[写真あり] インプラント矯正による期間短縮と親知らず抜歯の有無に関して

相談者: 山子さん (30歳:女性)
投稿日時:2009-01-14 23:12:29
2回目のご相談をさせていただきます。

参考:前回のご相談
口元に突出感があります。舌側矯正でEラインになれる?


この度、上顎前突ディープバイト、Eラインの改善のため、表側からの歯列矯正を考えています。


期間が短縮できるならば、、、っと、インプラントが気になっているのですが、ネジ式のインプラントの埋め込みで、一般的にどの程度の期間短縮が見込めるのでしょうか。

また、実際に相談した矯正歯科からは、一本おいくら、、というお見積もりをしていただいたのですが、通常何本程度打ち込むものでしょうか。


もう一つ、私は親知らずが正常に生えそろっているのですが、(正常というか、真直ぐに生えています。)
この場合の歯列矯正に伴う抜歯の可能性はどうでしょうか?


以上、どうぞどうぞよろしくお願い致します。m( )m

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2009-01-15 05:47:21
山子 さまおはようございます。

インプラントアンカーに使って矯正治療を考えていらっしゃるのですね。

私の場合は期間を短縮するというより、アンカーロスを防ぐために使っています。

おそらく使わずに治療するより早く進めることは出来ると思いますが、期間についてはあまり意識しておりません。


何本使うかについてはこれだけで判断するのは難しいのですが、上顎の切歯イントルージョンに2本、上顎犬歯のリトラクションに2本、下顎の大臼歯の近心移動のアンカーに2本、以上6本が最大ではないでしょうか。

参考になさってください。


私の現在手がけているアングルクラス?ディビジョン?の症例(山子さんとメカニクス的には同じようになると思います)があるので参考になさってください。


インプラント矯正? 
http://yamadashika.jugem.jp/?cid=134

回答 回答2
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2009-01-15 11:40:21
上顎前突とは思えません。
鼻尖と頤を結んだEラインは、東洋人ではわずかに口唇が前突してしまうものです。

ディープバイト抜歯矯正をすると、余計咬み合わせが深くなってしまいます。

ですので親知らずを抜歯して、大臼歯を後方移動させる場合には、当然親知らずの抜歯が必要になります。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2009-01-15 12:26:11
山子様

質問に答えさせていただきます。


>一般的にどの程度の期間短縮が見込めるのでしょうか。

私の場合は、治療期間の短縮のためインプラントアンカーを導入しているわけではなく、大臼歯の前方移動を防ぐためのツールのひとつとして使用しています。
固定装置の種類によって、術式自体やの動かす力を変えないということ)

私は良好な治療結果をコンスタントに出すために、固定装置の種類によって術式を変えずにいますが、先生によっては術式を変えて治療期間の短縮を計る先生もいます。

ちなみに山子様のケースが上顎第一小臼歯、下顎第一もしくは第二小臼歯抜歯ケースであった場合、私が治療したら2年から2年半の動的治療期間が必要だと思います。


あくまでも推測になってしまうのですが、もっとも期間の短縮ができたとして4〜6ヶ月程度だと思います
(私の場合はスタンダードテクニックですのでストレートの方は違うと思いますが、犬歯のリトラクションをせずに犬歯を一介にしてコントラクションすると考えて)。



>通常何本程度打ち込むものでしょうか。

頻度が高い部位は頬側の臼歯部付近で左右で2本かと思います。



親知らずが正常に生えそろっているのですが、(正常というか、真直ぐに生えています。)この場合の歯列矯正に伴う抜歯の可能性はどうでしょうか?

親知らずもしっかりと咬合していて治療上邪魔にならなければ、抜歯の必要はないと考えます。


以上は山子様の口腔内を精査していない私の考えです。
大切なことは主治医の先生を信頼して、疑問や不安に思ったことは遠慮せずにその先生に聞き、お互い信頼関係を築いていって治療を進めることだと思います。

山子様の治療がうまくいくことを願っています。




タイトル [写真あり] インプラント矯正による期間短縮と親知らず抜歯の有無に関して
質問者 山子さん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 矯正で抜いた・抜く予定
抜歯:8番(第三大臼歯、親知らず)
歯列矯正の治療法
親知らずの抜歯
その他(写真あり)
上顎前突(出っ歯)
歯並び(歯ならび)その他
インプラント矯正
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日