急性壊死性潰瘍性歯周炎の疑い。歯間乳頭の歯肉再建について

相談者: おねねさん (37歳:女性)
投稿日時:2008-10-10 13:46:34
こんにちは。再度質問します。
よろしくお願いします。


もともとは8月末に左下7番のクラウンが欠けたことから受診したところ、歯周病だといわれました。

指導は左下7番のブラッシング方法のみで、歯石は除去されず1か月経過したごろ、右下以外の歯肉全体が急に腫れブラッシング時に出血するようになりました。

出血は2日目にはおさまり、3日目に受診しましたが、あまり歯肉の状態をよくみていただけませんでした。
(子どもが小さいので、どうしてもすぐには受診できませんでした)


の動揺はなく、出血も止まっているならブラッシングを頑張ってといわれるのみですが、かみあわせが悪くなったような違和感が続いたため、10/8に転院しました。
(前医は受診予約がとりにくく治療間隔があくため)


現状は左右の上6.7番頬側と、左上側の舌側の歯間乳頭がクレーターになっており、左右頬側には義膜が認められます。

歯周ポケットは歯間乳頭のクレーター部のみが4、ほかはすべて1〜2で動揺はありませんでした。
かみ合わせの悪い感じは収まってきました。


転院した主治医からは急性壊死性潰瘍性歯周炎の疑いといわれ、来週早々には東京歯科大学千葉病院保存科に紹介され検査にいきます。


現在とても困っているのが、歯間乳頭のクレーターによる、根の露出です。

ブラッシングは満足にできませんし、冷たいものもしみ、食べ物もはさまりやすくなっています。
歯間乳頭は舌側のみ著しくクレーターになっており、頬側にはあるものの、貫通した状態ではありません。


これは歯肉の移植などの外科的処置で、改善できないでしょうか?
改善できない場合一生我慢して過ごすほかありませんか?


また手術となった場合、何回くらいの通院が必要で手術に要する時間がどのくらいかわかればありがたいです。


検査にいけば詳しく教えていただけるものと思いますが、毎日このことばかり心配になっており、少しでも早くいろんな先生方のご意見を伺えればと思い質問いたしました。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2008-10-12 07:23:22
さすがになかなか回答が付かないですね・・・


急性壊死性潰瘍性歯周炎の疑いということですが、実際に鑑別診断をしてみなければ原因は分かりませんので、とりあえず大学病院で検査をして、担当の先生からも詳しくお話を聞かれてみて下さいね。

歯肉の予後等については詳しく分かりませんが、歯肉の問題だけで骨(歯槽骨)が無事なのであれば、元に戻る可能性もあると思います。ただ、詳しくは分かりません・・・

こちらも参考にどうぞ。

⇒参考:急性壊死性潰瘍性歯周炎(歯肉炎)



もし可能でしたら、後日談をご報告頂けますと幸いです。
お大事にどうぞ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: おねねさん
返信日時:2008-10-12 09:39:55
田尾先生

回答ありがとうございます。
心細いので少しでも救われました。


歯槽骨は現時点では若干吸収が認められるそうです。
前医では外科手術までは不要といわれていました。

自分ではもともとは軽度の歯周病であったのだろうと推測しています。


この場合、歯肉移植だけでは難しく、エムドゲインも併用が必要でしょうか・・・。

6〜7番裏側ですので、審美性は問わないのですが、せめて元にもどすことは無理でも、根の露出だけはなおしたいと思っています。



10/14(火曜)に検査を受けてきますので、またご報告申し上げます。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2008-10-12 21:20:56
エムドゲインは一応、失った骨が回復するかも?ということで出てきたのですが、今のところは目立った効果は認められていないようです。

とりあえず、

・エムドゲインを使ったからといって、医学的にマイナスになることは無いこと
(経済的にはマイナスですが…^^;)

・外科手術後の歯肉の回復にはなぜか効果があるような臨床報告が多いこと

などから、使ってみることは良いと思いますが、骨の回復に関してはあくまでも「効果があればラッキー」程度だと思います。

こちらも参考にどうぞ。

⇒参考:歯科相談室:エムドゲイン



また、露出した根面を覆うことが不可能な場合は、根面カリエスを防ぐために、フッ素入り歯磨き粉フッ素洗口剤などの使用をお勧めします。

⇒参考:フッ素で虫歯予防


相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: おねねさん
返信日時:2008-10-14 16:42:53
大学病院を受診してきました。


今回は

・部分的なレントゲン撮影
・診察
・病変(クレーター)部分の検査??(コットンで儀膜採取のようなことをされました)
・消毒

をして担当医を決めるというだけでした。
病名の診断はされていません。

異変のない限りは次回は2週間後となりました。



またご報告申し上げます。



タイトル 急性壊死性潰瘍性歯周炎の疑い。歯間乳頭の歯肉再建について
質問者 おねねさん
地域 非公開
年齢 37歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯周病(歯槽膿漏)治療
歯周病に関するトラブル
歯周病その他
歯周病関連
専門的な質問その他
歯茎が下がった(歯肉退縮)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日