根幹治療後のかぶせ物を何にするか悩んでいます

相談者: ALLUREさん (28歳:男性)
投稿日時:2009-01-19 15:56:26
こんにちは。先日はお世話になりありがとうございました。

【過去の相談】
右上5番の歯と歯茎に激痛!歯軋りが原因と言われたがレントゲンに黒い影


アドバイスいただきました右上5番の根の治療の方も、漸く土台を入れた状態になりました。

今のところ仮歯の状況ですが、メタルボンドにするかハイブリッドにするか迷っています。

と言いますのも、右上5番の方は数年前に根幹治療を行い、その時はレジンで蓋をした治療でした。
今回急性歯根膜炎で痛みが発症し2度目の根幹治療になります。

初診医では、グラつきも出ているので予後は長くないとのことで、治療は行わず別の歯科医さんで根幹治療をして貰いました。

また、元々レジンで蓋をしている状態で隣の4番6番に比べたら短かったのですが、今回はかみ合わせに参加させた方が、周りのに負担をかけないのでよいとのことですので、クラウンを被せる事になりました。

根幹治療の再治療時の完治率は低くくなる可能性が高いと拝見しましたが、もしまた再発した場合壊すのであれば、様子見も兼ねてハイブリッドにしておこうと考えているのですがいかがでしょうか?

また、同じ時期に左上4番も以前の根幹治療後メタルボンドを入れて2年たった歯に、フィステルが出来て壊して再根幹治療をして貰いました。
こちらも被せる予定ですがどの材質にするか迷っております。

お忙しいところ恐縮ですがアドバイスのほどよろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2009-01-20 00:22:50
こんにちは。

以前のご相談も拝読しましたが、一度は抜歯宣告されたが持ち直した様で、良かったですね。

ハイブリッドセラミック冠に関しては、細かいことを色々なケースがあるのですが、基本的には「高級仮歯」と言う位置づけが近いと思います。

ですので、ALLUREさんの場合は、良いのでは?と感じます。

つい先ほどの回答となんだか矛盾する気もしますが・・^^;

参考⇒4番。保険外の白い被せモノの選択について


一時的な物と割り切られるのなら、↑の回答にもあります様に、保険ジャケットクラウン銀歯でもメリットはあるかと思いますよ。

いずれにしても、根管治療の出来に確信が持てない場合、その上に被せるクラウンは非常に悩みます。

土台の部分の工事がキチンと出来てるかどうかも分からずに家を建てる様なもので・・。



全く別の割り切り方として、今回はクラウンをキチンと被せてしまって、今度もし根管に問題が出た場合は、どのみち同じことを繰り返しても治癒する可能性はかなり低い訳ですから、「最終手段」の歯根端切除術、もしくは意図的再植術に踏み切るつもりをしてしまう。と言う手もあります。

あるいは状態にもよるのですが、根管治療の専門医であればクラウンは外さずに、最小限の穴をクラウンごと貫通させて再度根管治療が出来るケースもあるかも知れません。(基本的にはあまり期待しない方がいいかも・・)

参考⇒クラウンを外さずに根管治療をすることが不安


・・と言う様なことまで考えるとあらゆる選択肢があるかと思いますよ。
今回の根管治療の出来や、予算面等も考えて検討してみて下さい。



因みに私であれば、根管治療に手間暇お金をかけて「これだけやってもらって無理ならもう無理!」と納得出来るところまで行って、クラウンは予算に応じて・・といったところでしょうか。

で結果無理(=根尖病変の再発)だったら「最終手段」に移ると思いますが、日本の保険のルールの中では難しい面もありますよね^^;



まずは今回の根管治療が成功してるといいですね。
お大事にどうぞ。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2009-01-20 06:29:16
ALLUREさまおはようございます。

根管治療のやり直しのことが心配で、歯冠修復の材質について悩んでいらっしゃるのですね。

私の感覚では根管充填が成功したかどうかは、根管形成の状況と根管充填の感触と根充後のレントゲン写真を見れば、そのときすぐにわかるので、成功していなければわざわざ自費の治療をお勧めすることはありません。

また患者さんは根管形成が終った時点でうまく行っていれば自覚症状がなくなるようです、それで判るみたいですよ。

おそらく主治医の方も判っていらっしゃるのではないかと思います、いっそうのことそのことをお聞きになってはいかがでしょうか。

その結果を踏まえて、お決めになられたらいいと思います。

参考になさってください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ALLUREさん
返信日時:2009-01-20 14:58:56
渡辺先生

早々のお返事まことにありがとうございます。
丁寧なご回答で参考にさせていただきました。

様子見に保険の銀歯でもよいかなとも思うのですが、笑ったときにどうしても見えてしまう部分。
壊すことになった時のメタルボンド入れるコストのことを考えると、2年位はハイブリット、何もなければメタルに入れ替え、若しくはどうしようもなくなったらインプラントかな?等。
それを考えていると、メタル入れたら抜いてしまうに・・等、中々考えすぎて結論が出にくくなってしまっています。

渡辺先生の意見を参考にもう少し熟考します。


山田先生

お返事ありがとうございます。
山田先生のHPの歯磨きの仕方参考にさせていただいております。

フィステルが出来た方は何も症状は感じないのですが、右上5番の方は、すっきり症状もなくなりました!の状態ではなく、痛みは無いのですが、今も違和感といいますか歯茎から歯が押し出させれようとしているような、中々形容しがたいですが変な違和感はあります。土台を入れたからでしょうか?

また、現状歯軋りしても右上5番は下の歯に強く当たることはない状態なのですが、その歯に被せ物をして厚みがまして負担がかかり、最悪歯根骨折の可能性もありますでしょうか?

よろしくお願いいたします。



タイトル 根幹治療後のかぶせ物を何にするか悩んでいます
質問者 ALLUREさん
地域 大阪
年齢 28歳
性別 男性
職業 その他
カテゴリ 保険のクラウン(奥歯:銀歯)
ハイブリッドセラミッククラウン
メタルボンド
お勧めのクラウン(被せ物・差し歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日