倒れた大臼歯をゴムで起こす部分矯正は、一般歯科でもやっている?

相談者: カヨリンさん (44歳:女性)
投稿日時:2008-05-02 16:04:06
お世話になっております。
3回目のご質問をさせて頂きます。

右下7番の金のインレーが取れ、かかりつけの先生に処置をしていただきました。

ところが、噛むと上のが痛むようになりました。

私は素人ながら、当たる場所が変わったからかなと思い先生に聞くと、

「それもありますが限界が来ているのかもしれないから、直したほうがいいですね。」

と言われました。

聞けば、私の右下の奥歯が前に倒れているというのです。

見てみると、なる程前に傾斜しています。特に6、7番が顕著のようなきがしました。

10年来その先生にお世話になっていましたが、初めて言われました。

3週間位すると上の歯の痛みもなくなったので、これでいいのじゃないかなと思っていたのですが、先生に促されて治すことにしてしまいました。

奥の親不知は抜くことは承知していたのですが、6番の金のクラウンを取られたのには驚きました。

でも私は先生その信頼をしていましたし、やさしくて好き(笑)だったのでお任せしました。

直径5ミリ位の輪ゴムを7、6、5番の歯の間に挟み、1週間後6番の仮歯を大きくして、またゴムを挟むというものです。

それは、私の想像していたのよりつらいものでしたが、我慢して頑張っていました。

ところが、3週間たった頃右下2番が、元々上の歯とぶつかっていたのですが、完全に前に出てきているのに気づきました。

私はこの部分矯正(?)のせいだと思い、早速先生にたずねると

[そんな事はありませんよ。」

という答えでした。


それは前から出て来ていたのか、その作業で出てしまったのか、前の歯型を見せてくだされば分かるのに・・と思いながら私にはそれを言い出すことが出来ませんでした。

見せてくれないのが答えなのかなと受け取りました。

それで以前から矯正の夢を捨てきれなかった私は、矯正科のある歯科に転院しましたが、そこでも前回お話しさせて頂いたトラブルが生じ悩みは尽きない日々であります。


説明が長くなりましたが、お聞きしたいのは、


?そんなゴムで大臼歯を真っすぐに起こせるのか。
 また、一般歯科でそのような事はよくするのか。

?その副作用が前歯に出ることはあるのか。

?そろそろ限界が来ているの「限界」ってなんなのか。

?歯型を見れば一目瞭然だったのか。


などです。
全ては私が先生に聞けばよかったことだったのです・・。

多くて恐縮です。
よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2008-05-02 22:06:36
こんにちは。

まずタイトルと内容が一致しないですよね・・

部分矯正自体はアリだと思います。



>?そんなゴムで大臼歯を真っすぐに起こせるのか。
>また、一般歯科でそのような事はよくするのか。

私も時々行いますが、される先生は多くはないと思いますよ。
保険点数もないぐらいですので。

また私の場合は、色々な理由でと歯の間の隙間を広げたいときや、歯と歯の隙間の虫歯の確認、治療をしたい時に行うことがほとんどです。

元の状態にもよりますが、まっすぐに起こそうと思うなら、根気よく行えばある程度までなら出来るかな・・という程度ですね。

事前の説明がなかったのならそれは残念でしたが、大幅に動かしたい場合には仮歯の調整も必要になりますから、ゴールドのクラウンのままではたぶん出来なかったのでしょうね。



>?その副作用が前歯に出ることはあるのか。

ちょっと考えにくいですが、可能性がないとも言い切れませんね。
でも考えにくい・・。

2番が動くためには先に3番も動かないといけませんが、これは根っこの長い歯なので、なかなか大変です。

それよりもカヨリンさんの歯周病の状態、歯ぐきの状態、歯並びの状態が気になります。

右下に限って話をすると、歯を支える骨が歯周病である程度減っていて、途中欠損歯はなく、大臼歯が前に倒れて前歯に「しわが寄ってる」状態なのだとすれば、「病的歯牙移動」と言う状態とも考えられます。

参考→2年前から徐々に3番が出てきた(歯が伸びてきた)


ですので今回ゴムを使ったことで、もしかしたら元々あった要因が強調されてしまったのかも・・と、強引にこじつけられないこともないです。

空想の世界ですが。。



>?そろそろ限界が来ているの「限界」ってなんなのか。

さあ?
直接聞いてみて下さい^^;



>?歯型を見れば一目瞭然だったのか。

↑に同じです。。



文面の限られた情報だけで、大臼歯を起こす必要性や、"ゴム"との関連については何の判断もできませんが、この際きちんと全顎矯正を・・と言うのはきっと悪くない選択だと思いますよ。

もしも歯周病の問題があるのならきちんと解決しておいた方が良いですし、あとは矯正治療中はプラークコントロールが非常に難しくなりますので、是非とも頑張って乗り越えて下さい。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: カヨリンさん
返信日時:2008-05-03 00:15:45
ニコニコの渡辺先生はじめまして。
ご返事ありがとうございました。

ゴムの使い道よーくわかりました。

ほんとにそーなんです。
なんでが倒れたのかが良く分からないのです。

今考えると初めは倒れてなくてだんだん倒れたのか、かかった時から倒れていたのか。また新しい疑問がわいてきました。

なんの知識もないと疑問さえ湧かないのですね。

一応なんで倒れたか聞いたら、手前の歯(銀が被っています)を治療中なのを長く放っといたか、右側向きでばかり寝ていたとかの理由を挙げられましたが、前者はそんなことをした記憶がないので、確かにうつぶせ寝の癖がありますと言いますと、先生は幾分嬉しそうに「それじゃないか。」とおっしゃいました。

それからするとそんな深刻な雰囲気ではなかったと思います。

そんなことで歯って傾いちゃうんだ〜。気を付けなきゃいけないな〜と思ったものですが、なんかしっくりは来ませんでした。


渡辺先生は私の歯の健康状態をご心配してくだっさてありがたいです。
そんな理由の場合もあるのですね。

二人の先生からはそんな難しいことは言われた事はないのですが、今一度確認してみようとおもいます。


矯正の為に転院したのですがまだ悪い歯を治しているところで、それが中々茨の道です。めげそうです。

これからも聞いて頂きたいことが沢山ありますので宜しくおねがいいたします。

励ましていただきありがとうごさいます。



タイトル 倒れた大臼歯をゴムで起こす部分矯正は、一般歯科でもやっている?
質問者 カヨリンさん
地域 埼玉
年齢 44歳
性別 女性
職業 主婦
カテゴリ 部分矯正・限局矯正(MTM、LOT)
1、2本だけ歯並びが悪い
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日