歯周病の治療費が高額なため、今後どうしたらよいか困っています・・・

相談者: H.Tさん ( : )
投稿日時:2006-11-08 06:32:46
はじめてお便りいたします。

私1年前より歯科医院にて歯周病治療を受けています。

ほぼ改善されたのですが一箇所がまだ完治されていない状態です。治療は1年間継続されましたがまだの動揺は若干あり、歯茎を圧迫すると膿が浸出してきます。

主治医に今後の治療方針を相談したところ、「抜歯」もしくは「長期間の治療の継続」しか方法はないとの答えでした。

ネットでGTR法やエムドゲイン法を知りましたが、治療費も高額なため、今後どうしたらよいか困っています。

参考意見をいただけたらと思います。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2006-11-08 06:32:46
確かに歯科治療を行っていく上で、治療費は最大の問題だと思います。

一応日本では保険でそれなりの治療が安い費用で受けられるのですが、より良い治療を受けようとする場合には、ほとんどの場合保険は利きません。

そうなると通常はGTR法やエムドゲイン法などを含めた保険外の治療を勧められることになるのですが、ほとんどの人はその治療費の高さに驚くと思います。
(実際、歯医者の私ですら初めて知った時には驚いたくらいですから・・・)

今後どうすれば良いのかということですが、大きく分けて2つ考えられます。

まず1つ目は、歯周病の治療を継続して続けていくということです。

文面から察するに周病はまだ完治していないようですので、治療を中断すれば動揺のある歯は高確率でダメになってしまうと思います。

ただ、この場合にはかなりの費用がかかってきますし、場合によっては保険外の治療が必要となり、さらに高額の費用がかかってくることも考えられます。真剣に歯を治そうと思ったら相当な額の治療費がかかってくるのは、残念ですが避けようがないと思います。

もう1つの方法は、予後不良と思われる歯はさっさと抜歯してしまうという方法です。

簡単に歯を抜くと言うと良くない歯医者だと思われてしまうかも知れませんが、患者さんに経済的余裕がなく、保険で治療を続けていても改善が見られないという場合は、早く予後不良の歯を抜いてしまった方が良い場合も多いと思います。

なぜかと言うと、予後不良の歯を残しておくと、その部分の骨が歯周病でどんどん溶かされていきます。

そうすると、周りのまだ健康な歯にまで悪影響を与えてしまい、最悪の場合抜く必要がなかった歯まで抜かなければならなくなるといったことまで起こりうるからです。

歯周病になっている歯を抜いてしまえば、その部分の骨はそれ以上溶かされることはなくなるので、今残っている歯は守られることになります。

もちろん、現在治療を担当されている歯医者さんは歯周病が治る可能性があると思っているからこそ治療を継続されているのだと思いますが、このようなことも参考にされた上で担当の歯医者さんと今後の歯周病治療について話し合われてみてはいかがでしょうか?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: H.Tさん
返信日時:2006-11-08 06:32:46
ご指導ありがとうございました。
ご丁寧な内容にびっくりいたしました。

ご指導の内容の受容をふくめて、まだしっかり理解ができていません。
時間をかけてゆっくり考えてみます。

大変参考になりました、ありがとうございました。



タイトル 歯周病の治療費が高額なため、今後どうしたらよいか困っています・・・
質問者 H.Tさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 歯周病の治療費・費用
歯周病に関するトラブル
治療費・費用
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日