口臭が気になるので、昔治療したクラウン、インレーをやり直したい!

相談者: こまちさん (37歳:女性)
投稿日時:2007-11-18 10:14:37
先日はお世話になりました。
また疑問があるので質問させていただきます。

いろんな病院でレントゲンを撮りましたが、
いつも”レントゲンで見る限りは虫歯はない”と言われます。

ということは、昔治療したクラウンインレーの中が
になっていると言う可能性は十分ありえるんですよね?


お恥ずかしい話ですが、子供頃から虫歯が多く、
なにかしら手を加えている歯が圧倒的に多いのです。

神経を抜いた歯で上の部分が少し黒ずんでいるのもあります。

こういう場合、どの歯(治療済、神経のない歯)から詰め物を外して
中を見てもらう等の治療をお願いしたほうかいいのでしょうか?

口臭を直したい!というのが大前提にあるので、
口臭を発生させる(と思われる)可能性のある歯から直したいのです。

質問内容がうまく伝わっているか不安ですが、
回答よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
長崎大学大学院包括的腫瘍学講座の中本です。
回答日時:2007-11-18 14:15:43
こまちさん、こんにちは。

昔治療したインレークラウンの中の虫歯(これを“二次カリエス”といいます)も、確かに口臭の原因となりますね。

ですが、口臭の原因となるようなはっきりとした二次カリエスは、通常レントゲンに写ってきます。

こまちさんの場合、「既に複数の病院でレントゲンを撮った上で、特に二次カリエスをうかがわせるような所見はない」とのことですので、やはり、明らかな二次カリエスは存在しない可能性が高いのでは、と思われます。

ただ、レントゲンの撮影法によっては、二次カリエスは写りにくい場合もあり、特に全てのを一回でぐるっと一気に撮影する「パノラマ撮影法」だけの場合は、稀に二次カリエスを見落とすこともあります。

したがって、こまちさんがこれまで「パノラマ撮影」しか撮ってなくご不安でしたら、歯学部大学病院、あるいは歯の精密検査を行っている歯科医院等で、一度検査をされると良いかもしれません。

この場合、パノラマ撮影だけではなく、部位ごとに複数回に分けて撮影する「デンタル撮影」というものを行います。これによって、二次カリエス、また前回のご質問にもあった縁下歯石の疑いや歯を支えている骨の状態も、より鮮明に分かってきます。

ですが、もしこまちさんが、こういった検査もしているのであれば、これ以上のレントゲン検査は無意味なばかりか、無用な被爆をすることとなり、決してお勧めできることではありません。

もちろん最終的には、インレーやクラウンを外して、歯の中を直接視診することが最も確実ですが、レントゲン上特に問題なく、痛みなどの自覚症状も無い場合は、視診のために外す(壊す)ということは、まず行いません。

さて、歯石にしても虫歯にしても、あるいは歯周病にしても、全て口臭の一要因とはなりますが、口臭を気にされる方の全てに、これら3つが必ず存在しているとは限りません。

口臭が気になる場合、虫歯・歯周病・歯石は自分自身ではどうしようもないため、果たしてこの3つが本当に口の中にあるのかどうかを歯科医院でチェックしてもらう、という視点が重要です。

はじめからご自身の口臭の原因が、

「私の口臭は虫歯が原因」
「私の口臭は歯周病が原因」
「私の口臭は歯石が原因」

と決め付けられるのは危険です。口臭の要因は複数ありますので、虫歯・歯周病・歯石の存在が歯科医院で否定されたら、別の要因を検討する必要があります。

最後に、前回も回答しておりますが、歯科医院では「口臭が気になる」ことを必ずお伝えくださいね。

その上で、歯科医師歯科衛生士から、「特に気になるような口臭はない」との指摘がありましたら、口臭の存在自体を一度見直す必要があるかもしれません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: こまちさん
返信日時:2007-11-18 22:55:58
中本先生、ありがとうございました。

レントゲンで指摘されないということは、あっても小さい虫歯
さらにそれが口臭の原因とは考えにくいということでしょうか?

実はもう一つ気になっているのが膿栓です。

以前にこれを自分でとったことがあって、
まさに自分が口の中に感じていた臭いそのものだったんです。

先生は前に、膿栓は自分で取らないほうがいいとおっしゃっていましたよね?

でももしこの膿栓が口臭の原因だったときはどうすればいいのでしょうか?
とらない限り臭いが続くわけで・・・。

耳鼻咽喉科にも相談に行ったほうがよいのでしょう?
回答 回答2
  • 回答者
長崎大学大学院包括的腫瘍学講座の中本です。
回答日時:2007-11-19 00:32:26
おや、こまちさんはもしかして、

におい玉(膿栓)は口臭の原因?歯科医院で取ってもらえる?

で質問された「静香さん」ですか?

そうだとすれば、繰り返しの回答となってしまいますが、こまちさんの口臭膿栓である可能性は、ほぼありません。

「膿栓が口臭の原因となる」という確定的な根拠は、私の知る限りまだ存在しません。耳鼻咽喉科に行かれても、特に喉の奥が病的な状態になってない限り、膿栓を取り除くということはないと思います。

また、膿栓はこまちさんだけではなく、誰の喉にも付着します。そして、時間が立つと自然に取れていきます。

ですので、

>とらない限り臭いが続くわけで・・・。

ということはありませんよ。御安心ください。

さて、この先は、少々厳しいことをお話しますが、お許しくださいね。

私も繰り返し回答していますが、こまちさんは、
「口臭が気になる」
ことを、歯科医院で伝えていますか?

あるいは、もしそのことをお伝えしていないのであれば、歯科医師あるいは歯科衛生士さんが、こまちさんの口の中を診ている際に、口臭に関して何か指摘がありましたか?

こまちさんは既に複数の歯科医院を受診されているようですが、もしこれまで、歯科医師や衛生士から口臭について何らかの指摘が無いのであれば、おそらくこまちさんが「私には口臭がある」というお考えは、こまちさんの主観的なものである可能性が極めて高いです。

まずは、こまちさんに本当に気になる口臭があることを、歯科医師・歯科衛生士が客観的に確認することが第一です。

こまちさんは、これまでの質問で、

縁下歯石が口臭の原因になっている
    ↓
二次カリエスが口臭の原因になっている
    ↓
・膿栓が口臭の原因となっている

と、言われています。

口臭に関して、大変よく勉強されておられるようだし、インターネット等で、色々と検索されていることと思います。

ですが、これも繰り返し私が回答しているように、ご自身で口臭の原因を決め付けるのは大変危険です。

そして、まずはとにかく、こまちさんに本当に口臭があるのか、こまちさんだけではなく、第三者に判別してもらう必要があります。

一つの手段として、ご家族の方に息を嗅いでもらい口臭があるかどうかをチェックしてもらう、という方法もあります(これを官能試験といいます)。

自分の口臭がどんなものであるのかということを、こまちさん自身が正しく客観的に知るということが口臭対策の第一歩であって、これを行わないことには、どんな口臭対策を行ったところでうまくいきませんし、場合によっては「口臭の悩み」を増加させるだけになってしまいます。

そして、これまでこまちさんが上げられてきた、

・縁下歯石を「取ってもらう」
二次カリエスを「治してもらう」
・膿栓を「取ってもらう」

といった、受動的な行動だけでは、口臭対策は決してうまくいきません。

正しい歯磨きができているか、口の中が乾きやすくなっていないかなど、ご自分で行う口臭対策も数多くあります。

しかし、それを行うにしても、まずはこまちさんの口臭を、先にお話したとおり、歯科医院あるいはご家族の方に確認されてください。全てはそれからです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: こまちさん
返信日時:2007-11-19 16:36:23
中本先生、ありがとうございました。
私は以前質問された方(静香さん)とは別人です(笑)

今まで口臭を指摘されたことはないのですが、
確かに自分で臭いを感じることがあるんですよね・・・。

他人(家族でも)に口臭があるか聞くのって恥ずかしいのもあって
今までできませんでした。

ですが勇気を持って聞いてみたいと思います。
ありがとうございました。



タイトル 口臭が気になるので、昔治療したクラウン、インレーをやり直したい!
質問者 こまちさん
地域 非公開
年齢 37歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 口臭
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日