詰め物のやり直し後、痛くなかった歯が痛くなりました・・・

相談者: あんじさん ( : )
投稿日時:2007-07-30 17:54:00
こんにちは。
よろしくお願いします。

上5番目の歯に、今は使われていない古い詰め物があるとのことで、白い物に交換しました。

型取りをして出来上がった詰め物をして3日後、それまでは全く何も感じていなかったのに、温かいものがしみる様になってしまいました。

もしかして削り過ぎで神経が過敏になってしまったのでは?
問題のない歯の治療はやらなくても良かったと後悔しています。

自分的にはそれほどひどい虫歯ではないと思ったのですが・・・

これからどういった治療になるのでしょうか?
もしかして神経を取ったりしないといけないのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-07-30 18:11:00
はじめまして。

温かいものがしみるのは要注意ですね。

温かいものが持続して痛む時は神経に大きなダメージを受けていることが多いので先生に一度診て頂いた方がいいと思います。

不可逆性の元に戻らない状態になってしまった場合には神経を取る必要が出てきてしまいます・・・

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-07-30 19:32:00
こんにちは。
それは心配ですね。。

文面からすると、アマルガムセラミックインレーハイブリッドセラミックインレーに交換されたのでしょうね。

とすると、どちらも接着操作が結構難しいです。

接着のミスという可能性もなくはないですが、削った時の刺激で時間が経てば収まる可能性もありますし、非常に判断の難しいところです。

参考⇒何の説明もなく歯を削られ、選択の余地を与えられなかった!


ただ一般的には、神経が悪くなる時、初期には冷たいものがしみる。後期にはあたたかいものが・・とは言います。

ですので、井野先生のおっしゃる通り、ちょっとまずいかも知れませんね。

最悪、神経を抜く治療(根管治療)も想定しておいた方が良いと思います。

悔しい気持ちもあるかとは思いますが、その場合は初回の治療が非常に重要になりますからね。

あらかじめこのサイトなどで勉強しておいて下さい。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2007-07-30 19:49:00
すみません、私は保険レジンインレーを想像して書かせてもらっていました。

自費なら保険より精度は良いはずなので詰め物との段差は少ないかもしれませんね。

逆にセラミックだと削る面積が大きくなるので、削った際による熱が神経に影響していることも考えられます。

渡辺先生の言うようによく調べてみてください。

神経を取る治療は初めの神経を取る先生で半分以上寿命が決まってしまいますので・・・

因みに私の歯が悪くなったら新幹線に乗って専門医の所に行きます。
根の治療は手が入れば入るほど成功率は低くなっていきますからね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: あんじさん
返信日時:2007-07-31 20:37:00
先生方、ご回答ありがとうございました。

私の詰めてもらったものは保険の範囲内だと思います。
支払いは700円未満でした。

始めに削った後、柔らかいもので仮詰めをしてもらったのですが、その時には全く痛みはなかったです。

時間差で悪くなってくる場合もあるのでしょうか?
冷たい物や、そんなに熱くないものでは痛みはないんですが・・・

しかし、歯の定期検診と思い訪れた歯医者さんで「詰め物のやり直しをしましょう」と言われ、その通りにすると痛みが出、最悪神経をとる治療を・・・となると、行かなければ良かったと思ってしまいますね。

そんな風に歯医者さんから足が遠のく人も多いのではないでしょうか・・・

明日はまた治療の日ですので、担当の先生に相談してみます。
ありがとうございました。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2007-07-31 21:27:00
そうですね、担当の先生とよく話してみてください。

ただ、あんじさんこれだけは知っておいて下さい。
医療とは100%の保証が出来るものではありません。
触れば当然リスクは付きまとうものです。

すみません、歯科医師側がもっと患者さんと話す必要がありますね。
あんじさんは通院を止めないようにしてくださいね。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2007-08-01 00:01:00
あ、井野先生の予想通りで、保険コンポジットレジンインレーだった様ですね。。

(接着の難易度については上述の内容と変わりませんが、精度は劣ると思います。まともに保険内で行うと、完全に赤字だった気がします。)

珍しいんですけどね・・あまり好まれることのない方法なんですけど、何故そうされたんでしょう。

治療内容については、出来るだけ説明を受ける様にして下さいね。

今回はちょっと、やり切れない面がありますが・・あんじさんの身を守れるのはあんじさん自身だけだと思います。

100%歯医者任せにはされる様な事はせずに、予備知識を持ってから先生と相談されて下さいね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: あんじさん
返信日時:2007-08-03 04:36:00
担当の先生に相談してきました。

プラスチックの詰め物は熱をダイレクトに通すので、2〜3ヵ月は様子を見て、どうしても痛みが続く場合は金属に変えましょうということでした。

見た目重視で、白い詰め物にしていただいたようです。

「もしかして、神経をとらないといけないのでは?」と聞いてみると、「お薬(水酸化ナトリウム?)も入ってるし、それはないですよ〜」と言っていただけました。

心配のしすぎだったのでしょうか?
ひとまず安心できました。

食事の時以外、普段はしみる感じはないです。
自分の歯みがき癖の悪いところも教えていただけました。

>ただ、あんじさんこれだけは知っておいて下さい。
>医療とは100%の保証が出来るものではありません。
>触れば当然リスクは付きまとうものです。

確かにそうですね。
特に、歯は自分で再生することなく、悪くなる一方ですし・・・

こちらの掲示板は本当に勉強になります。
ただ、知れば知るほど、怖くなりますが。

奥歯の金属の詰め物も、いずれ白い物に変えたいと思っていましたが、セラミックにすると削る部分が増えるということも初めて知りましたし、また同じようなことが起こったらと思うと躊躇してしまいます。

やはり、できることなら歯はいじらない方が良いですよね・・・

ともあれ、こちらで色々相談に乗って下さったこと、担当の先生にも詳しく教えていただけたこと、感謝しています。

井野先生、渡辺先生、ありがとうございました。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: あんじさん
返信日時:2007-08-03 04:39:00
あ、すいません

×水酸化ナトリウム
水酸化カルシウムでしたね。

失礼しました。



タイトル 詰め物のやり直し後、痛くなかった歯が痛くなりました・・・
質問者 あんじさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 歯科治療後の歯の痛み
詰め物、インレー治療後の痛み
詰め物、インレーのトラブル
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日