以前4番を治療した際は、保険が効く白い被せだったのですが…

相談者: ゆうこさん ( : )
投稿日時:2007-06-29 18:48:00
こんにちは。

現在下の奥から4番目の歯の根の治療をしているのですが、被せが保険適応外だといわれました。

私はハミガキには気をつけているのですが、虫歯になりやすく、上の歯は左右両方奥から4・5番、下の歯は右奥から3番、左奥から2・3・4番はクラウンで被せてあります。

今回は被せてある歯の根に膿が溜まり、治療しているのですが、前回治療したときは4・5番目の被せは全て白の被せで保険内で済みました。

今は保険適応の範囲が変わったのでしょうか?

これから先、また根に膿が溜まったりすることがあると思うので、見た目・治療費の問題が心配です。

また、一度神経を取った歯が膿むのを防止する方法ありましたら教えて下さい。宜しくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-06-30 09:20:00
保険では原則として4番5番は銀歯で被せる事になっています(昔からずっと)。

例外としてレジンジャケットクラウンと言う白い材質を使うことも認められてはいますが、変色や磨り減りと言う問題から、長期の使用はお勧めできません(2年くらいが目安でしょうか)。

もし、耐久性も有る白い歯(レジン前装冠)を保険で入れていたとすれば「サービスと言う名目のルール違反」ですから、注意が必要です。

どうしても「保険で白い歯」と言う事であれば、2年以内に作り変える事を前提としてレジンジャケットクラウンを希望する事もアリだとは思いますが‥。



「一度神経を取った歯が膿むのを防止する方法」

これは残念ながら患者さんの努力(ブラッシングやうがいなど)でどうこう出来るものではありません。

歯科医師根管治療を丁寧に行う事以外に防止する策はありませんから、きちんと治療してもらいましょう。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-06-30 10:25:00
こんにちは。

タイヨウ先生のおっしゃる通りですよ。
歯は前から順番で番号がついています。(日本の場合)

ですからゆうこさんがおっしゃっているのは多分前から数えて4番・5番(第一小臼歯第二小臼歯)のことですね。

レジンジャケットクラウンは、材質が良くないので、個人的にはそれを入れるぐらいなら色は我慢して銀歯の方がいいと思いますよ。

いい加減な被せ物を入れて、後で大きな虫歯とかになる方がよっぽど怖いと思います。

参考⇒犬歯より後ろの歯には、硬質レジン前装冠が使えない?

よく検討されて下さいね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ゆうこさん
返信日時:2007-06-30 20:06:00
タイヨウ先生、渡辺先生、お返事ありがとうございます。

やっぱりなにかの間違い?だったのですね。。
ずっと保険が効くものだと思っていたので、ショックです。

犬歯の隣の歯(4番?)は笑ったりした時目立つので、自費で被せをつくってもらう様、今から病院を変えて相談してみます。

治療中ですが、他の病院で治療の続きをすることは可能でしょうか?
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2007-06-30 23:00:00
治療中の転院自体は可能ですよ。

理由はわかりませんが、転院されるのでしたら以下もご覧下さいね。

参考⇒良い歯医者さんを見つけるには

それと保険保険外の治療は、見た目だけの違いではありませんから、こちらもどうぞ。

参考⇒保険と保険外(自費)の違いは何?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ゆうこさん
返信日時:2007-07-01 18:11:00
ご丁寧にありがとうございました。

今の病院は説明もなしに削られて、後で保険が効かない説明を受けたなど、気になる点があるので・・・

いい歯科医さんを見つけてみます!!
ありがとうございました!



タイトル 以前4番を治療した際は、保険が効く白い被せだったのですが…
質問者 ゆうこさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 虫歯その他
保険のクラウン(前歯:レジン)
保険のクラウン(奥歯:銀歯)
クラウン(差し歯・被せ)その他
その他(保険と保険外)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日