せ物
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中