割れかけている歯を、連結冠で繋げて持つのでしょうか?

相談者: みるくさん (39歳: )
投稿日時:2007-02-16 14:36:00
前歯の4本(右1,2番欠損、3番はコア完了、4番は短い歯になっている)の内、中の一本が中で割れかけており、通常だと抜歯のところ、今の先生がこれはおいておいたほうがよい、4本ブリッジにしたらもつからというので、2本をファイバーコアーをいれたところです。

でも別の用件で他の先生にいったところ、一本でもたないものをつなげたからといってもつものではない、他の歯に負担がかかって共倒れになるといわれたのです。

それに歯はなるべくつなげず一本ずつ作らないと駄目、ともいわれました。

実は同じような箇所が右奥下にもあり、その箇所も同じくその先生は、抜歯が通常だと考えられる歯を残し、4本のブリッジをお考えです。

お年寄りの人の場合、そうして持たせているケースが多々あるとのことでした。

ただ土台をいれたもらったところ、ちょっと硬いものをかんだだけでもとても痛みが走ります。

そこはもう4年くらい何も入っていなかった箇所なので、先生は最初は痛くて当たり前、リハビリ時期として噛む練習をしなければ、といわれるのですが、ホントに痛いので、そんな感じで残してもほんとに大丈夫なものなのか、不安でいます。

年齢的にもまだ先がありますので...

また、前歯に関してはその一本を抜歯したにせよ、4本ブリッジを考えていたのですが、それはほんとうに、2番目の先生のように一本ずつ作成するのが本来のやり方なんでしょうか。

右1番も弱っているため、ブリッジのほうが良いように思っていたのでこれについても心配しています。

どうぞよろしくおねがいします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-02-16 15:17:00
もし本当に歯が割れかけているとすれば、早めに抜くという選択肢についても検討が必要かもしれませんね。

割れた歯の回復はほぼありませんし、将来的にもしその歯に痛みなどが出てきた場合には、ブリッジ自体を作り直さなくてはなりません。

また、他の歯に負担がかかって共倒れになるというリスクも増しますので、やはり割れかけている歯は抜歯して、今残っている歯をしっかりと守ったほうがいいような気もします。

「歯はなるべくつなげず一本ずつ作らないと駄目」というのもその通りだと思うのですが、そうなるとブリッジではなくインプラントによる治療になると思うので、高額の治療費と手術が必要になってきます。

(手術といっても、そんなに大げさなものではありませんが・・・)

もし可能であれば、みるくさんの現在のご年齢も考えるとできればインプラントのほうが理想的かな〜と思うのですが、そこは実際の検査結果やみるくさんのふところ事情なども絡んでくると思いますので、担当の先生とよく相談してお決めになって下さいね。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-02-16 15:36:00
本来なら、歯と歯は繋がないほうが良いと思います。

2番目の先生がおっしゃられたように、結局は他の歯の負担を増やし、最悪の場合、共倒れになる可能性があるからです(もちろん、必要に応じて繋がなければならない場合もあります)。

土台を入れて「多少、痛い‥かな?」と言うレベルであればリハビリと言えなくも無いですが、「とても痛い」と言うのは残念ながら素直に抜歯を考えたほうが良いと思います。

まして、歯の中が割れかけているのであればなおさらで、強く咬む事でトドメを刺し、本当に割れてしまい、細菌感染‥なんて事になるとみるくさん自身も大変な思いをすると思います。

すでに1番2番が欠損していると言う事から「抜歯をすると前歯ブリッジ保険適応にならず、入れ歯になっちゃうよ」と言う意味で「できるだけ抜歯しないように‥」と考えてくれたのかもしれませんが、欠損が増えれば増えるほど、残った歯を土台にしてブリッジを作ると負担は想像以上に大きくなり、今、健全な歯もダメにしかねません。

厳しい決断を迫る事になるかもしれませんが、

「入れ歯は嫌だから、何とかブリッジで‥」と残った健全歯に負担をかけるのか?

残っている健全歯にはできるだけ負担をかけないようにインプラントなど、ブリッジ以外の方法を探るのか?

費用的な問題も含めて難しい問題だと思いますが、最善の方法を考えろと言われれば、みるくさんの今後の長い人生を考慮すれば僕は後者を選択しますね。

「お年寄りの人の場合、そうして持たせているケースが多々ある」かもしれませんが、みるくさんは「お年寄り」ですか?

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2007-02-16 18:57:00
みるくさん初めまして、渡辺です。

文章だけで答えるのにはかなり難しい内容ですね。
今痛いという歯もほんとに要抜歯なのかは、やはり見てみないと。

臨床研究の結果などから、一般的によく言われていることを書きますので治療方針を決める際の参考にして下さい。


仮歯ブリッジの状態で揺れている、よく外れる、よく壊れる場合は比較的予後が悪い

・(つないでない)歯が揺れること自体は問題にならない

・重度の歯周病があって揺れている様な歯でも、きちんとした歯周治療、およびメインテナンスを行えば普通の歯と同じぐらい長持ちする

部分入れ歯は、費用が安く済む以外のメリットがない

・6番から6番、人によっては5番から5番までが上下噛み合っていればよくかめる

・土台をたてた状態で、健康な歯質が最低1〜2mm以上(厚み1mm以上)ぐるっと一周残っていれば、後で割れることは少ない

・上の条件を満たしていない歯にメタルコアを入れると、抜歯しないといけない割れ方をすることがある(割れやすそうな歯はつないだ方がその歯にとっては安全かも?)


ぱっと思い浮かぶだけでもこれぐらいでしょうか。
(歯のリハビリというのはあまり聞いたことないですけど。。)

あと他にも根管治療かぶせ物インプラントの予後・成功率なども出来れば目を通してみて下さい。

もう複合問題ですからね、実際に診査する先生の知識と経験と、総合力が問われます。

と言っても一番大切なのはご自身のお手入れだということは忘れない様にして下さいね。




タイトル 割れかけている歯を、連結冠で繋げて持つのでしょうか?
質問者 みるくさん
地域  
年齢 39歳
性別  
職業  
カテゴリ 歯科治療後の歯の痛み
歯のひび割れ、破折で抜く予定
歯が割れた・折れた・欠けた
その他(歯科治療関連)
クラウン・被せ物の連結(連結冠)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日