歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておいた方が良いこと

根管治療をしていますが、抜歯になるかもしれないと言われました・・・

相談者: tontaさん (40歳: )
投稿日時:2007-05-24 11:44:00
こんにちは、
今前左下5番の根管治療をしています。

既に6番が欠損しており7番と5番でブリッジをしていました。

15年程前に7番の根管治療をしており、最近5番まで虫歯になってしまい、治療中です。

今後の治療に関してなんですが、7番の状態が非常に悪くレントゲンで見ると根の部分黒く写っており、歯槽骨も薄くなってるそうです。

歯茎の部分に膿の袋が出来ています。

今診て頂いている先生は、確立としてはかなり低いが治療も出来るけど抜歯になるかもしれないと言われました。

選択肢としては、治療せずこのままもう一度ブリッジにするか、治療するかのどちらかという事でした。

もし、抜歯になった場合親知らずが下に2本あるので、それを使って自家歯牙移植は出来ないか?と質問した所、その医院では出来ないとの事でした。

私としてはもうブリッジは歯に負担もかかるし、これ以上歯を失くすのはこわいので、出来れば避けたいのですが、(入れ歯は選択肢の中にありません)移植は予後が個人差はあるけど、インプラント程は良くないみたいなのですが、インプラントは費用面もですが、どうしても異物を埋め込むというのが抵抗があります。

色々考えたのですが、当面治療をしないでこのまま使える所まで使ってから、後の移植、インプラント等を考えてもおそくないのでしょうか?

痛みはないので日常生活に支障はないのですが、病巣は結構大きいとの事でした。どうすれば、いいか悩んでいます。

どうか、アドバイスを頂けたら嬉しいです。
よろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-05-24 15:45:00
レントゲン等を見ていないので何とも言えませんね‥。

僕は実際にインプラントを師匠の先生に入れてもらいました。

7年経過しましたが、全く問題なく使えており、ブリッジウンヌンで悩む必要もありません。異物の「い」の字も感じておりません。

押し付ける気はありませんが、再度、インプラントも視野に入れて担当の先生と話をされてはいかがでしょうか?

と、言うのも、インプラントにせよ移植にせよ、骨が溶けてしまうとできるものもできなくなってしまします。

病巣が大きいと言う事は、これから数年後には骨がかなり犯されてしまうはずです。

戦略的抜歯とは言いたくありませんが、病巣が大きく、骨が犯されてしまう前にインプラントにするなりの対策を考えられた方が良いと思いますよ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: tontaさん
返信日時:2007-05-24 22:19:00
早々に回答を頂きありがとうございました。

こちらのHPで色々勉強して知らなかった事がたくさんあり、本当に無知はこわいものだと思いました。

タイヨウ先生はご自身でインプラントを経験済みなので確信があるのですね。
でも、費用面や医院選びのリスク面等を考えるとどうしても躊躇してしまいます。

今通ってる医院は友人に紹介してもらったのですが、インプラントは出来ないみたいなので、医院を探さなくてはいけません。

実は今通ってる医院の前の医院でずっと、定期健診を受けていたのですが、しみると訴えてたのにもかかわらず、

「(半年位)大丈夫です。目視で知覚過敏になってるかもしれないので、コーティングをしときましょう。」

と言われ、それから数ヶ月経ってもしみるのでレントゲンをとって下さいと言っても、

「子供と違って大人の歯はそんなに変化ないから・・・」

と撮ってももらえず、(レントゲンは1年半位撮ってない)で、不安になり友人の紹介で今の医院で診てもらったらレントゲンを見てすぐ、

「これは深いから神経とらないといけないかも・・・」

って事で結局抜髄になりました。
すごくショックで・・・

5番の歯は延長ブリッジにしてあったので、上の部分を少し削っただけで15年間も無事過ごしてきたのに、前の医院が遠かったので家の近くでとネットで評判が良かったので、転院した自分が悪かったんだと思います。

ということで、少し歯医者恐怖症に陥っています。

でも、やっぱり治療は早くした方がよさそうですよね。
抜歯を覚悟で再根管治療を行ってもらえる歯科を探してみます。

この場合抜歯になった時の事を考えてインプラント、移植を行ってもらえる歯科に転院した方がいいでしょうか?
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-05-25 09:09:00
まず、移植の成功率はたいして高くないので、よっぽど自信のある先生のところでやる以外はお勧めしません。

次に、根管治療に関しても成功率は低いかも知れないが‥と言っても「60%くらい」と少し高めに評価してくれるのであれば良いと思いますが、「30%以下」とおっしゃられたのであれば、それも本当に成功率は低いと判断できると思います。

「半々」もしくは「それ以下」と言うのであれば、根管治療も成功率は低いでしょう。

実は、tontaさんの部位でのインプラントの成功率は世界的に見て10年の経過生存率が95%以上です。

インプラントの初心者の先生でもほとんどが成功するいわば「最も安全なインプラント最適応部位」ですから、根管治療を続けるメリットが低い場合には僕は「骨が犯されてしまう前に」インプラントを勧めるようにします。

それを踏まえて今の先生のところで治療を続けるか、転院するかを考えられても遅くは無いと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: tontaさん
返信日時:2007-05-25 13:44:00
申し訳ございません、もう一つお聞きしたいのですが、移植手術では親知らずを抜いて同時に移植をする場合は、保険適用だと聞きましたが、問い合わせをした所適用である医院と適用でない医院がありました。

これは根幹治療でも自費治療があるのと同じ事で、保険内でしてもらう場合には成功率等にも影響してしまうという事でしょうか?
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2007-05-31 00:21:00
今までの経過を考えても、根管治療が成功する可能性はかなり低そうですね・・・。

でも、一度根管治療をしたらしばらくは様子を見ないと成功しているか失敗しているか分からないですから、今から根管治療に力を入れている歯科医院を見つける・・・というのはちょっとメリット的には小さいかな?と思います。

⇒参考:根管治療の「成功」と「失敗」は、いつ分かる?


ですが、次に問題が出てきたときにはおそらくかなりの高確率で抜歯になってしまうと思いますので、今のうちにインプラント治療に力を入れている歯科医院を探すというのも良いかもしれませんね。

ただ、インプラント治療が上手いかどうかの基準というと、非常に難しいですね・・・。

あまりにも大々的に広告している歯科医院は怪しいですし、かと言って広告をしていないから上手いとも限りませんし・・・。

あくまで参考にしかなりませんが、「日本口腔インプラント学会」や「ICOI」(国際インプラント学会)の認定医や指導医の先生であれば、それなりに実績がある可能性が高いかとは思います。


あと、親知らずの移植保険保険外があるのは、治療を丁寧に行うかどうかなども多少は変わってくることが多いので、成功率も変わる可能性は高いと思います。

ただ、これには歯医者さんの価値観の問題も絡んでくるので、一概に保険だから下手、保険外だから上手いとも言いにくいんですけどね・・・。

良い歯医者(腕の良い歯医者)を見つけるというのは、本当に難しいんです・・・。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: tontaさん
返信日時:2007-05-31 09:23:00
田尾先生、大変わかりやすく説明して頂きありがとうございました。

そうですね、7番の歯の助かる確率は私もかなり低いと思います。

インプラントするにしても、移植するにしてもこの歯はこのままおいとくのは良くないというはわかりました。

とりあえず、治療して頂いてだめなら、抜歯してしまおうと思います。

うーん、ほんとに良い歯医者さんをみつけるのは、難しいですね。
頑張って、自分に合った腕の良い歯医者さんを探してみます。



タイトル 根管治療をしていますが、抜歯になるかもしれないと言われました・・・
質問者 tontaさん
地域  
年齢 40歳
性別  
職業  
カテゴリ 虫歯、根の病気で抜けた・抜く予定
根管治療に関するトラブル
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日