歯の根の治療(根管治療)後、ものを噛むと痛む

相談者: J.Yさん ( : )
投稿日時:2006-08-23 12:45:45
初めて歯の根の治療を行いました。

治療後、物を噛むたびに痛みを感じます。歯茎も腫れ易く,治療した部分だけ臭くなります。

治療後、歯医者は根に入れた薬が合わないとこの様なことが起こるといいますが、納得いきません。

もう一度やり直すとも言いますが、そんなにいじりまわして良いのでしょうか?
親も根の治療をしたことがあり、痛くなったことは無いそうです。

現在妊娠しており、今後どうすれば良いのかわかりません。
回答お願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2006-08-23 12:45:45
まず、歯の根の治療根管治療)後に痛みが出るのは、珍しいことではありません。

痛みが出る理由で一番考えられるのは、歯の根っこの中の細菌感染した部分が完全に除去出来ていないということです。痛みがあるだけではなく歯茎が腫れ、臭いもあるということですから、ほぼ確実に細菌感染していると思われます。

「根に入れた薬が合わないとこの様なことが起こる」と言われたということですが、薬はあくまでも補助的なもので、メインは「リーマー」や「ファイル」という針金のようなもので細菌感染した部分を削り取ることです。これが十分でないと、J・Yさんのように治療後に痛みが出てくるということになります。

ほかにも、根っこの中に入れた薬剤の影響で痛みが出てきている可能性もあります。

また、重度の歯周病で非常に深い歯周ポケットがあったり、歯の根っこが割れてしまっている場合には、「リーマー」や「ファイル」で細菌感染した部分を完全に削り取ることが出来ていても、治療後に細菌感染が起こることがあります。

もしもこれらが治療後の痛みの原因であれば、ほとんどの場合抜歯になってしまいます。

今後の治療に関してですが、まず「リーマー」や「ファイル」で細菌感染した部分を完全に削り取ることが出来ていない場合には、再度根っこの治療を行う必要があります。

そして、細菌感染が除去出来たことを確認してからクラウン被せ物)などを被せるということになります。

重度の歯周病や歯の根っこの破折が原因の場合は高確率で抜歯になりますが、J.Yさんの年齢、初めて歯の根の治療をしたということなどから考えると、この可能性は低いと思います。

根管治療は妊娠されていてもは特に問題ありませんが、すでにお腹がかなり大きくなられていて長時間横になっているのがつらいというのであれば、少し治療法を考える必要があります。これは、担当の先生に相談されて下さい。

⇒参考:妊娠中なのですが、歯科治療はできますか?

最後に、ご家族の方は根管治療で痛みが出たことはないということですが、根管治療は確実に成功するものではありません。いくら頑張っても治らず、最終的に抜歯になってしまうことも少なからずあります。

日本ではまだ「歯が痛くなったら歯医者に行けば治る」という考えの人が多いのですが、これでは生涯自分の歯を健康に保つことは非常に困難です。

もう虫歯になってしまったことは仕方ありませんが、これからはぜひ予防についても勉強されて下さい。

特にこれから生まれてくる赤ちゃんの歯の運命は、J.Yさんが歯のことについて知っているかどうかにかかっています。

ぜひ歯のこと、特に「予防」について勉強されて、赤ちゃんに「健康な歯」という財産を残してあげて下さい。

⇒参考:年齢別!理想の予防法




タイトル 歯の根の治療(根管治療)後、ものを噛むと痛む
質問者 J.Yさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日