ジルコニアクラウンは、通常、何回くらい焼くのでしょうか?

相談者: orengeさん ( : )
投稿日時:2007-05-19 07:50:00
以前、前歯4本の件で質問させていただいた者です。

【前回の質問】
前歯4本の根管治療の治療法について


今回は、技巧的なことなのですが、ジルコニアクラウンは、通常、何回位、焼くのでしょうか?

歯医者に、2回焼いた時点で、形の合わせをしましょう。
3回目の焼きで若干の形や色の若干の修正は可能という説明でした。

現時点で4本、2回目の焼きまで出来ているのですが、4本中、1本は自分の歯が折れ、1本は根管治療の為壊しました。

先生は、クラウンに合わせてコアを作る技術があります。と、言いますが、方法論のような気がしますので、この2本は諦めるつもりです。

残り2本は、もし、今の歯医者で入れるにしても、どうやら3回目の焼きにラボに出すつもりはないような感じです。(おそらくラボ費用が掛かるからだと思うのですが)

焼きの回数が2回と、3回では強度等、どのような劣る点が考えられますか?
また土台は、日本の保険コアですが、メタルボンドの方が適合が良いでしょうか?

今回で歯の取り替えは3回目です。

後々、取り替えになった場合、歯への影響は大きいと(どこかで、4回が限度とあったので)いうことであれば、いっそ全部、他でやり直しも考えていますが、すでに、お金も払ってあるので・・・

お忙しいと思いますが、よろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-05-21 09:55:00
僕も技工士では無いので「通常」と言われても、正確に答える事はできないのですが‥。

ウチの技工士に聞いたら「下地処理も含めると7回くらい焼く」そうです。

ですから、途中経過をチェアーサイドで見ているだけなので、実際には2回も3回も変わらないと思いますよ。

土台は保険のコアはやめたほうが良いと思います。
思い切ってファイバーコアに作り変えてはいかがでしょうか?

もちろん、現在入っている金属コアが太くて長い場合には除去が困難ですから、それは担当の先生と良く相談される必要があると思います。




タイトル ジルコニアクラウンは、通常、何回くらい焼くのでしょうか?
質問者 orengeさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 補綴関連
ジルコニアクラウン
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日