セラミックの色が違う場合、作り直しは出来ないんでしょうか?

相談者: おさむさん ( : )
投稿日時:2006-12-08 08:43:14
前歯ブリッジ5本のの色が違う。

右側前歯の1〜5本目までを保険外治療セラミックをいれましたが、1.3.5の歯の色が濃くてさらに1.3は横から見ると白く見えるのですが。

前歯なので審美面から1本5万円の歯を5本入れましたがあきらかに作り物とわかるのですが。他にもセラミックを入れましたがそこは自然な歯に見えます。

歯科医に言うと近くで見るとわかるけど会話する距離だと判らないからと言われました。前歯なので保険外治療のセラミックを入れたのに残念です。

作り直しはできないでしょうか?
技工士さんのミスではないんでしょうか?

宜しくお願いします


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2006-12-08 08:43:14
セラミックの色が違った場合の作り直しについては、以前似たような質問にお答えしているものがありますので、まずはこちらをご覧下さい。

⇒参考:差し歯の色が周りの歯と違い悩んでいます・・・


今後の対応については以前の回答のほうに詳しく書いているので省略させて頂きますが、今回はちょっと気になったことを書かせて頂きます。

何が気になったのかと言うと、まずは「1本5万円」というその値段です。

一般の人には5万円でも高価に感じられると思いますが、前歯のセラミックの相場としてはかなり安いのです。

⇒参考:オールセラミッククラウン


の場合、特にブリッジの場合には見た目と強度を両立させなければならないので、それを達成しようとするとかなり高度な技術が必要になります。

私の知っている範囲では、これを1本5万円で行なっている歯科医院はありません。

次に、ブリッジの場合にはある程度の強度が必要になるので、多くの場合セラミックの裏側に金属で補強を行なった「メタルボンド」を使用します。

ただ、メタルボンドの場合には裏が金属なので、オールセラミック(全体がセラミック)と比べると見た目があまり良くありません。(特に、歯の生え方によっては、見た目を良くするのが非常に難しい場合があります)

最近では「ジルコニア」という硬い材料を使うことによって、オールセラミックのブリッジを作ることも可能ですが、これは全ての歯科医院で行われているわけではありませんし、値段も高めになります。

その他にも土台の問題や、歯茎のラインなど審美歯科には様々な条件が関わってきます。

とにかく、保険外の前歯のブリッジには様々な方法があり、歯科医院によって技術の差も非常に大きいので、見た目の良いものを求めるのであれば歯科医院も厳しい目で選ばなくてはなりません。

ただ、実際にはそれを患者さんが判断することは非常に難しいので、その問題を何とかするために「ネットカウンセリング」という歯科医院検索システムを現在製作しているところです。

このシステムが完成すれば、これまでよりは確実にその人に合った歯科医院が見つけられるようになると思いますので、ご期待下さい。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: おさむさん
返信日時:2006-12-08 08:43:14
前歯ブリッジ5本のの色が違うの相談をした者です
さっそくの回答有難うございました

金属の上に陶器があるのでセラミックではなくメタルボンドかもしれません。
勉強不足で申し訳ありません。

お忙しいところ解りやすく丁寧に教えて頂き有難う御座いました。



タイトル セラミックの色が違う場合、作り直しは出来ないんでしょうか?
質問者 おさむさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ オールセラミック(陶器の被せ物)
クラウンの作り直し・再治療
審美歯科治療(人工の歯)
審美歯科に関するトラブル
クラウンの変色・着色・色の問題
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日