インプラント手術後、いつからステロイド・フォサマック投薬できますか?

相談者: サムの妻さん (58歳:女性)
投稿日時:2008-08-25 14:10:56
こんにちは。

インプラントをするべく、6月はじめに抜歯をして準備を進めてきました。
8月はじめにインプラントを入れる予定だったのですが、7月半ばになり、高熱を出し、入院しました。

ギランバレー症の疑いがあるのですが、症状が回復していき最後に残った目の障害で、現在阪大眼科にかかり出しました。

網膜の炎症で焦点を合わせる部分の血管が無くなっていました。

検査中ですが、治療方法の一つにステロイドがあり、フォサマックを骨粗鬆症の予防薬として飲むことになっています。

7月の入院前に眼科の先生にインプラント手術の延期は相談していましたが、今回ステロイド治療にかかるかも知れないと報告しましたら、治療に入る前に先にインプラントをしてしまいましょうとい言われました。

実は最近気になるも一本出てきて、抜歯が増えるかも知れません。

目の治療も気になるし、どのくらいインプラントの手術をしてからステロイドを飲むまでに開ければ良いのでしょうか?

インプラントの手術は今週末か次の月曜日です。


回答 回答1
  • 回答者
長崎大学大学院包括的腫瘍学講座の中本です。
回答日時:2008-08-25 23:15:46
サムの妻さん、こんにちは。

インプラントとお薬の関係で色々とご不安なことと思います。

ですが今回お寄せいただいた、

>目の治療も気になるし、どのくらいインプラントの手術をしてからステロイドを飲むまでに開ければ良いのでしょうか?

という内容は服薬指示に該当し、実際にサムの妻さんを診察されている歯科および眼科の担当の先生に直接・かつ確実にお聞きになるべき内容です。

サムの妻さんの身体に直接関与する内容であり、インターネットの医療相談でお答えできる内容ではありません。

術日までに必ず担当の先生にご確認されてください。

お役に立てずに申し訳ありません。
お大事にどうぞ。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2008-08-26 02:21:07
こんにちは。
色々重なってしまってご不安ですね。

それと投薬の判断については中本先生のおっしゃる通りです。

もうお読みにはなっているかと思いますが、フォサマック等のビスフォスフォネート系薬剤と歯科治療の関連につきましては、以下の回答なども参考になさって下さい。

参考→ビスホスホネート系の薬剤(骨粗鬆症予防薬:フォサマック)による顎骨壊死

参考→ビスホスホネート製剤による治療中の根管治療実施の有無について
(※時系列で情報やニュアンスも多少異なってきていますから、投稿日時にも注意されて下さい)


担当の先生方とはよくよく相談しながら、最善を尽くされて下さいね。
それではお大事にどうぞ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: サムの妻さん
返信日時:2008-08-26 09:23:11
中本先生
渡辺先生

有り難うございました。
担当の先生にご相談しました。

製薬会社の方とも相談してくださり、インプラントの施術前後三ヶ月はステロイド投薬、それに伴うBP剤の使用はリスクが上がるので使用して欲しくないとのことでした。

幸いなことに今まではステロイドは使用していませんので、すぐにインプラント手術は可能で予定は九月一日に決めています。

後は眼科の先生にお伝えして私の症状がもしステロイド治療でなければならないとしたら、三ヶ月後でも良いのかを相談することになります。

色々と有り難うございました。この件は解決したと思います。



タイトル インプラント手術後、いつからステロイド・フォサマック投薬できますか?
質問者 サムの妻さん
地域 兵庫
年齢 58歳
性別 女性
職業 主婦
カテゴリ インプラントその他
薬剤その他
ステロイド服用中
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日