歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておいた方が良いこと

知覚過敏で神経を抜いた後も、変わらず同じ痛みと圧痛がある

相談者: もねさん (45歳:女性)
投稿日時:2008-04-28 00:19:11
知覚過敏前歯の2番か3番から沁みているようでした。

冷たい物と空気で沁みます。痛みはひどいものです。

痛みの折に2番のに指をあてていると段々おさまりました。

その歯は昔、根本を少し虫歯治療しています。


今回最初の治療時に麻酔をして(痛みなし)その虫歯に詰めていた物を取って調べ、知覚過敏の治療をしましたが更に痛み、鼻の下を押すと痛みも出たりしたので(予約なしなので別の医師)
診療をうけた際に神経を抜く事になりました。


その麻酔が痛く目の下まで痺れ翌朝まで舌が痺れました。

知覚過敏は耐えられない程の痛みだったので再度翌日病院へ。


元の医師が前日の神経が根本まできちんと取れている確認をしてくれましたが、隣の3番の歯にも虫歯や歯肉炎もないのに何故知覚過敏がひどいかわからないとのこと。

とりあえず3番にも多目にコーティングして様子を見ることに。



今現在、2番(神経を抜いた歯)を下から押すと痛み
知覚過敏も少し鈍くはなりましたがまだあります。
(やはり2番に指がいきます)

とりあえずGW中の痛み止めは出してくださいました。
(痛み止めを飲むことにより炎症も静まるとのことで)


麻酔があまりにも気分が悪かったので再治療がとても怖いです。

シュミテクトを時々指で塗っています。

予約外の時間に2度もみてもらっているので、少々の痛みで連絡をするのは気がひけます。

コーティングももうとれていますが、連休後の予約の日まで何もせずとも痛みはひくと思われますか?


押すと痛むようになったのも、とても不安です。

何に気をつけて過ごしたらいいでしょう。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2008-04-28 11:30:52
実際に拝見していませんし、レントゲンも見ていないので想像ですが「歯根膜炎」の状態なのではないかと思います。

できるだけ刺激せず、安静にしておくことで一過性の歯根膜炎は治まる事があります。

咬合調整などをしてもらえれば、少しは楽になるかもしれませんが‥。

とにかくいじらないでおきましょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: もねさん
返信日時:2008-04-28 15:23:58
タイヨウ先生ありがとうございます。

歯根膜炎初めて聞いたので調べてみました。

押してみるなんてもっての他ですね(汗)
気にしないように努めてみます。


前歯は深く噛んでも下のとぶつからない程隙間があります。

刺激はあまり与えなくて済みそうですが
奥の歯だけでしばらく噛むようにします。


沁みるのは神経を抜いてない隣の歯なのでしょうか、
GW中おとなしくちょっと様子を見てみます。

ありがとうございました。



タイトル 知覚過敏で神経を抜いた後も、変わらず同じ痛みと圧痛がある
質問者 もねさん
地域 非公開
年齢 45歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯、知覚過敏の痛み
根管治療その他
歯茎の痛み その他
知覚過敏
根の病気・異常その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日