口臭測定器で、口臭の原因特定は可能でしょうか?

相談者: 黒羊さん (45歳:女性)
投稿日時:2008-03-08 11:32:21
初めまして、お世話になります。

早速ですが口臭がひどいらしく(他臭・指摘あり)職場でかなり迷惑をかけているようで、何とかしたいと思っていますが途方に暮れています。

歯科はたびたび通院。内科(内視鏡検査済)・耳鼻科でも異常はみられず、やはり口腔内の原因ではないかと思います。

口臭測定器では何種類かのガスを種類別に測れるようですが、その濃度の結果で何が原因かを特定できますか?

例えば

Aというガスの数値が高ければ歯周病
Bというガスの数値が高ければ虫歯、あるいは内臓系

    ・・・とか

学童期にの手入れを怠ったため、ほとんどの歯は神経が無く治療だらけ、差し歯義歯ブリッジです。

しかし、十数年来口臭を指摘されているため、歯の手入れは特に気を使い、必要以上にきれいと言われます。歯磨きをしても出血はありません。

痛む事はありませんが、治療済みの歯が虫歯になり臭ってくる場合も有るようですね。

そのように訴えて歯科に行くのですが、あまり取り合ってもらえず、目視、レントゲンで判断され、異状なしとなります。

治療済みの箇所をはずして確認したり、再治療するのはやはり手間で、やりたくない作業でしょうか?

外から入ってくる人に「何、この部屋クサッ!」「空気悪ー」とか
言われていたたまれません。

よろしくお願いします。

もう何年も会話や人づきあいを楽しむこともなく、必要最低限の会話で日々暮らしていくのがやっとです。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2008-03-08 13:55:32
大学病院口臭外来などを受診されてはいかがでしょうか?

少なくとも一般的な開業医さんよりも診断は的確なはずですよ。

回答 回答2
  • 回答者
長崎大学大学院包括的腫瘍学講座の中本です。
回答日時:2008-03-08 14:47:43
黒羊さん、こんにちは。

口臭で大変お困りのことと思います。ご心中お察しします。

まずはご質問の内容からお答えします。


【ご質問】

>口臭測定器では何種類かのガスを種類別に測れるようですが、その濃度の結果で何が原因かを特定できますか?


【回答】

結論として、口臭測定器の結果のみで、原因を特定することは不可能です。

【説明】

口臭測定器と一口に言っても、その範囲は広く、一部の一般の歯科医院にも置いてある簡易型の口臭測定器から、大学病院や口臭専門の病院等に設置してある精度の高いガスクロマトグラフィーまで様々です。

このうち、後者のガスクロマトグラフィーでは、確かに詳細なデータ検出自体は可能となります。

口臭測定器で測定する対象物は、口臭の原因物質である「揮発性硫黄化合物」というものですが、この揮発性硫黄化合物は実際には、

・硫化水素
・メチルメルカプタン
・ジメチルサルファイド

などと言われる物質から構成されます。ガスクロマトグラフィーでは、これらを個別に測定することができます(簡易型の口臭測定器ではできません)。

そして、上記3つの物質のうち、「メチルメルカプタン」「ジメチルサルファイド」は、歯周病が原因で生じる口臭の時には、特に顕著に検出されます。

そういうわけで、ガスクロマトグラフィーで測定すれば、歯周病が原因で生じる口臭の存在を示す一つのデータは取れるわけですが…

そもそも口臭の原因となりうる程度の重度の歯周病があれば、一般の歯科医師でも視診のみですぐに分かります。

さらに、どんなに高価なガスクロマトグラフィーでも、その結果のみで口臭の有無は判別できず、最終的には他人(医師)の鼻で口臭があるかどうかを確認する方法(官能試験といいます)に委ねられます。

いずれにしても、口臭測定器の結果で、口臭の原因を特定することは不可能と言わざるを得ません。

【補足】

まず、口臭を応急的・即座に抑えたいのであれば、口の中に氷をふくんで、それを舌の上でなめるように滑らせてください。それだけで口臭は抑制できます。

また、黒羊さんご自身で口臭を確認してみてください。これは、ガラスコップの中にご自分の息を吹きかけて、それを嗅いでみるという方法が有効です。

最後に、

>口臭がひどいらしく(他臭・指摘あり)職場でかなり迷惑をかけているようで、何とかしたいと思っていますが途方に暮れています。

とありますが、これはどういった指摘のされ方でしょうか?

>外から入ってくる人に「何、この部屋クサッ!」「空気悪ー」とか言われていたたまれません

とありますが、これは黒羊さんの口臭を指摘されていることにはなりません。

もしそこまでの口臭が存在するのであれば、既に黒羊さんが受診された歯科・内科・耳鼻科の先生も、必ずやその旨の指摘があります。

ですが、各科の先生からの口臭の指摘は一切ないのに、他人から口臭を“黒羊さんに対して直接””明確に””指摘される”ということは、なかなか起こりえないことです。

そこで、黒羊さんに果たして本当に他人も気になる口臭が存在しているかどうかを確認するためにも、先述したガラスコップの中に息を吹きかけて、黒羊さんご自身で確認する方法と、黒羊さんが本当に信頼できる方(ご家族の方など)に、はっきりと確認してもらうこと(「口臭が気になるので確認して欲しい」ことを伝えた上で)が重要となります。


以上、大変長くなりましたが、ご参考になれば幸いです。
また何かありましたら、お気軽にお話くださいね。

黒羊さんが口臭を気にせずに他人と会話を楽しむことができる日が、一日でも早く訪れることを願っています。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 黒羊さん
返信日時:2008-03-09 23:46:17
先生方、ご回答ありがとうございます。

中本先生には大変詳しく説明をしていただいて、自分なりに理解することはできました。

やはり確実なのは機械より人間の鼻なんですよね。

機械でも検出できない種類のガスがある、とどこかのサイトで見たこともありますので・・・。

最近おおくの歯科、耳鼻科、病院の先生方はマスクをされていますよね。
はずして嗅いで下さいとはなかなか言えません(T_T)。

ただ、行く職場、職場で指摘される(メールや直接の場合も有る)ので、居づらくなり何度か転職しています。

ずっと臭っているのか、一時的になのか、自分ではわからないのですが、たまに一人で車に乗っているときにオナラや生ゴミのような臭いを感じる事があります。

となり町ですが、ガスクロマトグラフィーで測定してもらえる歯科医院があります。

原因はつかめないかもしれませんが、とりあえず予約して行ってみようと思います。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2008-03-10 11:15:59
ガスクロがあるのであれば、口臭についてかなり真剣に取り組んでいる歯医者さんだと思いますので、是非受診されてください。

普通の開業医さんでガスクロなんて持っているのは非常に珍しいですからね。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2008-03-10 12:04:53
こんにちは。

なんだか大変そうですね。

私もガスクロマトグラフィーを持っている医院さんは少し期待できるかな、と思いますよ。

本当に臭いがあるのかなー・・と言う印象もあるのですが(何せネット相談なんで^^;)、原因が突き止められるといいですね。


>最近おおくの歯科、耳鼻科、病院の先生方はマスクをされていますよね。はずして嗅いで下さいとはなかなか言えません(T_T)。

もっともです^^;
一応、鼻でクンクンする検査を「官能試験」と言う呼び方はしますよ。
やりますとHPに書いてある施設も多くあります。

正確な数値化が出来ないという問題がありますけど、やはり人間の鼻が一番正確ですよね。

私も口臭が主訴の患者さんがみえたとき、逆にこちらから「クンクンしますよー」とは言い難いので、さりげなくマスクを少しずらして、お口の中にエアーをシュッと送って、出てきた空気の臭いを嗅ぐことはあります。


でも口臭治療については当サイトでも中本先生が一番専門的ですからね。
(こちら↓は最近お休みですかね??>中本恵taro先生)

メルマガ歯科医師taroが教える「口臭対策はじめましょう!」


臨床的な感覚からすると、虫歯歯周病もない場合でも、保険前歯硬質レジン前装冠)は臭いを持つ感じがありますね。

やはりプラスチックなので、外して洗えない入れ歯(←これもレジン)みたいなものですからね。

ただそこまで臭うかは・・・「???」です。



色々な可能性があるでしょうから、ひとつに決め付けずに取り組まれてみて下さいね。

回答 回答5
  • 回答者
長崎大学大学院包括的腫瘍学講座の中本です。
回答日時:2008-03-10 13:36:40
黒羊さん、あらためまして。

ガスクロマトグラフィーがある歯科医院を受診されるとのこと。何か手がかりがつかめるといいですね。

タイヨウ先生、渡辺先生もご回答されておられる通り、開業医でガスクロマトグラフィーを設置しているということは、口臭外来など口臭に特に力を入れている歯科医院だと思いますので、歯科医師の鼻によるにおいの確認(官能試験)もしてくれると思います。

なお、最初のご質問で黒羊さんが書かれた、

>痛む事はありませんが、治療済みの虫歯になり臭ってくる場合も有るようですね。

ということに関しては、確かにインレークラウンなどを被せた下の歯が虫歯になっていると(これを二次カリエスといいます)、口臭を発生させることがあります。

ですが、口臭の原因ともなる程度のはっきりとした二次カリエスが存在していれば、通常はレントゲン等の検査で明確に存在が確認されることが多いです。

これに関しては、以前私が回答したものがありますので、ご参考ください。

【参考】口臭が気になるので、昔治療したクラウン、インレーをやり直したい!


最後に、口臭対策をしていく上で重要なことは、上記の参考回答でも書いており、また渡辺先生もご回答されている通り、

口臭の原因を決め付けない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ということです。

口臭は様々な要因があり、口臭を気にされる方の多くの場合、それらが複合的に絡み合って悩みに発展することが多いです。

ですから、口臭対策をする場合は、一つの原因を想定して、その治療をすること(あるいはその原因が存在することにこだわること)だけで劇的な効果があらわれることは少ないです。

医学的な根拠に基づいた日々の口のケアと、歯科医師による適切なお口の管理で、口臭は充分に対策することが可能となります。

まずはどうかリラックスされて、じっくりと口臭の改善に取り組まれてくださいね。

それではまた何かありましたらお気軽にお話ください。

【追伸1】

メルマガ…書かなきゃ書かなきゃと思いながら、あまりに忙しく、なかなか手が付けられずに…

いや、書きます。
ご質問も溜まっていますし。

【追伸2】

こちらもご参考になるかと思います。

http://www.sawayaka-mouth.com/97149/index.htm

タイトルは「口臭を30秒で消したついでに7分かけて読む本」となっており、なんだか軽い感じがしますが、内容は極めて大切なことを書いています。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 黒羊さん
返信日時:2008-03-14 16:32:19
お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。

こんなに真剣にたくさんの返信をいただけるとは思っていませんでした。
ありがとうございました。

測定の結果ですが、硫化水素、ジメチルサルファイドが少し高かったのですが、やはり原因の特定には至りませんでした。

前歯の連結差し歯の一部を歯間ブラシでこすると臭うので、伝えると「それをやると皆臭いますよ」と言われてしまいました。

(ここの掲示板でも無意味だと言われていますよね(-_-;)。

やり直しも得策ではないようです。
しばらく歯磨きで様子見となりました。

このサイトをもっと早く知っていれば・・・

手入れを怠った自分が一番の原因ですが、治療に何の疑問も持たず歯科医師に任せっぱなしだった事が非常に残念です。無知って怖いですね。

後は、残った自分のをいかに持たせるか、子供達の歯をいかに守ってやれるか、を課題として引き続き「歯チャンネル」を活用させていただきますね。

中本先生の「口臭を30秒で〜」も参考にさせていただきます。
諸先生方ありがとうございました。また、宜しくお願い致します。



タイトル 口臭測定器で、口臭の原因特定は可能でしょうか?
質問者 黒羊さん
地域 非公開
年齢 45歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 口臭
専門的な質問その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日