掌踵膿胞症・レーザー治療について

相談者: 歯はだいじさん ( : )
投稿日時:2007-05-20 11:11:00
虫歯と、18年ほど前のかぶせ歯(銀)の根っこが膿んでいるので(数本ある)、このたび時間と費用をかけてじっくり治療を考えています。

私は掌踵膿胞症で、虫歯と歯科金属の影響もあるのではないかと、金属テスト(反応あった場合は非金属でのかぶせ)と根治治療をお願いしようとしているのですが、その根治治療の中で、レーザー治療は有効でしょうか?

施術してくれる医院とそうでないところがありますが、レーザーを使えば、かぶせの下の部分が病気になりにくいのでしょうか?

アレルギーテストや、セラミック費用などだいぶかかりそうなので、必要なければレーザーすることもないかと・・。

どうかよろしくご回答ください。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-05-21 00:28:00
レーザーに関するエビデンスレベルの高い研究はありません。
有効性については科学的には不明です。

レーザーよりもラバーダムを使用することと、治療する歯科医がどの程度根管治療に対する知識と技術を持っているかの方が重要です。

アレルギーテストはしておいたほうがいいと思いますが、陽性に出たからといってその金属で必ずしもアレルギーを起こすとは限りませんし、陰性だとしても、テストされなかった金属が歯科材料に微量に含まれていることがありますので注意がひつようです。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-05-21 01:59:00
掌踵膿胞症の原因が歯科用金属だった!という話はよく聞きますので、出来ればメタルフリーで治療をしたほうが良いと思います。

ただしセラミックで治療をする場合でも、セラミックを接着するときに使う接着剤がアレルギーの原因になるという可能性もありますので、このような材料に対してのアレルギー検査も行なっておくとより安心です。

根管治療のレーザーについては、特にこだわるべきポイントでは無いと思います。

⇒参考:レーザー治療で根尖病巣は直るのか?(もう1年が過ぎました・・・)

こだわるべきはまずラバーダム、さらにマイクロスコープや拡大鏡(巨大なルーペ)などを使っているようであれば、さらに期待出来ます。

つい先日、今回のご相談と非常に関連性の高い内容のメルマガを発行したばかりですので、よろしければこちらもご覧下さい。

⇒参考:メルマガ【歯オタク育成】




タイトル 掌踵膿胞症・レーザー治療について
質問者 歯はだいじさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ アレルギーその他
その他(歯科治療関連)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日