メタルボンドとオールセラミックで悩んでいます2

相談者: とらとらさん (36歳: )
投稿日時:2007-01-30 14:03:00
前歯3本の差し歯メタルボンド)を作り直しています。

根の治療が終わって、ファイバーコアを入れ終わりました。(そのうち1本は残っている歯が薄く、次に根の治療が必要になったときは割れてしまうだろうから部分入れ歯ブリッジにするしかないと言われました。)

次は少しきれいにメタルボンドカラーレスか、オールセラミックにしたいのです。
これらの強度の差はどのくらいなのでしょうか。

オールセラミックは、おせんべいは駄目だと聞きましたが、メタルボンドカラーレスは食べても大丈夫なんでしょうか?この両者について具体的に食べてはいけない物は他に何があるのでしょうか?

食事にあまりにも制限があるようなら、メタルボンドで我慢した方がいいような気もします。

強度を気にしている理由は他にもあります。

壊れて作り直すことは仕方ないこととわかっています。これは問題ないです。
ただ、「作り直す回数が多い=入れ歯への近道」のような気がしてしまうのです。

差し歯がこわれてもコアはそのまま使えるのなら、そんなに心配しなくても良いのかも知れませんが。

以前のメタルボンドが20年くらい壊れることもなく使えたので(ブラックマージンがでてしまいましたが)壊れる時がどんな風なのかわからないものですか。

長くなってすみませんが、アドバイスお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-01-30 18:35:00
個人的な意見で書きますね。

個人的にはメタルボンドよりもオールセラミックスをお勧めします。

と、言うのも「壊れる事が仕方が無い事」「作り変えが心配」と言う事を考慮すると、問題は「壊れ方」が問題になると思います。

メタルボンドの方が壊れにくいのは事実ですが、作り直すときに土台であるファイバーコアを傷つける可能性が高いです。

対してオールセラミックスであれば、壊れるときは比較的、パッカリ割れますから作り直す時にファイバーコアを傷つける可能性が低い‥と。

今回ファイバーコアにされたと言う事は言い換えれば「コアにお金をかけた」とも言えますから、作り直すときの事を考えるとオールセラミックスに軍配があがるのではないでしょうか。

また、ファイバーコアのメリットの一つに「光を通す」と言うものがあります。自然な天然の歯に近い色調を出すのであれば裏に金属が入っているメタルボンドよりもオールセラミックスの方が「より天然歯に近い色調」を再現する事が可能です。

ですから僕は「オールセラミックス」に1票です。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-01-30 21:27:00
メタルボンドオールセラミックは選択が難しいですよね。
実は、以前にも全く同じような質問がありました。

⇒参考:メタルボンドとオールセラミックで悩んでいます・・・

ただ、以前の質問では土台はゴールドコアでしたが、今回はファイバーコアだということで、「見た目」という点ではオールセラミックに軍配が上がります。

で、持ちに関してですが、前歯だということなので正直どっちでもあんまり変わらないかなぁ・・・というのが私の考えです。

一番奥の歯の場合などではオールセラミックは結構割れることもあるのですが、前歯ではそう簡単に割れることはないと思うのですが・・・?

これには噛み合わせの状態なども絡んでくるので、はっきりとは言い切れませんが、もしも噛み合わせに問題があるようであれば担当の歯医者さんが何か言ってくれると思いますし・・・。

しかも、実際にはオールセラミックやメタルボンドをやりかえる理由は割れてしまったからというよりも、根っこの病気になってしまったり、隣の歯が抜けてブリッジの土台にしなくてはならなくなったということのほうが多いんです。(噛み合わせに問題がなくても簡単にセラミックが割れてしまったら、セラミックなんてどこにも使えないということになっちゃいますからね)

あと、オールセラミックやメタルボンドは下の歯を削ってしまいやすいので、下の歯に優しいという意味ではハイブリッドセラミックという選択肢もありますが、見た目はかなり劣ります。

せっかくファイバーコアを入れていますし、女性の前歯ですから、僕も多分オールセラミックを勧めると思います。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2007-02-01 11:44:00
私もオールセラミックに1票でしょうか。

タイヨウ先生のおっしゃる理由などは特になるほどなと思います。外す時の便利さはありますね。

ただオールセラミックにもいくつか種類がありまして、担当の先生が何を使われているのかもちょっとだけ気になります。

というのも、まだ物凄く珍しいのですが、「ジルコニア」という白いものを裏打ちに使用している場合だと、強度はメタルボンドにひけをとらないのですが、外すとなれば物凄く厄介です。

一方、オールセラミックの中では一番一般的で、一番強度が弱いと言われる某外国メーカーの、インストラクターの先生に確認したところ、何かを噛んで割れたという報告は聞いたことがない。とのお返事でした。(報告がないだけかも知れませんが)

それなら美しさをとって、私もオールセラミックに1票。です。

もしも壊れるのが怖ければ、夜中にマウスピースをして頂くのが効果的かも知れません。

日中は気にしてても、寝ている間は理性がききませんから、めちゃくちゃ力をかけて壊してしまう可能性は十分ありますからね。




タイトル メタルボンドとオールセラミックで悩んでいます2
質問者 とらとらさん
地域  
年齢 36歳
性別  
職業  
カテゴリ オールセラミック(陶器の被せ物)
メタルボンド
お勧めのクラウン(被せ物・差し歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日