? レントゲンや視診で、縁下歯石が無いと判断できるのでしょうか?

レントゲンや視診で、縁下歯石が無いと判断できるのでしょうか?

相談者: こまちさん (37歳:女性)
投稿日時:2007-11-16 18:43:54
はじめまして。

以前より口臭が気になり自分なりにネットで調べたところ、縁下歯石が原因では?と思うようになりました。

(実際口臭はあります。虫歯はありません)

なので、いろんな歯科医院に行って縁下歯石をとってほしいと訴えても、大抵レントゲンを撮って、先生(歯科衛生士さん)が視診してあまりついていない、全体をクリーニングしましょう、と言って麻酔もせずに歯石とりをして終わってしまいます。

私としては麻酔をして(いいかえれば麻酔しなければ痛くてできない)深い部分の歯石をとってほしいのです。

いつも疑問なのはレントゲンに写らないといって歯石がついてないと判断できるのか?ということなのです。

たとえ口臭の原因が縁下歯石ではないとしても、全部の歯の縁下
歯石を取ってほしいのです。

この願望?がいつも歯医者さんには通じず、はがゆい思いをしてるのです。

以前住んでいた近所の歯科医院では、口臭が気になるといったらその部分を麻酔をして歯石をとってくれました。黒い歯石がとれて自分でも口臭が無くなった気がしました。

お聞きしたいのは、タイトルどおりレントゲンだけで歯石がないと判断できるのか?

そう判断した先生にそれでも麻酔をして歯石をとって欲しい、とお願いするのは変なのでしょうか?

また実際そういわれたら先生達は迷惑と感じるのでしょうか?

回答よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2007-11-16 20:05:52
はじめまして。

自分は大学病院歯周病科にも4年間いたのですが、少なくとも視診だけでは歯石の有無の判断は出来ませんね。

(でも判断しないと歯周検査もレントゲンも出来ないルールなんですが・・)

でレントゲンの場合は、ある程度の予測は出来ます。

歯の真横にあってある程度大きな歯石なら実際に写りますし、歯石やその周囲の細菌の影響を受けて、骨の形態が変化していればそのことからも予測は出来ます。

でもメインになるのはやはり歯周検査で、「ポケットの測定」とか「プロービング」とか呼ばれる方法です。

参考⇒歯周病の検査


これは先にレントゲンを撮っておいて、その写真を参考にしながら行う事で、より正確に出来ます。

この検査で、大体4mm以上の数値が出たり、なおかつ出血(BOP ブリーディング・オン・プロービングと言います)があるとかなりの高確率で「歯石があるだろう」とようやく分かります。

それとプロービング時(細い棒を歯周ポケットに入れた時)に伝わる手指感覚でもある程度分かりますね。


果たしてこまちさんの感じておられる口臭縁下歯石に本当に関連があるのかどうかは分からないのですが、

「縁下歯石をしっかり探して、あるなら取って貰いたい」

ということでしたら、歯周病の治療の得意そうな歯医者さんを探してみてはどうでしょうか。

参考⇒侵襲性歯周炎かも?(歯周病治療が得意な歯科医院の見分け方)


歯医者にも治療の得意分野、不得意分野というのが意外にはっきりあるのですが、歯周治療というのもしっかり出来る医院は案外少ない様に感じますよ。

受診する際には、普通に「歯石取り希望」でいいと思います。
で、出来る医院であれば縁下歯石ももちろん取ってくれますよ。

納得の行く治療が受けられるといいですね。

回答 回答2
  • 回答者
長崎大学大学院包括的腫瘍学講座の中本です。
回答日時:2007-11-16 20:10:37
こまちさん、こんにちは。

まず、こまちさんが言われるとおり、縁下にしても縁上にしても歯石口臭の一つの要因となります。

ですが、口臭の原因は歯石だけではありませんので、ご自身で「自分の口臭の原因は縁下歯石だ」と決め付けられるのは危険です。

さて、縁下歯石ですが、口臭の原因とまでなってしまう縁下歯石が付着するのは、主に歯周ポケットがある場合です。

そして、歯周ポケットは、「歯周病」のうち、「歯周炎」で発生します。

歯周炎や歯周ポケット、縁下歯石の存在は、視診やレントゲンからある程度判別できますが、さらに歯周ポケットの深さの測定をすることもあります。

実際にはこまちさんの口の中やレントゲンを拝見してみなければわかりませんが、歯周炎になっていない健康な歯肉であるならば、縁下歯石を除去することはありませんし、そもそも縁下歯石の存在自体が、ほとんどないことになります。

その上で、こまちさんの縁下歯石がどういった付着具合なのか、実際に付着しているのであれば除去した方がいいのか、ということはお聞きしていいと思いますよ。

ただ、もし除去するほどの縁下歯石が付着していない場合は、“無いものを取って”と言われても、歯科医院としても困ってしまいますので、そこはご理解くださいね。

では、また何かありましたらお気軽にお話ください。

回答 回答3
  • 回答者
長崎大学大学院包括的腫瘍学講座の中本です。
回答日時:2007-11-16 20:16:48
おっと、渡辺先生とかぶりましたね。

もう一つ付け加えです。

こまちさんは、歯科医院で「口臭が気になっている」ことをお伝えになりましたか?

もし歯科医師にそのことを伝えていないのであれば、次回来院時に必ず「口臭が気になっている」ことをお伝えくださいね。

それによって、担当の歯科医師の先生から、縁下歯石が原因となる口臭がこまちさんにあるのかどうかアドバイスをいただけると思いますよ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: こまちさん
返信日時:2007-11-18 09:48:26
渡辺先生、中本先生お忙しい中回答ありがとうございました。



タイトル レントゲンや視診で、縁下歯石が無いと判断できるのでしょうか?
質問者 こまちさん
地域 非公開
年齢 37歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯周病その他
口臭
その他(診断)
レントゲン写真
スケーリング(歯石取り)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日