[写真あり] 歯並びが悪く治療が困難な上に麻酔が効かない

相談者: ミトンさん (40歳:女性)
投稿日時:2009-01-18 01:04:49
初めまして、
今治療しているについてご相談申し上げます。

歯並びが悪くいので番号が正確か分かりませんので、画像を送ります。


画像でおわかりでしょうか、下の5番の歯が左右(4番・6番)に挟まれて歯茎の中深く横に寝て埋まってる状態です。
少しだけ、頭はでていますが左右の歯が斜めにくっついているので、非常に治療が困難な状態です。

6番は昔虫歯の治療してます。

今回、4番が熱い物にも冷たい物にもしみて治療に行きましたところ、4番は神経を抜いて治療していますが、5番の歯も虫歯になっていたようです。

4番、5番が同時に症状はでていたのか分かりませんが、今、4番を削った状態だと見えやすいので、5番もこの際、麻酔が効いてる状態の今の内に、神経も抜いておこうと言われました。

ところが、埋まった5番には何本麻酔を打っても効きませんでした・・・

1時間ぐらい頑張ったのですが、どうやっても麻酔が効かないので
とても痛くて結局神経を抜く事はその日は断念しました。


担当医の見解はこうでした。
1日様子を見て、

?5番も熱い物がしみるのなら神経を抜かないといけないが、麻酔は歯の下からは効かないのでアゴ(耳下)からする。
右アゴ全体を麻痺させるそうです・・・。

しかし、これはかならず効くともかぎらず、また麻酔の注射も激痛であり、いろんな意味でリスクが高いとのこと。
なので昔はやっていたがリスクの高さから、今はやってないとのことでした・・・。
(なるべくならしたくないそうです)


?我慢して麻酔が効かない状態で神経を抜く

?影響がないのなら埋めるだけ。


正直、??はどちらも怖くて耐えられそうにありません・・・・


翌日、治療後の後遺症(麻酔を打った痛みやズキズキする痛み)はあるものの、熱い物はしみなくなり、冷たい物はややしみる程度だったので、このまま5番は、神経は抜かずに埋めるだけにしようということになりました。

4〜5日空けて?の治療開始しますが、どうも治療後の後遺症か治療した方を下にして寝たりするせいか、アゴのリンパが腫れたり、ズキズキしたり、まだ冷たい物はしみます。

冷たい物がしみるのは知覚過敏かもと言われてますが、??の治療が怖くてとても神経質になっています。


うまくお伝えできませんが、治療途中ですが3日後、まだこのような痛みはありますか?
神経を抜いた4番が傷として痛んだりしますか?

もし、5番の歯の虫歯が影響して神経を刺激していたら、??の方法で抜くしかないのでしょうか・・・


半年前に別の病気で手術したばかりで、正直、メンタル面でも痛みの恐怖で耐えられません・・・


お忙しい中、恐縮ですが、どうか的確なアドバイスをお願い致します。

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2009-01-18 02:17:12
こんばんわ。

麻酔が一度効かない経験をすると怖くなってしまいますよね。
お察しいたします。

麻酔は一発目で効いていないと、その後は結構な量を打たないと効きにくくなる性質をもっています。
ただ一度に使用出来る麻酔薬の量にも限度がありますので、効くまで際限なく打てるわけではありません。

なので、もしかすると次回同じように麻酔をしたらほんの少量で効いてしまう場合もよくあります。


ただ位置的な問題はレントゲン等も見てはおりませんし、画像ではなんとなくしか判断出来ないため、詳しくはお答えいたしかねます。

しかし、ミトンさんの書かれた?がこれに相当するのかちょっと不明ですが、お口の中の最後臼歯の後方から長い注射針で下顎孔伝達麻酔という、やはり下顎半分近くを麻酔する方法があります。
こちらはそれほどのひどい痛みはないと思われます。

ただ今回のケースに有効かどうかは担当医の判断ですので、何とも申し上げられませんが・・・


なので、まずは抜髄の必要性がどうしてもあるようであれば、もう一度普通に麻酔を施していただいてみて、どう考えても前回と同じ苦痛がありそうならば早い時点でギブアップさせて下さい、と術前に担当医にお願いしてみてはいかがでしょうか。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2009-01-18 07:40:40
ミトンさまおはようございます。

浸潤麻酔が奏功せず治療が中止になってしまい、今後の治療について心配なさっているのですね。

このような場合は下顎孔伝達麻酔が適応となります、慣れた先生がすればリスクはそれほど心配なさらなくてもいいと思います。

主治医が仰っておられた?方法です、田中先生が仰っているように強い痛みはありません。


それより気になるのは5番の治療方法です、写真に写っていないので断定は出来ませんが、もし舌側に倒れ込んでいるなら、抜髄して治療するより抜歯なさったほうがいいように思います。

一度主治医に相談なさって見てはいかがでしょうか。


参考になさってください、お大事になさいませ。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2009-01-18 10:53:56
お二人の先生に同意です。

また、過去にも面白い相談がありましたので、参考にされてください。

歯科の麻酔の効かない人への解決法


また、山田先生の「抜髄して治療するより抜歯なさったほうがいいように思います。」も一考の余地があるとは思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ミトンさん
返信日時:2009-01-18 21:13:54
先生様方、素早いご回答誠に感謝しております。

麻酔を何本か打っても効き目に限界あるとは驚きでした。
確かに麻酔を打ちながら効き目を待つ事もせずに連続で削ろうとされてましたので、

「時間差は必要じゃないないのかな。。。」

と素人ながらにも思っておりました。
日を改めることも必要だったんですね・・・


抜歯が良い言うアドバイスがございましたが、どうやら舌側も画像のような状態で、完全に横に寝て小さく頭が隙間からのぞいてる状態なので、以前、5番のを抜くとすれば、4番6番のどちらかを抜かないと、5番は抜けないような事を言っておられました。
なので、この選択肢は、はなからなかったようです・・・


また画像を貼っておきますが、レントゲンにはあのように、黒いライン(アゴラインだそうです)に寝てる状態のようです。

この黒いライン全体に麻酔を効かせる注射だと言うことは、先生方の仰る下顎孔伝達麻酔のことでしょうか?
だとしたら、自信なさげなので、セカンドオピニオンを考えた方がいいでしょうね・・・


まずは、神経を抜くことより、今の削ってかぶせただけの治療で完了できるかが問題ですが、この痛みが続くようでしたら考えなくてはいけませんが、治療前のように生活に支障のある痛みでなく、今はやや感じるリンパの腫れ、たまに感じる歯の奥の鈍痛、
冷たい物がしみるといった現象はやはり、神経を抜けなかった後遺症か、知覚過敏だと考えて宜しいのでしょうか?
もしくは、神経を抜いた歯の後遺症でしょうか?

どっちが痛んでるのかよくわからなくて・・・
いずれ痛みは引きますでしょうか?

軽い方ですがこの痛みをどうとらえるべきか・・・
後遺症と考えていいのか、今のところ最大な悩みです。。


再び申し訳ございませんが、どうかアドバイスをいただけますと幸いです。

画像1画像1
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2009-01-18 23:33:01
>先生方の仰る下顎孔伝達麻酔のことでしょうか?

おそらくそうだと思いますが、そんなに大変なことではありません。
私は親知らずを抜歯するときには必ず下顎孔伝達麻酔を用います。


それからこの5番の処置に関してですが、山田先生と同じ意見です。

もし矯正治療を行うことを考えていらっしゃるなら話は別ですが、このような状態でわざわざ神経を抜いて残しておくことで、メリットは少ないと思います。

というのは上下の歯がかみ合って仕事をしますので、ここに存在していても歯としての役割は果たしていませんし、周囲の歯に与える影響を考えても抜歯されたほうが良いと思います。



知覚過敏だと考えて宜しいのでしょうか?
>もしくは、神経を抜いた歯の後遺症でしょうか?
>どっちが痛んでるのかよくわからなくて・・・
>いずれ痛みは引きますでしょうか?

歯を削る治療をした後は知覚過敏のような症状が出ることがあります。
しかし、しばらくすると症状は軽くなっていくのが通常の経過ですので、もう少し様子を観てはいかがでしょうか?


参考にしてください。




タイトル [写真あり] 歯並びが悪く治療が困難な上に麻酔が効かない
質問者 ミトンさん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯科治療後の歯の痛み
根管治療中の痛み
根管治療に関するトラブル
その他(写真あり)
麻酔が効かない・効きにくい
歯並びが悪い
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日