神経がある歯の虫歯 → クラウン?アンレー(Onlay)?どちらが良い?

相談者: BGさん (31歳:女性)
投稿日時:2008-04-16 04:40:13
こんにちは。

上左7番(奥から2番目)の、10年以上前に処置したと思われるインレー(素材は銀)の下に虫歯が広がってしまい、やり直しが必要だと言われました。

レントゲンから見ると虫歯は根の方には届いていないので、根管治療の必要は無いとの事でしたが、CompositのOnlay(4面)になると言われました。

アメリカの歯科治療は初めてですので、セカンドオピニオンにもう1軒歯科医を尋ねました。

そこでは、根管治療の必要は無いけれど、クラウンの方が良いかもしれない、という意見でした。

クラウンはGoldの上にポーセリン(日本ではメタルボンドと言うのでしょうか?)、の強度が足りないなどで必要ならば Compositのビルドアップをする、との事でした。

Onlay(ポーセリン)にした場合は、4面削り1面だけは結構残せるけれど、強く力のかかる歯なので、クラウンの方が良いかと思う、と言われました。

そこで質問なのですが、神経が残っている歯にクラウンをかぶせる事に対しては、いかが思われますか? 

クラウンにする=自分の歯がほとんどなくなる という事で、1軒目の歯医者さんはOnlayを迷わず勧めて来ました。

2軒目からは、強度の面でクラウンを勧められました。

もし今後クラウンの下が虫歯になったら、見えないのでわかり辛いのでは、と心配しています。

素材の件も含めて、ご意見聞かせて頂けたら幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2008-04-16 07:39:48
お勧めは金合金(白金加金)の修復物です。
オンレーかフルカバーかは患を見ないと判断できません。

むし歯の取り残しがなければクラウンの下でむし歯が出来ることはありません。

またポーセレンは適合が悪いのでマージンがきれいにフィットしません。

またポーセレンがチッピングを起こすリスクがあるので私は基本的には作りません。チッピングのリスクを承知の上なら別ですが。

エナメルチッピング
http://www.yamadashika.jp/filler.html#01


診療日記 補綴
http://yamadashika.jugem.jp/?cid=73


画像1は形成した所
画像2は装着した所

画像1画像1 画像2画像2

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2008-04-16 09:44:36
おはようございます!

お勧めは、山田先生と同じになりますが、金合金(白金加金)のonlayFCKが良いかと思われます。

残っている歯質の量にもよりますが、質の保存という観点から、自分の場合は、ほとんどがonlayになります。

また対虫歯という観点からも、歯肉より上のマージン被せ物の境目が)に設定する方が良いと思います。

エナメル質上にマージンを設定した方が、虫歯にもなりにくいからです。

また、金合金の方が、技工士も精度の良い物を作れますし、歯肉より上のマージンならバーニッシュといって、ゴールドを、口腔内で延ばして、境目の引っかかりをなくす事も出来ます。

(それでも誤差は10ミクロンくらいありますが)

その後は、手入れ次第で長く保つと思います。
(ご自身のブラッシングと定期検診が大事です)

セラミックハイブリットはどうしても破折のリスクがあります。

目立つ位置なら、こちらを選択しても構いませんが、長い目で見ていくと金合金の方が良いのでは。

実際、自分の口の中にも、金合金で治療したインレーアンレーが4本入っていますが、20年以上、特に問題は起きていません。

お大事にして下さい。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: BGさん
返信日時:2008-04-17 02:11:07
山田先生、山口先生、お忙しい中ご回答ありがとうございました!

クラウンでもOnlayでもアメリカではほとんど金額の差はないですので、私が一番心配しているのは、後に虫歯になった時に気が付かないで根管治療するはめになったら・・・と思うことです。

クラウンをすすめた先生は、『虫にならないとは言えない』と言っていました。

山口先生によると、出来ればアンレーの方が無難のようですね。


? 金合金(白金加金)というのは、英語でGoldというものでしょうか。

? FCKにした場合はGoldの上にポーセレンになるらしいですが、その素材についてはいかがでしょうか?

? セラミックのOnlayはチップしたり適合が悪かったりするとの事ですが、レジンのOnlayについてはいかが思われますか?Onlayは4面になると聞きました。


もしお時間がありましたら、山田先生・山口先生以外のドクターも、是非ご意見お聞かせ下さい♪

どうぞよろしくお願い致します。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2008-04-17 02:39:41
はじめまして。

7番で審美性よりも機能性・耐久性を重視する場合、僕も基本的には山田先生、山口先生と同様、金合金(白金加金)をお勧めすると思います。

もし8番の状態があまりよくない(将来抜歯になる可能性がある)のであれば、なおさらのこと金合金(白金加金)をお勧めすると思います。


>? 金合金(白金加金)というのは、英語でGoldというものでしょうか。

Gold crown です。



>? FCKにした場合はGoldの上にポーセレンになるらしいですが、その素材についてはいかがでしょうか?

ポーセレン(陶器:セラミック)は、一番後ろのだと割れる確率がかなり高いです。

また、天然の歯と比べるとポーセレンは硬すぎますし、適合性もゴールドに劣ります。

ですので、患者さんに審美的に許してもらえるのであれば、ポーセレンよりも金合金(白金加金)をお勧めすると思います。



>? セラミックのOnlayはチップしたり適合が悪かったりするとの事ですが、レジンのOnlayについてはいかが思われますか?

これは超難度が高い治療になりますので、よっぽどレジンの腕に自信がある歯科医師以外はやらないほうが良いと思います。

当サイトで回答されている先生の中だと、渡辺先生は多分チャレンジされると思いますが、僕は自信が無いのでお断りすると思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: BGさん
返信日時:2008-04-17 06:04:35
田尾先生、はじめまして。

夜分遅くにご回答ありがとうございます。

アメリカは昼過ぎですが、日本はまだ明け方ですものね!
お疲れさまです。


私、大きな勘違いをしていました!!!!!

左上7番ではなく、【6番】でした!!! すみません!

ちなみに、5番と7番にもメタルのインレーが入っています。


アンレークラウンか心が揺れていますが、今はクラウンに傾いています。

先程クラウンを勧めている先生の助手と話をしたのですが、上6番だと笑った時に見えるので、Goldではなく、Goldにセラミックをかぶせたものを勧める、と言われました。

また、今インレーが入っている左上5,6,7番の間に、フロスをした時汚れが付きやすいのですが、それもクラウンの大きさを調節すればなくなる、と言われました。

田尾先生から 『ポーセレン(陶器:セラミック)は、一番後ろのだと割れる確率がかなり高い』とご意見頂きましたが、後ろから2番目の歯でも割れる確立高いでしょうか?

また、クラウンの下の歯の状態によっては、レジンのビルドアップをする、とも言っていましたが、それは通常でしょうか?

まだご回答受け付けたいと思います。
よろしくお願いします。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: BGさん
返信日時:2008-04-17 06:13:47
田尾先生、はじめまして。

夜分遅くにご回答ありがとうございます。

アメリカは昼過ぎですが、日本はまだ明け方ですものね!
お疲れさまです。




私、大きな勘違いをしていました!!!!!

左上7番ではなく、【6番】でした!!! すみません!

ちなみに、5番と7番にもメタルのインレーが入っています。


アンレークラウンか心が揺れていますが、今はクラウンに傾いています。


先程クラウンを勧めている先生の助手と話をしたのですが、上6番だと笑った時に見えるので、Goldではなく、Goldにセラミックをかぶせたものを勧める、と言われました。

また、今インレーが入っている左上5,6,7番の間に、フロスをした時汚れが付きやすいのですが、それもクラウンの大きさを調節すればなくなる、と言われました。


田尾先生から 『ポーセレン(陶器:セラミック)は、
一番後ろのだと割れる確率がかなり高い』とご意見頂きましたが、
後ろから2番目の歯でも割れる確立高いでしょうか?


また、クラウンの下の歯の状態によっては、レジンのビルドアップをする、とも言っていましたが、それは通常でしょうか?


まだご回答受け付けたいと思います。
よろしくお願いします。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2008-04-17 06:55:59
BGさま、色々とお悩みのようですね。

ポーセレンはどこの場所であれ、割れる可能性はあります、
特に大臼歯はよく咬むからか、まれに割れるようです。

私も何症例か経験しています。
しかし割れることを承知で修復する分には問題はないと思います。
しかし上顎6番なら見えないでしょう。

それより気になるのは、レジンでのビルドアップと根管充填の状況です。

根管充填については、一度レントゲンを見せてもらい説明を受けることをお勧めいたします。

それからレジンのビルドアップですが、私は基本的にはいたしません。

というのも象牙質とレジンの接着には懐疑的だからで、セメント合着の方が実績があるからです。

いずれを選ぶにしても納得の上治療を進めるのが一番です。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: BGさん
返信日時:2008-04-17 09:46:02
山田先生、皆様、おはようございます。
ご返信ありがとうございます。


>私も何症例か経験しています、しかし割れることを承知で修復する分には問題はないと思います、しかし上顎6番なら見えないでしょう。

そうなのですね、では大臼歯クラウンには金合金ですか・・・
相談してみます。


>それより気になるのは、レジンでのビルドアップと根管充填の状況です。

神経には虫歯は到達していないようですので、根管充填は必要ないと言われていますが、削ってみてからでないと解らないのでしょうか・・・


>それからレジンのビルドアップですが、私は基本的にはいたしません。というのも象牙質とレジンの接着には懐疑的だからで、セメント合着の方が実績があるからです

セメントでのビルドアップというのはあるのですか?
レジン以外にあるのか、聞いてみます。


ご回答ありがとうございました。
また相談にのって頂けたら幸いです。



タイトル 神経がある歯の虫歯 → クラウン?アンレー(Onlay)?どちらが良い?
質問者 BGさん
地域 非公開
年齢 31歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
虫歯その他
レジン(白いプラスチック)
オールセラミック(陶器の被せ物)
ゴールドクラウン(金の被せ物)
アメリカ(米国)
お勧めのクラウン(被せ物・差し歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日