小さい虫歯は治療しないこともある?

相談者: ゆきだるまさん ( : )
投稿日時:2006-07-31 12:32:12
小さい虫歯は治療しないということもあるのですか?

虫歯を放っておくと虫歯の雑菌が健康な歯にも影響を及ぼすのでは?と歯医者に行ったところ、まだ小さいからと治療をされませんでした。

因みに、そこの歯科医には、半年に1回、検診に行くことにしており、検診の際、その小さな虫歯が大きくなっていれば、治療をするとのことでした。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2006-07-31 12:32:12
結論から言いますと、正しい治療方針だと思います。

昔は小さな虫歯でも削って詰め物を詰めるのが当たり前でしたが、今は小さな虫歯は削らずに、予防をしっかりとして進行を防ぐという考え方が主流です。

その理由は、小さな虫歯の場合には削って治療をするよりも、治療を行わずに予防をしたほうが歯の寿命が長くなるという研究・データがあるからです。

ただ、小さくても虫歯がある場合には当然放っておくと進行してします恐れがありますので、これまで以上に予防をしっかりとすること、定期検診に行くことが大切です。

ゆきだるまさんが行かれている歯科医院はそのあたりのこともきちんとされているようですので、安心して治療をお任せして良いのではないかと思います。




タイトル 小さい虫歯は治療しないこともある?
質問者 ゆきだるまさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 虫歯治療
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日