セラミック治療後、メンテナンスをしっかりしていたのに結局抜歯に

相談者: ccさん ( : )
投稿日時:2007-09-22 15:00:00
先回に続き3回めの質問です。
先回とは違う内容ですからあえて別に載せました。

1年前銀歯からセラミックに変える時に歯周病検査もしてます。

しかしその時は異常なし、その後セラミックに変える治療しました。
根の治療もしてます)

その後も年度か検診してます。
最後は半年ほど前。

そして今、その歯を抜歯する事になりました。
理由は歯槽骨が解けている、歯茎炎症と診断されました。

これってどういうことですか?
そんなに早く歯周病になるのですか?

これから抜歯、インプラントです。
それもアメリカで。

よかったら先回のレスも読んでください。
どうしても、日本の担当医の治療に納得いきません。

【前回の相談】
[アメリカ] 1年前にセラミックを被せた歯の根元から膿と血が出ます…


歯ってそんなに脆いですか?
日本の担当医の見解はストレスが原因だそうですが?

そんなに歯が脆いなら治さなければよかった気がします。
後悔は後の祭り・・・ですが?

ちなみにソニックケア・マウスウォッシュ・フロスしてます!
ブラシなんか3ヶ月で変えてます。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-09-22 21:04:00
お気持ちは分かりますが、私たちは口の中も見ていないので何とも言えません。

ただ気になるのが、自費でしたんだからと言われていますが、医療行為は100%良い結果を保証するものではありませんよ。

どこの歯科医院でも自費治療はしていますが、レベルはマチマチです。

厳しい言い方ですがその先生の治療コンセプト・得意分野などはご存知でしょうか!?

保険治療より高いお金を払うわけですから、ある程度過去の症例などで下調べをした後治療してもらった方がよかったですね。

今回のことでご不満があるようでしたら、日本の先生に一度電話、メールで問い合わせてみてはどうでしょう!?

ここで書き込みをした所で問題を解決することはないと思いますよ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ccさん
返信日時:2007-09-23 00:42:00
解決するなんて思ってません。

担当医には何度もメール、電話連絡してますが、返事が今までに一回だけ。
その答えがストレスが原因という見解でした。

彼の専門分野に入っている治療です。
医院にも何枚かのディプロマがありました。

井上先生が言ってる事はもっともです。
しかし、これが患者だと思いますが?

医者を信じてるから通院するんです。

見えないから、専門の方に託すのでは?
調べた中での事故なんですよ。だから、事故というのでは!

誰も予想して事故にはあってません。

ここでの質問は先が見えないから、セカンドオピニオン的なことも聞きたいから、聞いて欲しいから、新たなアドバイスが必要、少しでもプラスになればと思い載せているのでは?

先回のレスでとっても役に立つ事がありアメリカで医者が言ってる事がしっかり理解できました。

ただ、それだけでも患者は嬉しいのでは?

健康な歯を失敗して削られた時にも、私が伝えてなかったからでは、終わった事は仕方が無い、こちらで相談されても?という医者もいましたが・・・

何処の誰がこんなミスされると思って医者に通いますか?
迷って、行き場所が無いからこのようなサイトを見つけるのでは?

私が勘違いをしてるのかしら?
医療に保証無し!ですからね。

解決をここで求めた気はまったくありません!
プロからみた見解が聞きたいのです。

3人いたらそれなりに見解が同じなり、違うなりあるでしょ?
それを知りたいのです。

今、アメリカですからこのサイトは頭が下がる思いで使ってます。
本当に助かっているのです。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-09-23 01:13:00
ん〜、かなり怒らせてしまったようですね。
すみません。

かなりの推測でしか書けませんよ。

この場合所見もなく骨が1年で起こったとすれば、歯根破折(クラック)の可能性がありますね。

ぐらいの事しかここからでは分かりません。


>日本の担当医の見解はストレスが原因だそうですが?

これが原因ではない気もしますが、因果関係はわかりません。


>プロからみた見解が聞きたいのです。3人いたらそれなりに見解が同じなり、違うなりあるでしょ?それを知りたいのです。

アメリカの先生も推測を交えて言われていると思いますよ。

先生だって術前の写真は見ていない訳ですから、さらに私たちは何も見るものが無いわけですから、見解など言えるはずがありません。

推測では歯根破折が疑わしいと言うところでしょうか。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2007-09-23 02:46:00
あららら、どうか落ち着いて下さい。。
井野先生も善意での回答ですので。

ccさんの過去のスレッドでも最後にお尋ねしていたのですが、アメリカでの先生の診断は何だったのでしょうか?

話は最初に戻りますが、本当にこれらの文章だけでは先にも書いた様に、根尖病変歯根破折歯周病のどれかである可能性が高いと思い・・という程度の推測しか出来ません。

話の前後関係からすると、私も井野先生と同様に「歯根破折」の可能性が他に比べるとやや高いかなとは感じています。

もしもそうだったとしたら、日常のブラッシングや検診で防げるものではありません。

ストレスで夜中の歯ぎしりなどがあれば誘因のひとつにはなるかも知れませんが、因果関係を証明することは出来ません。

ひとつの歯の診断だけでも私たちは莫大な情報を元に行います。

今回の「抜歯」という治療計画に納得が行かなければ(※診断が歯根破折なら仕方ないかとも思いますが・・)実際に他の医院を受診して、本当のセカンドオピニオンを求めることをお勧めしますよ。

それとアメリカと比べると、日本では長持ちしそうにない様な「無理な歯」を平気で残す傾向はある様に感じます。

これは訴訟の問題や国民性、保険制度や教育レベルなど色々な問題が絡んでいると思いますから、どちらが良いとか悪いとかは言えません。

ですから、同じ状態の歯であっても、日本なら多くの先生が残すと判断しても、米国ではほとんどの先生が抜歯する。という様なケースもあることも知っておいて下さいね。

一応参考までに。

まずは費用の問題もあるでしょうし難しいかとは思いますが、そちらでよく相談の出来る担当医を見つけられれば理想的だと思いますよ。

原因が何であったとしても、放置しておいて治る類ではないかと思います。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2007-09-23 04:38:00
そうですね、抜歯基準が天と地ほど違いますね。

今日も患者さんに日本のドクターほど頑張って残そうとするドクターはいないと話していました。

アメリカの基準でラバーがかからない歯は1つの抜歯基準に当てはまる歯だと聞いたことがあります。

どこまで本当やら分かりませんが・・・

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2007-09-23 08:03:00
アメリカでエンド専門医のコースを受けたことがあるのですが、抜歯基準で井野先生のおっしゃっている事も言っていました。

また、神経治療で根の先まで器具が届かない歯は外科処置か抜歯かの判断をするという事も言っていました。

日本ではありえませんよね・・・。

回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2007-09-23 08:24:00
>荒木先生

そうですよね、根尖病巣ないのに穿通ができず、根充剤が根の先端まで届かない歯は根切って、判断がデジタル過ぎますよね。

白か黒かはっきりさせた教科書基準中心の医療が理想ではないと思うのですが、多少ファジーな部分が歯科にはあって当然だと思うのは私だけでしょうか!?

ただ、ここの基準がそれぞれ異なるので患者さんには迷惑をかけてしまう面がありますが・・・

日本の臨床においてアメリカのような抜歯基準で治療すると、1日の約1/5は抜歯となります

難しいですよね、
例えば

患者さん「何とか残してください」

アメリカDr:A&B&C「いや、これはこのような基準で抜歯です。」

日本Dr:A「ん〜、なんとか治療して残してみましょうか!?」
(5年ぐらい持ってくれるかな・・・)
日本Dr:B「お薬飲んでしばらく様子をみましょう。」
日本Dr:C「これは抜歯してインプラントをしましょう。」

国民はどちらを望まれるんでしょうか? 

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ccさん
返信日時:2007-09-23 14:43:00
皆さんアリガトウござます。
続きですが、骨と、歯茎が無くなってきている。と言われました。

レントゲン見ましたが確かに!

先回、渡辺先生が送っていただいたメールで歯根破折の写真みましたが、どちらかと言いますと、歯周病に近いです。

医者も私の語力を心配して、専門用語ではなく、状態を説明してくれました。

これは聞かない私が悪かったと思ってます。
スイマセン、抜歯と言われ涙こらえるが精一杯でした。

先生方の見解からみると、前医はカテゴリーAなのかも?
それが1年もたなっかたのでしょう?

今日、他の医者に電話ですが状態を話したら、やはり一人目と同じ返事でした。

次回はレントゲン持って来院です。
この方は夫婦で奥さんは日本人ですが彼女も抜歯といってました。

あと何件か来週中行く予定です。
日本での治療は諦めています。すでに骨が溶けてるのですから・・・

その後日本滞在も長くないですから。
残念ですが腹をくくりました!

4番駄目でしたが、5番の為に!
一本でも自歯は残したいから。

昨日、今日と偏頭痛と共に考えましたがポジティブになるしかないです。

最初の井上先生のメールはこちらの朝でした、眠れぬ夜を過ごして見たメールでしたから怒ってましたが、一日考え、セカンドオピニオンもらい、他の方からもアドバイスいただき、そのとおり!

診ないと解らないのですから。診ても失敗はするし。
(くどいですね!今だに連絡無し!)

最後の井上先生の質問ですが、一国民患者として、Aは求めません!
サメのように生えてこないですから。

より危険な橋を渡って数年よくてもその後は何倍かになり戻ってくるのでょう?
悪くなる事が説明されてれば別話ですが。

その説明無しに良くなる振りしては・・・・無しでしょ。
ABCともメリット、デメリットありかと?

しかし、何よりも専門しか解らない事は説明していただきたい。
患者は治療より先にカウンセリングを求めているのでは?

保険内では無理があるのかもしれませんが?

病院に行く時点で元に戻らないのは皆解ってるはずです。
ただ、もしかして・・・と思い行くのですから。

話が遠のきますが、昨年友人、叔母、祖母、祖父、と癌になりました。
その時医者はもしかしたら助かります。でも駄目でした。

このもしかしたらにどれだけの期待があるかわかって欲しいです。

再生しない体と解ってるからですよ。患者はバカではありません。
医者に期待するのです!ある意味神様・・・?

だってゴットハンドって流行言葉があったでしょ?

長くなりましたが感謝しています。
このサイトで勉強できました。

私の経過はこれから同じ方がいるかも知れませんので報告します。
回答 回答7
  • 回答者
回答日時:2007-09-23 15:03:00
>昨日、今日と偏頭痛と友に考えましたがポジティブになるしかないです。

良かったです。
私もアメリカで担当医を探されるのが一番良いと思いますよ。

医師の説明責任については米国の方がはるかに厳しいと思います。
自分も患者さんに対して、出来るだけの説明を毎日行う様心がけていきますね。

(・・それと、井上先生ではなくて井野先生ですよ^^;)

回答 回答8
  • 回答者
回答日時:2007-09-24 15:41:00
井上です(笑)

>患者は治療より先にカウンセリングを求めているのでは?

たぶんここなんですよ、今の歯科医療に足りないものは。

私の患者さんの中で電車で1時間半をかけて根の治療に来られていた20歳ぐらいの患者さんで、他にも虫歯があるから家の近くの歯科医院で治してもらってねと言って終わったら、1ヵ月後、

自費でもいいので先生の歯科医院で治療をしてもらえますか!?」

と電話が、合って話を聞くと、近くの歯科医院ではいきなり麻酔もなしに削って、詰め物をしたみたいで、それ以来不定期な痛みとしみる症状が出てしまっています。

レントゲンを撮ると明らかな虫歯の取り残しと接着の不良。

若い患者さんなので抜髄を回避するために行った処置なのかもしれませんが、コレをするなら十分説明をして、理解を得られてからしないと患者さんは非常に不安になってしまいます。

もっと、歯科保険治療でも説明の時間に点数が割り当てれられればいいのですが、削らないと治療費がもらえないシステム上どうしてもこのような治療形態になってしまうのかもしれません。

*説明しても患者さんの歯に対する理解力も低い場合も多々あるので、なお問題を難しくしてしまっているのかもしれません。




タイトル セラミック治療後、メンテナンスをしっかりしていたのに結局抜歯に
質問者 ccさん
地域  
年齢  
性別  
職業  
カテゴリ 抜歯:4番(第一小臼歯)
歯が抜けた・抜く予定 その他
オールセラミック(陶器の被せ物)
クラウン(差し歯・被せ)のトラブル
アメリカ(米国)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日