総入れ歯以外の治療法はないでしょうか?

相談者: Yさん ( : )
投稿日時:2006-10-15 05:22:19
ブリッジを支える歯が次々とダメになって抜歯し、現在、上の歯で残っているのは、左は1、2と親知らず、右は2,3,4の6本のみ(これも差し歯とブリッジです)になってしまいました。

歯医者さんには、この6本を利用したマグネット式の総義歯を勧められていますが、いきなりの総入れ歯でとても不安です。

インプラントについては、前歯は可能だが、奥は骨が薄いためやるとしてもかなりの外科的手術が必要だと言われました。

部分義歯など、ほかに選択肢はないのでしょうか。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2006-10-15 05:22:19
総入れ歯以外の選択肢がないのかどうかということですが、文面から状況を察するに、かなり進行した歯周病がおありのようですね。

まず部分入れ歯ですが、現在のYさんの状況では厳しいと思います。

部分入れ歯を固定するためには残っている歯に止め金(クラスプ)をかけなければならないのですが、Yさんの場合は、残っている歯がその負荷に耐えられない可能性が高いのではないかと思います。

また、残っている歯に負担がかかりにくいような構造の部分入れ歯にした場合には、がたついたり、ものがよく噛めなかったりというような不具合が出てくる可能性が高くなってしまいます。

インプラントについては私はレントゲン写真を見ていないので何とも言えませんが、担当の先生がおっしゃるように、外科手術が必要となる可能性は高いと思います。

しかし、どうしても総入れ歯を避けたいというのであれば、外科手術を行なってインプラント治療を行うのが最も現実的でしょう。

現在、担当の先生がご提案されている「マグネット式の総義歯」というのは「磁性アタッチメント義歯」のことだと思いますが、現在のYさんのような状況では比較的選択されることが多い一般的な治療法です。

治療の選択肢としては「磁性アタッチメント義歯」か「インプラント」ということになると思いますが、インプラントを選択した場合にはかなりの時間と治療費がかかりますし、治療後のメンテナンスもインプラントのほうがより慎重に行わなければなりません。

機能・見た目の点ではインプラントのほうが優れていますが、それぞれのメリット・デメリット・治療期間・費用などを考えた上で、Yさんが納得できる治療法を選択するべきだと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: Yさん
返信日時:2006-10-15 05:22:19
さっそくのご回答ありがとうございます。

総入れ歯は不安ですが、担当の先生とよく話し合って治療をすすめていこうという決心が付きました。

幸い下の歯はすべてまともな状態で残っているので、せめてこれだけは失わないようにケアしていこうと思います。

本当にありがとうございました。



タイトル 総入れ歯以外の治療法はないでしょうか?
質問者 Yさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 総入れ歯 その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日