10歳の子供が外傷で歯の神経を取ったのですが、今後気をつけることは?

相談者: ひとみさん ( : )
投稿日時:2007-10-30 05:11:00
お忙しいところすみません。
明日歯科に行くので急いでいます。

10歳になる子どものことでご相談があります。

先日、転倒した時に右上1番2番が欠けてしまいました。

2番の方は、神経まで達していないようなので急がないのですが、1番の方が、1/3程ななめに欠けて、一部神経がみえているというので、神経をとってしまいました。

実は、転倒した当日、かかりつけ医がお休みだったので、緊急で初めて行った歯科医では、レントゲンを撮り、

「神経まであと1ミリぐらいのところだったよ」

と言われたので、少し安心していました。

そして、かかりつけ医に見せたいからといって、その日はとりあえず柔らかそうなもので形を作ってもらって帰りました。

ところが、翌日、そのかかりつけ医に、前日付けたものをとって診てもらうと、

「ピンク色が見えていて器具も少し入るので神経にまで達している。2,3日ぐらいすると細菌感染して痛くなり腫れてくるだろう」(レントゲンも撮り直しました)

ということなので、その日のうちに神経をとってしまいました。

でも、とったあとでいろいろ調べていくうちに、神経をとるのが早過ぎたのでは?という気持ちと、さらに、もし当日だったら、その欠けた部分の歯(地面に落ちていたのを子どもが拾い、保健の先生が保存液に入れたくれていたので)をくっつけることができたのかなあ?という気持ちになってきました。

あまりに突然のことで普段からこういった歯の外傷について無知だったので、慌てしまったのですが、今回の場合はこういう形で仕方がなかったのでしょうか?

それから、もうとってしまった神経は戻らないので、このあとどういう治療がいいのか、教えてください。

ちなみに、今の先生は、

「まだ前歯が完成していないので、今は保険のもので被せておいて、大人になってからいいものをしたらどうか」

とおっしゃっています。

このサイトに出会い、土台を作り直すのはリスクがありそうなので、できるならちゃんとしてあげたく、でもまだ10歳の子どもという観点からも大人の場合と違いそうなので、先生方のご意見をお聞かせください。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-10-30 21:14:00
歯牙保存液は脱落した歯の歯根膜という歯と骨の間にある座布団のような組織の保護が目的の物です。

従って、今回の状況ではあまり効果を期待できないと考えます。

また、抜髄後の処置についてですが、今後まだ体が成長する事が予測されますのでコンポジットレジン充填が可能であればその方が良いかもしれません。

少なくとも自費補綴処置は成人した後に行う方が良いと思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2007-10-30 21:34:00
こんにちは。
経緯としては私も妥当ではないかと感じますよ。

中にはもう少し粘って神経をなんとかしようとする先生もおられたかとは思いますが、かなりの少数派でしょうね。

(こちらの回答者の先生の中には、私以外にも数名おられる気がしますが・・)

今後についてですが、私も可能ならなんとかコンポジットレジン充填で、時期が来るまで乗り切りたいと思います。

担当の先生はとりあえず保険被せ物を提案されている様ですが、レジン充填の得意な先生ならもしかしたら・・とも思います。

レジン充填の得意な先生を見つけるのは難しいとは思いますが、一度探してみて、セカンドオピニオンを求められてはどうでしょうか?

参考⇒レジンが得意な先生の見分け方

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ひとみさん
返信日時:2007-10-31 10:21:00
ありがとうございました。
今日、コンポジットレジン充填ができるかどうかを先生に聞いてみます。

それで、できるといえばその先生にお願いしていいのですか?

それとも、得意な先生を探した方がいいのでしょうか?
(ちなみに、神経をとる作業でマイクロスコープやラバーは使いませんでした)

それから、子どもから聞かれたのですが、

「初めの先生が神経まであと1ミリあるといっていたのに、次の日の先生がもう神経が見えていると言ったのは、その夜ごはんを食べたから?その日のうちだったら神経をとらないですんだの?」

と。

子ども心ながらに神経をとり、自分の歯がなくなるかもしれないという不安があるようです。

昨日の質問と重なっているような気もしますが、先生によって見方が違うのでしょうか、それとも一晩おいたから見えるようになってしまったのでしょうか?

親が思っていた以上に後悔している子どもの疑問に、どう答えたらいいのか悩んでいます。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2007-10-31 10:45:00
コンポジットレジン充填ができるかどうかを先生に聞いてみます。それで、できるといえばその先生にお願いしていいのですか?それとも、得意な先生を探した方がいいのでしょうか?

相談はしてみてもいいのではないでしょうか。

その時の受け答えで、お任せできると感じればお任せしてもいいのではないでしょうか。。第三者的な意見ですけど・・。

(というか第三者なので、ご自分で判断されて下さいね)

因みに「いかにもレジンが得意そうな先生のHP」です。
参考までに。

参考⇒EEデンタル(こちらで回答されてる井野先生の歯科医院)


それとお子さんは悪くないですよ!

単純に初めの先生の見落としだと思いますが、それも仕方がないかも・・と思う部分もあります。

それと一晩たって見やすくなった可能性もあります。

あまりお母さんが心配しすぎて、お子さんに伝染しない様にしてあげて下さいね。
なんだか読んでてかわいそうになってしまいますね・・。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ひとみさん
返信日時:2007-11-02 15:37:00
優しいお言葉をありがとうございます。

子どものことになると(先が長いので)、自分のことよりいろいろ考えてしまいます。

今まで漠然と、虫歯にさせないように、ぐらいの考え方で歯医者の定期検診に行っていたのですが、このサイトに出会い、先々の不安を解消するためにも、これからしっかり勉強しなくちゃと思いました。

昨日は、先生方のアドバイスの通り担当の先生にレジンのことを相談してみたら、快く「いいですよ。」と言ってもらえました。

でも、根管治療に関しては、

「それほど汚れていないから、次回その歯を叩いて痛みがなければいいだろう」

といわれ、2回目の薬をいれてもらって帰ってきました。
(昨日は歯を叩くと少し痛いと言っていました。)

井野先生のホームページを見ると、根管治療の大切さがとてもよくわかり、自分の子どもの場合はこのぐらいで大丈夫なのかなあ、とちょっと思ってしまいました。

担当の先生はとてもいい人で、キャリアもあり、友人の評判もいいのですが、マイクロスコープやラバーを使用しないので(素人がみる他の判断基準はありますか?)、歯内療法をどのくらい重視され、その技術をお持ちなのだろうか、と思ってしまうのです。

かといって治療方法についていろいろ言うのも、先生の心象を悪くしそうで・・。
自分で判断しなければいけないのですが、難しいですね。

次回までには3週間ぐらい間があくので、いろいろ勉強して考えてみます。

急な質問にお答えくださり、本当にありがとうございました。
心強かったです。

また、不安になったり、わからないことができたらよろしくお願いします。



タイトル 10歳の子供が外傷で歯の神経を取ったのですが、今後気をつけることは?
質問者 ひとみさん
地域 非公開
年齢  
性別  
職業 非公開
カテゴリ 根管治療その他
小児歯科治療
小児歯科その他
歯をぶつけた、歯が欠けた・抜けた
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日